スキップ
ハイタイプのテレビ台おすすめランキング!シンプルデザインも

ハイタイプのテレビ台おすすめランキング!シンプルデザインも

食卓テーブルから見やすい高さにテレビがあると便利ですよね。また、ベッド上からもテレビが見やすくなれば、より楽しい時間が過ごせます。ハイタイプのテレビ台なら、そんな希望が実現可能ですよ。ハイタイプのテレビ台は収納力もあるので、テレビ周りもスッキリ片付きます。今回は、ハイタイプのテレビ台をランキング形式でご紹介します。伸縮可能でコーナー置きできるタイプもランクイン。安全性に着目した選び方も、ご紹介します。ぜひ実用的かつ、お部屋がおしゃれに見えるテレビ台をみつけてくださいね。

ハイタイプテレビ台の魅力とは?

高さがあるので離れたところからも見やすい


ハイタイプのテレビ台の特徴は、広範囲でテレビ画面がが見やすくなるところです。間にソファなどがあっても、高さがあるので離れたところからもテレビがよく見えますよ。そのため、人数が多い場合でも密集せずに、ゆったりテレビ観賞が楽しめます。

インテリアの主役になれる


ハイタイプのテレビ台は高さがある分、存在感があります。そのため、デザイン性の高いおしゃれなテレビ台を選べば、インテリアの主役になってくれますよ。イメージによく合うテレビ台が1台あるだけで、お部屋の雰囲気作りがグンと楽になります。

ハイタイプテレビ台の種類

ボードタイプ

豊富な収納量でテレビ周りが片付く

ボードタイプなら引き出し収納や扉収納があるので、AV機器だけでなくDVDやルーターなどのテレビ周りに置いておきたいものを、しっかりと収納できます。特にハイタイプであれば収納できる量が増えるので、テレビ周りのものだけに限らず、日常の小物もスッキリ片付けられます。余分な収納家具が不要になりますよ。

ボードタイプには、木製の頑丈なテレビ台が多くあります。テレビが大きくなるほど、当然重量も増えます。ボードタイプなら耐荷重の大きいしっかりした造りのものも多く、安心してテレビを設置できますよ。頑丈なので、長く使用できるのも利点です。

壁面収納タイプ

お部屋の雰囲気をバッチリきめられる

壁面収納タイプのテレビ台は大きい印象を与えるので、それだけでお部屋の雰囲気をバッチリきめてくれます。また、収納力にも優れるので、余分な収納家具を揃えたり、色々な家具を組み合わせてお部屋を演出したりする必要がありません。楽にお部屋の雰囲気を整えたい方におすすめです。

壁面収納タイプのテレビ台の欠点は、テレビスペースが決まっているので、一定以上のサイズのテレビが設置できない点。そのかわり配線は背面にしっかり隠せて、スッキリ見せられます。また、壁1面が上から下まで一つの家具なので統一感も出せますよ。お部屋をスマートでまとまった印象にしたい方におすすめです。

スタンドタイプ

壁を傷めずに壁掛けテレビ風に設置できる

スタンドタイプのメリットは、なんといってもシュッとした見た目のかっこよさ。加えて、壁に傷付けることなく、まるで壁掛けテレビのようにスマートにテレビを設置できます。そのため、賃貸住まいで壁掛けテレビをあきらめた方にもおすすめですよ。省スペースで設置できるのもメリットです。

スタンドタイプの欠点は、収納が少ないところ。AV機器は置けたとしても、DVDなどは収納できません。そのため、逆に言うと、散らかしようがないとも言えるでしょう。テレビまわりにスペースがあると、ついつい散らかしてしまう方におすすめですよ。

ハイタイプテレビ台の選び方

耐荷重で選ぶ

40インチなら耐荷重30kgほど

40インチのテレビは20kgほどが多いため、余裕をもって考えると、テレビ台に必要な耐荷重は30kgほどになります。そのため、テレビが40インチ以下なら、耐荷重が30kgある丈夫なテレビ台を選べば、その他にAV機器を設置しても安心ですよ。今後別のテレビに買い替える可能性もあるなら、最低でも耐荷重は30kg以上を選びたいところです。

