スキップ
カウチソファのおすすめランキング!北欧風も

カウチソファのおすすめランキング!北欧風も

自宅でのリラックスタイムには、ソファに座るよりも横になって過ごしたいことも多々ありますよね。そんな方におすすめしたいのが、カウチソファです。自由な姿勢でくつろげるカウチソファがあれば、よりリラックスした時間を過ごすことができますよ。この記事では、おすすめのカウチソファをランキング形式でご紹介します。お気に入りのおしゃれなカウチソファで、より充実したおうち時間を過ごしましょう。

カウチソファの魅力とは?

横になれるため一般的なソファよりもリラックス度が高い


カウチソファとは、横になって使うことを前提に作られたソファを指します。カウチソファは、背もたれの大きさに比べて座面が広いのが特徴。寝そべったり胡坐をかくなど自由な姿勢を取れるため、身体に負担がかかりにくくなります。一般的なソファに比べて、よりくつろいだ時間を過ごすことができますよ。

くつろぎ感を出しつつおしゃれなリビングを演出できる

実用性の高さだけでなく、おしゃれ度の高さもカウチソファの魅力。北欧風の木製脚に布張りのデザインや、インダストリアル風にぴったりの革張りなど、テイストも幅広く見つかります。インテリアの主役になれる存在感があるので、置くだけで部屋をリラックスした雰囲気に演出できますよ。

カウチソファの種類

I字型

真っ直ぐな形状で場所を取らず一人暮らしに最適

コーナーのないI字型のカウチソファは、コンパクトな存在感が魅力です。ソファを設置する場合、正面にはリビングテーブルとテレビ台を置く場合が多いですよね。そして、通路として人が通るスペースにはおよそ幅60cmが必要と言われています。一人暮らしのワンルームなど広さに余裕のない場合は、I字型のカウチソファを選ぶと通路にするスペースを残しやすくなりますよ。

I字型カウチソファは、メインの家具に添えてプラスアルファで使いたい場合にも便利。元々あるソファに足して使えば、くつろぎスペースを拡張することができます。また眠る前にスマホや本を読む習慣のある方には寝室に設置して使うのもおすすめ。カウチで本を読み、眠るときにベッドに移動するといった、メリハリのある生活を支えてくれる家具になりますよ。

L字型

座面が広く複数人でリラックスできる

I字型より座面が広くなるL字型のカウチソファは、リビングテーブルやTVを囲んで複数人でリラックスすることができます。広い面積が必要な大型家具ですが、コーナーソファと違い、背もたれのある部分が少ないため解放感があります。家族で使う場合はもちろん、来客が多い家庭にもおすすめです。

L字型の席配置は、会話のしやすい角度でもあります。飲み会などの席配置で、体感したことのある方も多いのではないでしょうか。斜め前の角度は親密の配置と呼ばれ、安心感や居心地の良さを感じる配置であると言われています。L字型カウチソファは、会話の弾む居心地の良い空間作りに一役買ってくれますよ。

カウチソファの選び方

サイズで選ぶ

ワンルームなら幅90~120cmのコンパクトサイズ

幅100cm前後のカウチソファは、スペースを広く使いたい場合に最適。寝そべるには少し足りませんが、一人で足を伸ばしてリラックスするのに丁度よい大きさです。また動かせるオットマン付きのカウチソファも、コンパクトな部屋におすすめ。オットマンをI字型に配置した時に幅が150cm程度になるカウチソファなら、横になってくつろぐこともできます。

10畳を超えるリビングなら幅150cm以上の大きめサイズ

リビングに十分な広さがあるなら、大きめサイズのカウチソファを置いてリラックスタイムを楽しみましょう。目安として8畳あれば2人掛けが、10畳あれば3人掛けが余裕をもって配置できます。2人掛けなら150cmから160cm程度、3人掛けなら170cmから200cm程度で選ぶとゆったりと使えますよ。通路に必要なスペースも考慮しながら検討しましょう。

