スキップ
コーナーテレビ台のおすすめランキング!おしゃれなタイプも

コーナーテレビ台のおすすめランキング!おしゃれなタイプも

狭めのお部屋では、必要な家具をどれだけ省スペースで置けるのかが重要になりますよね。どうしても必要な家具の一つがテレビ台ですが、コーナーテレビ台なら省スペースで設置できますよ。また、お部屋の角に設置するのでデッドスペースを減らし、窓や壁がつぶされずに済むのもポイント。今回は、この利便性に優れたコーナーテレビ台をランキング形式で紹介します。併せて、テレビ周りのものをしっかりとしまえる、収納量が豊富なタイプもご紹介していますよ。ぜひ参考にしてお部屋が広々使えるテレビ台をみつけてくださいね。

コーナーテレビ台の魅力とは?

狭いお部屋でも省スペースで設置できる


コーナーテレビ台の多くは背面の左右の角が斜めに削られています。そのためピッタリお部屋の角に納まり、デッドスペースが軽減された造りになっています。狭いお部屋やワンルームでも、余分なスペースを奪われずに設置できるのがメリット。さらに収納力もあるテレビ台ならテレビ周りのものがスッキリ片付き、余計な収納家具を揃えずにすみますよ。

角に置くので壁や窓がつぶされない


ワンルームや狭いお部屋では、大きな家具を置くと壁や窓がつぶされてしまうのが悩みのタネですよね。コーナーテレビ台ならお部屋の角に置くので、窓や壁を極力つぶさずに設置できます。どうしても窓にかぶってしまう場合でも、コンパクトでロータイプのテレビ台を選べば、極力日光を遮らずにすみますよ。

コーナーテレビ台の種類

ハイタイプ

広い角度から見えるので大人数でも視聴しやすい

コーナーテレビ台はお部屋に対して斜めに設置するので、左右に広い角度でテレビが見やすくなります。さらにハイタイプなら上下の角度でも見える範囲が広がり、大人数で見る場合でも、密集せずにテレビが視聴しやすくなります。少し離れた場所で作業しながらソファの向こうにあるテレビを見るような場合も、ハイタイプなら楽にテレビ視聴できますよ。

ハイタイプのテレビ台は、収納量の多さもメリットの一つです。AV機器だけではなくDVDやルーターなど、テレビ周りに置きたいものはけっこうありますよね。ハイタイプならコンパクトなコーナーテレビ台でも高さがある分、AV機器を置く棚の数や引き出しの容量が多くなります。テレビ周りをスッキリ片付けたい方にはおすすめですよ。

ロータイプ

圧迫感が抑えられるのでお部屋が広く見える

ロータイプのテレビ台は上部が広く空くので圧迫感が少なく、お部屋が広く感じられます。特にコーナーテレビ台はお部屋の角にコンパクトに納まるため、さらにお部屋をスッキリ広く見せられます。狭いお部屋を少しでも広々と見せたい方におすすめですよ。

コーナーテレビ台は省スペースで設置できますが、ロータイプならさらに上部にもスペースができます。テレビ台の上部に突っ張りタイプのコーナーラックなどを設置することで、あいた空間を収納にまわすことができますよ。お部屋の空間を無駄なく利用したい方におすすめです。

コーナーテレビ台の選び方

耐荷重で選ぶ

テレビが50インチまでなら耐荷重40kgほど

50インチのテレビはものにもよりますが、台座も含めると20kg前後のことが多いです。そのため、テレビ台の耐荷重は最低でも30kg、余裕を持って置きたいなら耐荷重は40kgほどのものを選びましょう。また、耐荷重が40kgほどあれば、今後テレビ台はそのままで、テレビだけを買い替える場合でもたいていは対応できますよ。テレビに合ったサイズのものを長く使いたい方は、ぜひ耐荷重が40kgほどの台を選んでみてくださいね。

テレビが55インチ以上なら耐荷重60kg以上

55インチ以上の大画面テレビともなると、かなりの重さになってきます。コーナータイプのテレビ台ではあまり大画面を置くことはないかもしれませんが、耐荷重が60kgのコーナーテレビ台もあります。全体に頑丈な造りなので棚にAV機器を数台置いても安心できますよね。テレビ台を選ぶ時にはAV機器などの収納量も考えて、耐荷重の大きい頑丈なものを買うことをおすすめします。

収納力で選ぶ

AV機器のみ収納するならすっきりと見せられるラックタイプ

DVDやゲームソフトはそれほどない場合や、別で収納する予定であれば、テレビ台にはAV機器だけ置ければ事足りますよね。そんな場合には棚だけのラックタイプテレビ台がおすすめです。ラックタイプはシンプルな造りでスッキリして見えるので、お部屋に圧迫感を与えません。クールな印象のお部屋にできますよ。テレビ周りをスッキリさせて、シンプルにまとめたい方におすすめです。

DVDなども収納したいならたっぷり入る引き出しタイプ

テレビ周りには、DVDプレイヤーやゲーム機も置きたいという方も多いはず。そうなると当然DVDやゲームソフトも一緒に収納できれば便利ですよね。そんな方にはたっぷり収納できる引き出しタイプのテレビ台をおすすめします。引き出しならカラフルなゲームソフトやDVDを見せずに収納できるので、テレビ周りもスッキリと片付きますよ。

幅で選ぶ

テレビが32インチまでなら幅80cmほど

32インチのテレビの横幅はおよそ75cm。そのため、テレビ台の横幅は80cmほど欲しいところです。特にコーナーテレビ台の場合は、テレビとテレビ台の横幅が同じくらいだと、テレビとの一体感が出て、スッキリ納まって見えます。安全性の観点からも、横幅が80cmのコーナーテレビ台ならテレビは32インチまでに抑えた方が安心です。