50インチ以上なら耐荷重50kg以上

50インチのテレビは30kgほど。さらに大画面になれば、もっと重量は増えていきます。特にAV機器を数台設置する場合や、DVDやCDを大量に収納する場合は、念のために耐荷重が50kg以上あるものを選ぶのがおすすめです。耐荷重が50kg以上にもなれば、全体に造りがしっかりしたテレビ台になり、引き出しなど各パーツへの安心感もグッとあがりますよ。

収納内容で選ぶ

テレビ周りの小物も片付けたいならたっぷりしまえる引き出し収納

DVDやゲームソフトなど、テレビまわりに収納できると便利な小物はたくさんありますよね。そんな場合は、たっぷり収納できる引き出し付きのテレビ台がおすすめです。DVDやゲームソフトがすべてテレビ台に収納できれば、別の収納家具は必要ありません。生活雑貨も収納したいなら、小物を片付けやすい小さめの引き出しがあるものがおすすめですよ。

AV機器を収納するなら熱を逃がせるオープン収納

テレビ周りに欠かせないものといえば、DVDプレイヤーやゲーム機などのAV機器ですよね。AV機器は、使用中に熱が発生します。そのため、閉め切った空間で使用すると過剰に熱がこもってしまうので、通気性の良いところでの使用が推奨されています。オープン収納なら熱を逃がしやすく、高温になりすぎるのを防げますよ。また、そのままAV機器を床置きするのと違い、オープンスペースならほこりを防ぐこともできます。

機能で選ぶ

コーナータイプなら狭い部屋でも省スペースで設置できる

コーナータイプのテレビ台は、背面の左右の角が斜めにカットされているのが特徴です。そのため、コーナーに無駄なスペースを作らず収まり、デッドスペースになりがちなお部屋の角が、有効活用できます。省スペースで設置できるので、できるだけお部屋を広々使いたい方にもぴったり。収納力のあるコーナーテレビ台を選べば、テレビ周りもスッキリ片付き、さらにお部屋を広く使えます。

伸縮可能タイプなら引っ越しても形を変えて対応できる

伸縮可能タイプは、2つのパーツを組み合わせて、横幅や形を変えられるように設計されているものが多くあります。そのためパーツをL字型に組み合わせればお部屋のコーナーに置くこともできます。お部屋に合わせて形を変えれば、デッドスペースを抑えて空間を有効活用できますよ。引っ越したりテレビを買い替えたりしても、横幅や形を変えられるので対応可能。長く使用したい方におすすめですよ。

おすすめ&人気のハイタイプテレビ台ランキング

おしゃれでおすすめのハイタイプテレビ台

タンスのゲン-幅120 ハイタイプテレビ台 ゼウス(59,800円)
豊富な収納量と高いデザイン性が特徴

家具職人が丹精込めて作った高品質なテレビ台です。高級感のある見た目と、しっかりした造りが売りです。そのため、奥行き33cmの薄型タイプながらも、耐荷重は60kgを実現。寝室でもリビングでもしっくりくる、大人の雰囲気を演出できる高いデザイン性も特徴です。

豊富な収納量を持っているのもポイント。下部は全て棚収納で、テレビ周りのものをすっきりと片付けられますよ。上部のおしゃれな飾りに見える部分も、実は引き出しになっています。引き出しが3杯もあるので、テレビに関するものに限らず、ちらかりがちな日常小物をしっかりと収納できます。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅90~140㎝ 伸縮式ハイタイプテレビ台(39,999円
伸縮可能でコーナー使いもできる

伸縮可能なタイプなので、お部屋の置きたいスペースに合わせて、自由に形や幅を変えられるのが嬉しいポイント。狭いお部屋ならL字型にしてコーナー置きすることで、デッドスペースを減らすこともできます。また、キャスター付きでスムーズに形を変えられます。テレビを買い替えたり、引っ越したりしても長く使用できるテレビ台です。