素材で選ぶ

肌触りがよくリラックスしやすい布製

肌触りの優しい布製は、リラックス感の高さを重視したい方におすすめ。豊富なデザインが選べる点も布製の魅力です。また通気性の高さもメリットで、夏場も気持ちよく横になって過ごせます。通気性が高い分、ほこりが溜まりやすいデメリットもありますが、こまめにブラッシングや掃除機をかけてお手入れすれば、快適さを長く保つことができますよ。

汚れに強くお手入れしやすい合皮製

合皮製は、飲み物をこぼしてもさっと拭き取れるお手入れのしやすさが魅力です。走り回ってコップを倒しがちな子供や、吐き戻しのある赤ちゃんがいる家庭には大切なポイントですね。また合皮は、PVCレザーとPUレザーの2種類があります。PVCとはポリ塩化ビニルのことで、塩化ビニル樹脂を布に塗って加工した素材。つるっとした質感で、通気性は低いですがお手入れはよりしやすい素材です。PUはポリウレタン樹脂で加工した布。こちらの方が質感が天然皮革に近く、通気性は高いですが濡れると劣化しやすくなります。目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

経年変化による味わい深さが魅力の本革製

本革製は、寿命の長さと経年に伴う味わいの変化が魅力です。お手入れをきちんとすれば10年は使用できると言われ、手入れするほどに色は深みを増し、味わい深くなっていきます。また布製よりも通気性が低く、座った時にゆっくりと沈み込むのも特徴。傷や汚れに強いのもメリットですが、乾燥と水濡れに弱いので定期的にクリーム等での手入れが必要になります。家族の歴史と共に育つ愛着のある家具が欲しい方におすすめです。

カラーで選ぶ

広々と解放感のある部屋を演出するならライトグレーなどの明るい色

解放感のあるインテリアにしたいなら、ライトグレーやベージュなど明るいカラーがおすすめです。背もたれ低めのデザインを選べば、より空間を広く演出できるでしょう。ホワイトは清潔感も感じられるカラーで、北欧インテリアに似合います。明るいカラーは汚れが目立ちやすいデメリットもあるので、こまめに拭いてお手入れしましょう。

落ち着いた大人の部屋を演出するならダークグレーなどの暗い色

ダークカラーは、落ち着いた雰囲気のインテリアにぴったりです。インダストリアル風インテリアや、ブルックリンスタイルにおすすめ。特にブラックは空間を引き締め、クールな印象になります。ネイビーやインディゴなどブルー系は爽やかさもあり、好感度の高い色。ワインレッドなど暗い赤系の色なら、温かみのある雰囲気もプラスすることができますよ。

快適さで選ぶ

清潔さを保ち気持ち良く過ごしたいならカバーリング仕様

カウチソファで過ごすくつろぎ時間は意外と長いものです。その間足を乗せたままになることも多いので、汚れは気になるところですよね。カバーを取り外して洗えるカバーリング仕様なら、カウチソファをいつも清潔に保つことができます。洗い立てのカバーをかけたカウチソファで過ごす時間は、より心地よく快適なものになるでしょう。

身体を預けて寛ぎたいならリクライニング機能付き

寝そべるだけでなく、座ったまま身体をゆったりと預けてくつろぎたいなら、リクライニング式の背もたれがあると便利です。好みの角度に設定すれば、テレビを見る時は身体を起こし、昼寝したい時には深く倒すなど、くつろぎの幅が広がるでしょう。またオットマンも合わせて使えば、幅の狭いソファでも複数人が身体を倒して足を伸ばすことができるのでおすすめです。

おすすめ&人気のカウチソファランキング

ファブリック製でおすすめのカウチソファ

タンスのゲン-異素材MIXカウチソファ(39,800円)
異素材リバーシブルで部屋の印象を大きく変えられる

つるりとした合皮と、優しい風合いの布張りの異素材ツートーンデザインが目を惹くカウチソファです。リバーシブル仕様の背もたれで、裏返せば布と合皮を切り替えられるのが最大の特徴。布の面なら落ち着いた自然な雰囲気、合皮の面ならシャープでモダンな雰囲気にと、がらりと印象が変化します。気軽に模様替えをして気分転換できますよ。