テレビが40インチから45インチほどなら幅100cm以上

40インチから45インチのテレビを載せるなら、幅が100cmほどのコーナーテレビ台がおすすめです。40インチのテレビの横幅はおよそ90cmで、45インチならおよそ100cmとなっています。そのため、幅100cmの台を使えばスッキリと収納できますよ。45インチ以上のサイズに関しては、コーナーに収まらず、お部屋のスペースを圧迫する可能性があるので、普通のテレビ台を選びましょう。

おすすめ&人気のコーナーテレビ台ランキング

おしゃれでおすすめのコーナーテレビ台

タンスのゲン-幅80 コーナーテレビ台ダリア(24,999円
隠し引手でシンプルなデザインを追求

前面の、直線が美しいルーバー部分には溝があり、隠し引手になっています。余計な装飾を排除した、飽きのこないシンプルなデザインで、まわりのインテリアを邪魔しません。ロータイプなのでお部屋に圧迫感も与えず、どんなインテリアにもすんなりなじみますよ。

AV機器を2台置ける棚と、DVDやルーターも入る両サイドの収納でテレビ周りをスッキリ片付けられます。扉はスローダウンステーなのでうっかり手を滑らせても安心です。コード穴も3つもついていて、耐荷重も安心の40kg。コンパクトなのに機能性も充実していますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅88 コーナータイプテレビ台(49,800円)
半円形の個性的なデザインが魅力

前面も天板も半円形の個性的でおしゃれなデザインが特徴です。お部屋のちょっとしたアクセントにもピッタリ。明るいオークはカジュアルなお部屋に、落ち着いたウォールナットは大人の雰囲気のお部屋によく合います。幅が88cmなので個性的なデザインでも自己主張しすぎず、圧迫感を与えません。

コンパクトでかわいらしい見た目とはうらはらに、機能性も充実しています。背面がオープンなので熱がこもりにくいAV機器用の棚と、豊富な収納量の引き出し付き。耐荷重も50kgあるので、収納をフル活用しても安心してテレビが設置できますよ。

→商品詳細へ

幅100cmでおすすめのコーナーテレビ台

タンスのゲン-幅100 コーナーテレビ台ダリア(27,999円
安心の耐荷重40kg

耐荷重40kgなので、50インチのテレビも安心して置ける頑丈な造りです。AV機器収納棚は2段になっているので2台設置することもできるほか、棚板をはずせば高さのあるAV機器も余裕をもって置けますよ。両サイドにはDVDやルーターも収納できます。納得のいく頑丈さと収納力を兼ね備えたテレビ台です。

前板のルーバーはアルダー無垢材を使用した直線の美しい素朴な見た目。どんなインテリアにも馴染みやすい、シンプルで味のあるデザインです。明るいナチュラルと落ち着いたブラウンの2色展開で、どんなお部屋にもしっくりきます。テレビまわりをスッキリ見せたい方におすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅100 コーナータイプテレビ台レイニー(29,800円)
洋室でも和室でもなじむ洗練されたデザイン

ホワイトオークとウォールナットの2色展開。前板上部を少し長くし引手が不要なつくりにすることで洗練された印象を与えます。無垢材を使用したモダンな見た目で、和室にも洋室にもしっくりなじみますよ。お部屋を大人の雰囲気にしたい方におすすめのテレビ台です。

使いやすいフルオープンスライドレールの引き出し部分には、DVDなら30枚以上収納できます。両サイドには扉収納も付いています。AV機器を置くスペースはオープンになっていて熱を逃がしやすい設計。両サイドに配線穴が開いているので、コードもスッキリと配線できますよ。

→商品詳細へ

豊富な収納量でおすすめのコーナーテレビ台

タンスのゲン-幅100 コーナータイプテレビ台 ピタゴラス(27,800円)
たっぷり入る引き出し収納が魅力

たっぷり入る引き出しと両サイドの扉収納で大容量の収納力が特徴のテレビ台です。フルオープンスライドレール採用で、スムーズに引き出せ、奥まで出し入れしやすい引き出しです。両サイドの扉収納も高さが29cmあるのでDVDやゲームソフト、本などがしっかり収納できますよ。テレビ周りをスッキリ片付けたい方におすすめです。

天板耐荷重60kgなので幅さえ合えば、大型のテレビも安心して載せられます。実用性にこだわったデザインで、家具職人が細部まで丁寧に作りあげた日本製。美しいウォールナットの木目がお部屋に高級感を与えます。見た目にも実用性にもこだわりたい方におすすめですよ。

→商品詳細へ

まとめ

収納量が豊富なコーナーテレビ台がおすすめ


狭いお部屋でもスペースを有効活用できるのがコーナーテレビ台。中でもテレビ周りをスッキリと片付けられる、収納量の豊富なコーナーテレビ台がおすすめです。余分な収納家具を用意する必要がなくなりますよ。ロータイプなら上部に大きなスペースが開くのでお部屋を広く見せることも、棚を付けてさらに収納スペースを増やすことも可能。今回はコーナーテレビ台をランキング形式でご紹介しました。ぜひお好みのコーナーテレビ台を見つけて、スッキリ片付いた広々空間を手に入れてくださいね。

前の記事 テレビ台のおすすめランキング!一人暮らしにも
次の記事 テレビスタンドのおすすめランキング!壁寄せタイプも