AV機器スペースはオープンで、余分な熱がこもらない造りになっています。大小の引き出しで、小物もスッキリ片付きます。オープンスペースには、お気に入りの小物を飾って見せる収納も可能。テレビ台自体の形を変えたり、飾る小物を変えたりして、お部屋の雰囲気を簡単に変えられますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅90 収納たっぷりハイタイプテレビ台(23,800円)
おしゃれなホワイトベージュも

テレビ台では珍しいおしゃれなホワイトベージュの他に、ウォールナットとナチュラルの3色展開。さらに、収納部分は3タイプから選べます。見せる収納を楽しみたい方にはオープン棚タイプ、たくさん収納したい方には引き出しタイプ、本などもしまいたい方はキャビネットタイプがおすすめ。自分好みに色と収納タイプを組み合わせられる楽しみがありますよ。

扉は手で押さないと開かないプッシュタイプで、棚は耐震ダボでしっかり固定されています。そのため地震時に勝手に扉が開いて中身が飛び出したり、棚が落下したりする心配がありません。おしゃれな見た目だけではなく、実用性も充実したテレビ台です。

→商品詳細へ

40インチ対応タイプでおすすめのハイタイプテレビ台

タンスのゲン-幅90 ハイタイプテレビ台(23,800円)
耐荷重30kgの頑丈な造り

熟練の家具職人が作った、良質なテレビ台です。頑丈に作られているので、耐荷重は安心の30kg。奥行きわずか31cmで横幅90cmのコンパクトな造りですが、テレビだけでなくAV機器も安心して設置できますよ。寝室など、奥行きを取られずにテレビ台を設置したい場合におすすめ。ハイタイプなので、ベッドからも見やすい高さです。

木目調のウォールナット、ライトオークの他に、鏡面タイプのブラックもあります。モノトーンでクールなお部屋にしたい方には、ブラックがおすすめです。また、見た目だけではなく豊富な収納も魅力的。AV機器を置けるオープンスペースは2つあり、キャビネットはCDやDVDが100枚以上収納できます。おしゃれで実用的なテレビ台ですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅90 ハイタイプテレビ台 レイニー(39,999円
和室にも馴染む洗練されたデザイン

前面に施された幅の異なる格子が和モダンな印象を与える、洗練されたデザインが特徴のテレビ台です。高級感のあるウォールナットと、畳の色にもなじむホワイトオークの2色展開です。無垢材を使用した、美しい木目が楽しめます。デザイン性重視の方におすすめですよ。

天板耐荷重が50kgで、天板には傷を防止する強化シートが施されています。収納力も高く、背面のみならず底部にもコードを逃がすスペースがあります。見た目に加えて、耐久性も機能性も申し分のない造りです。長く使用したい方におすすめですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅80 ハイタイプテレビ台 ピタゴラス(23,999円
省スペースでたっぷり収納できる

横幅わずか80cmながら、オープンなAV機器スペースと扉収納、引き出し収納が揃ったテレビ台です。扉収納部分は3段で、DVDなどをたっぷり入れられる引き出しは2杯。テレビ周りをスッキリ片付けられますよ。寝室など、省スペースでも収納力のあるテレビ台が欲しい方に特におすすめです。

家具職人が細部までこだわった日本製。引き出し内部には、湿気に強く防虫効果が期待できる桐材を使用しています。フルオープンスライドレール採用の引き出しなので、開け閉めがスムーズで、全開にしても引き出しの落下はありません。コンパクトでも機能性に妥協したくない方におすすめですよ。