また座面は組み換えが可能で、左右を入れ替えたりカウチを中央に持ってきたり、使い方に合わせて柔軟に切り替えることができます。脚の取り外しもできるので、空間を広く見せたいならローソファとして使うことも可能。気軽に模様替えをしたい方、ツートーンデザインがお好みの方におすすめのカウチソファです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-3人掛けカウチソファ カルロ(39,999円)
座り心地と耐久性に優れた9層構造

幅が約200cmで、ゆったりと使える3人掛けのカウチソファです。2Pソファと1Pソファ、コーナーソファとオットマンの4つのパーツに分かれる仕様になっているのが大きな魅力。人数と使い方に合わせて自由自在に組み替えて使うことができますよ。

ポケットコイル式の座面は、独立した金属製バネが身体を点で支えてくれる仕組み。かけた体重が分散するためへたりにくいのが大きな魅力です。さらにコイルをウレタンやシリコンフィル等で挟み、9層構造で座り心地と耐久性を追求。状況に合わせて自由な配置で楽しみたい方、座り心地にこだわりたい方におすすめのカウチソファです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-カバーリングカウチソファ(49,800円)
取り外し可能なカバー式でいつも清潔に保てる

淡いカラーのおしゃれなツートーンデザインが印象的なカウチソファです。背もたれとシート部分は取り外し自由なカバーリング式。クリーニングに出せばいつでも清潔に保つことができます。ペットや子供のいる家庭には嬉しいポイントですね。

ふかふかの背もたれクッションとアームレストには、力を加えても元に戻る復元性の高いシリコンフィル綿を使用しています。柔らかいのにしっかりと弾力のある、包み込むような質感が魅力。洗えるカバーリング式でお探しの方、淡いペールトーンのカラーがお好みの方におすすめのカウチソファです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-跳ね上げ式収納付きカウチソファ(49,800円)
大容量でも開閉しやすい跳ね上げ式収納

リビング周辺の少ない収納にお困りなら、座面の下に収納のあるタイプがおすすめ。座面ごと持ち上がる跳ね上げ式なら、女性でも力を入れずに蓋を開閉することができます。また一番上で蓋が固定されるため、そのまま手を放して作業できるのも大きな魅力。

シートはロングタイプの座面が2つ組み換え可能になっていて、左右を気にせず使えます。また本体には引き出して使えるベッドが内蔵されているのも特徴。ソファベッドとして広々寝転がることができますよ。収納付きでお探しの方、ソファベッドとしてゆったり使いたい方におすすめのカウチソファです。

→商品詳細へ

レザー製でおすすめのカウチソファ

タンスのゲン-3人掛けレザーカウチソファ(32,800円)
水に強いPVCレザー製でお手入れ簡単

手頃なお値段が魅力の、シンプルなカウチソファです。ブラックのさらりとしたPVCレザー製で、重厚感のあるクールな雰囲気。ブルックリンスタイルなどヴィンテージ感のあるインテリアに合わせれば、リッチな大人の部屋を演出できますよ。

PVCレザーは水に強く中性洗剤も使えるので、汚れてもお手入れがとても簡単です。万一汚れや傷がついても、ブラックカラーで目立ちにくいのも嬉しいポイントですね。ペットや子供がいて頻繁に汚れることが想定される家庭におすすめのカウチソファです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ヘッドレスト6段階可動3人掛けカウチソファ(74,800円)
カーブを描く座面と特徴的なデザイン脚がおしゃれ

曲線のデザインが印象的なカウチソファです。背もたれは高さ約38cmのローバックタイプ。大型ソファですが視界を広く保てて、解放感のあるデザインです。肘をかけてゆったり座ることもできますよ。本などの一時置き場としても役立つでしょう。

ヘッドレストは15度刻みに調節が可能なリクライニング式。普段はローバックですが、起こしてハイバックにすれば頭を預けて座れます。座面は7層構造で、少し固めの座り心地。曲線デザインがお好みの方、沈み込みが少なく安定感のある座面をお探しの方におすすめのカウチソファです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ポケットコイル使用3人掛けカウチソファ(79,800円)
座面の奥行き58cmで足を上げても伸び伸び座れる

風合いのあるおしゃれなヴィンテージレザー風カウチソファです。本革のような質感を追求したテクノレザーは、摩擦や変色に強く、しわにもなりにくい新素材。通気性と保温性も高く、合皮のデメリットであるべたつきを感じることもありません。

幅は256cmと、かなり幅広。3人で座っても密着することなくゆったりと快適に過ごせます。脚の取り外しもできるので、圧迫感が気になる場合はロースタイルにすることもできますよ。本革ソファに憧れつつもメンテナンスを考えると購入できなかったという方に、ぜひおすすめしたいカウチソファです。

→商品詳細へ

高級感のあるおすすめのカウチソファ

タンスのゲン-ヘッドリクライニングカウチソファ(108,000円)
エイジング加工がアンティークのような風格を醸し出す

しっとりとしたファブリックレザーが高級感を醸し出すカウチソファ。エイジング加工で使い込まれた本革を再現しつつ、どこか優しい雰囲気で、布ならではの魅力も併せ持っています。手触りは柔らかく、通気性も高いので年中快適。コーティング加工で傷にも強くなっています。

アームレストが座面の外にあるのも大きな魅力。座面全体を広々快適に使うことができますよ。また6段階調節のヘッドレストで、好みの角度で頭を預けてくつろげます。高級感がありつつソフトな雰囲気もあるデザインをお探しの方におすすめのカウチソファです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-4人掛けコーデュロイカウチソファ(138,000円)
冬温かく夏は涼しいコーデュロイ生地で年中快適

コーデュロイ素材と艶のあるスチール脚の組み合わせがおしゃれなカウチソファ。ループ状のパイルが畝になったコーデュロイ生地は、空気をたっぷり含むため吸湿性と保湿性に優れています。またコーデュロイ素材は肌に触れる面積が少なくなるので、夏場もさらりとして快適。光沢のある細い畝で、高級感がありますね。

カウチソファと2Pソファ、オットマンの3つのパートに分かれ、自由に組み合わせることができます。背もたれは26cmとかなり低めで、解放感のあるデザインも魅力。おしゃれなコーデュロイ素材に魅力を感じる方、空間を広く感じられるローバックタイプでお探しの方におすすめのカウチソファです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ハイバッグヘッドリクライニング付きカウチソファ(168,000円)
たっぷり詰まったシリコンフィル綿で弾力ある座り心地

シンプルかつスタイリッシュなデザインのカウチソファです。無駄のないモダンなデザインで、トレンドの北欧インテリアにもぴったり。自然な風合いのファブリック生地に、光沢のあるクロムメッキ素材の脚部がシャープな雰囲気を足しています。

座面幅は208cmと広々。大人が3人掛けてもたっぷり余裕があります。個別に角度調節ができるヘッドレストも嬉しいですね。それぞれが好きな角度で頭を預けることができますよ。飽きの来ないシンプルデザインでお探しの方におすすめのカウチソファです。

→商品詳細へ

まとめ

組み換えできるカウチソファがおすすめ

カウチソファは、シーンに合わせて自由に配置できるパーツ組み換え式がおすすめです。左右が固定されていると、どうしても配置の幅が狭まりがちですよね。自由度の高いパーツ組み換え式なら、模様替えの幅が大きく広がり、来客時にも柔軟に対応することができます。今回はおすすめのカウチソファをランキング形式でご紹介しました。ぜひお気に入りのカウチソファを見つけて、より充実したリラックスタイムをお過ごしくださいね。

前の記事 パーソナルソファのおすすめランキング!本革も
次の記事 ローソファーベッドのおすすめランキング!選び方も