→商品詳細へ

50インチ対応タイプでおすすめのハイタイプテレビ台

タンスのゲン-幅150 ハイタイプテレビ台 ゼウス(69,800円)
耐荷重60kgの頑丈さが特徴

日本の家具職人の手仕事による、頑丈な造りが特徴のテレビ台です。耐荷重60kgなので、大型テレビも安心して設置できますよ。耐久性抜群なので、AV機器やDVDなど、たっぷり収納しても安心。良い品をできるだけ長く、大切に使用したい方におすすめです。

重厚感と高級感のある見た目ですが、奥行きわずか33cmの薄型タイプです。そのた、えお部屋に余計な圧迫感を与えません。背面には壁にべた付けしても配線を逃せるスリット入り。余分な奥行きを取られずに、省スペースでテレビ台を置きたい方におすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅120~170㎝ 伸縮式ハイタイプテレビ台(49,999円
伸縮するのでテレビを買い替えても対応できる

伸縮タイプなので、自由に形や横幅を変えて使用できるのがメリットです。横幅は120cmから170cmまで変えられます。そのためテレビを大型テレビに買い替えても対応可能。もちろん、引っ越しやお部屋の模様替えにも楽々対応できます。長く使いたい方におすすめです。

オープン棚と引き出し収納、扉収納もあり、たっぷり収納できます。オープン棚では見せる収納ができ、引き出しではたくさんのDVDやCDが収納できます。小さな引き出しもあるので小物もしまえて、扉部分は可動棚なので本やアルバムなども収納可能。余分な収納家具を持つ必要がなくなりますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅120 ハイタイプテレビ台 ピタゴラス(32,999円
人気の高いホワイトも

3色展開で、あか抜けたシンプルなデザインが特徴のテレビ台です。落ち着いた色味のウォールナットは、どんなお部屋にもなじみます。ナチュラルブラックはおしゃれなツートンカラー。個性的ですがデザインがシンプルなので、主張しすぎません。人気の高いホワイトも、優しい木目調でテレビやAV機器の無機質さを和らげます。

オープン棚の他に、扉収納と引き出し収納が2つずつあり、大容量の収納が特徴のテレビ台です。引き出しはフルオープンスライドタイプで、奥のものまで出し入れしやすいですよ。底面は木脚で、床との空間があり圧迫感が抑えられています。背面にはもちろんケーブル穴もあり、見た目にも使い勝手にも、配慮が行き届いたテレビ台ですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅120 収納たっぷりハイタイプテレビ台(35,800円)
豊富な収納量と充実の機能性

AV機器を置く2つのオープンスペースは、横幅56cmで大き目のAV機器でも楽々収納可能。扉収納には3cmごとに高さを調節できる棚があり、DVDやCDはもちろん、大き目の本までたっぷり収納できます。テレビ台としてではなく、オープン収納もあるおしゃれなキャビネットとしても十分機能できるほどの収納力ですよ。

背面にはコードをスッキリ片付けられるスリットが入っていて、床面の接触部分には床への傷防止クッションが付いています。可動棚のダボは耐震ダボなので地震時にも落下の心配はありません。扉部分もプッシュオープン式なので、地震時に勝手に開いてしまうこともなく安心ですよ。機能性重視の方におすすめです。

→商品詳細へ

まとめ

デザイン性だけでなく安全性も高いハイタイプテレビ台がおすすめ

ハイタイプのテレビ台は、お部屋の主役になれる家具なので、デザイン性の高さが重要です。さらに重量もあり価格も高価なテレビを載せるのですから、やはり安全性も注目すべきポイント。木製でデザイン性の高いテレビ台なら、どんなお部屋にもなじみますよ。しっかりした造りで、耐荷重も大きいものを選ぶのがコツです。収納も豊富なら、テレビまわりがきれいに片付き、さらにお部屋がスッキリして見えます。今回は、お部屋の広範囲からテレビが見やすい、ハイタイプのテレビ台をランキング形式でご紹介しました。ぜひ安全でおしゃれなテレビ台を見つけて、快適なテレビライフを実現してください。

前の記事 ローボードのおすすめランキング!収納付きも
次の記事 テレビ台のおすすめランキング!一人暮らしにも