スキップ
角度調整が可能な“昇降デスク”発売開始

角度調整が可能な“昇降デスク”発売開始

従来の昇降デスクがアップデートして登場!?新たに角度調整機能をプラスした“昇降デスク”を発売開始

タンスのゲンより片手で簡単に高さや角度調整が可能な“昇降デスク”が新登場
自宅やオフィスでも役立つコンパクトサイズで快適なデスク環境をサポート!

タンスのゲンは、角度調整機能によって快適なデスク環境をサポートする “昇降デスク”を発売開始したことをお知らせいたします。

◇昇降デスクとは

(写真:座った状態での昇降デスク使用シーン /体格やシーンに合った高さ調整が可能な昇降デスク)


昇降デスクは長時間座り続けることによって健康リスクが高まるなどの研究結果が誕生背景にあります。
さらに新型コロナウイルスの感染拡大によってリモートワークが日常になった今、ご自宅での仕事環境の整備や長時間のデスクワークの場面で活躍するアイテムとして“昇降デスク”の需要が高まりました。

そこでタンスのゲンはガス圧式や電動式、小柄さん専用の昇降デスク等、様々なシーンに対応し仕事環境を快適にする昇降デスクを数多く開発しています。
今回、新たに角度調整機能が加わることで手首や腕の負担を軽減させ、快適な作業環境を構築する昇降デスクが登場しました。

◇角度調整機能でさらに快適に

(写真:角度調整で見やすい高さに調整 /使わない時は折り畳んでコンパクトに収納)

本製品は天板の高さや角度を無段階で調整できるガス圧式昇降システムを採用しており、天板下に2つのレバーが搭載されています。脚部はストッパー付きのキャスターでスムーズな移動とデスクの固定が可能です。
昇降デスクを使用しない場合には天板を折りたたむことでコンパクトに収納することができます。
また、角度を変えてPCやノートを置いた場合にも天板部分の滑り止めによって物が落下する心配もなく、幅広いシーンに対応しています。

◇テレワークやオフィスシーンなど幅広いシーンに対応

(写真:会議やプレゼンでの使用/塾などの講義使用/テレワークや作画での使用)

昇降デスクは健康リスクの高まりなどの理由のほか、働きやすい環境づくりのためオフィスシーンで数多く導入されています。本製品はオフィスシーンだけでなく事務所のデスクや塾などの講義台として、ご自身の体格に合った高さや角度に調整が可能なため幅広いシーンに対応することができます。
また、角度を変えられることから液晶タブレットでの作画など趣味用のデスクとして活用することも可能です。

◇コンパクトサイズでも作業スペースを十分に確保

(写真:縦置き・横置き可能なタブレットスタンド /充電しながらの使用可能 /ヘッドホンを収納できるフック付き)


本製品はタブレットスタンドにタブレットやスマホを設置できるため、天板上のスペースを広く確保し、テレワークやリモート学習などのシーンにも快適にご使用いただけます。また、タブレットスタンドにはケーブルを通す穴があるため、タブレットを設置したまま充電が可能です。
さらにデスク裏にはヘッドホンや鞄をかけることができるフック付きで、使用時に取りやすくサッとかけるだけで収納することができます。

◇販売情報
“昇降デスク”はタンスのゲン本店にて取り扱いを開始しております。価格や納期などの詳細は販売ページをご参照ください。

【販売ページ】
 [本店サイト]

 https://www.tansu-gen.jp/collections/liftingdeskandchair/products/45400111

◇製品情報
■昇降デスク
   商品番号:45400111

【サイズ】

 外寸:幅69×奥行48×高さ74~111cm
 折り畳み時:幅69×奥行48×高さ121cm
 天板の厚み:2cm

【重量】約12kg

【耐荷重】静止耐荷重:約8kg

【耐熱温度】約60℃

【素材】

 天板:合成樹脂化粧繊維板(PVC)

 フレーム部分:スチール(粉体塗装)

【カラー】ウォールナット、ホワイト

 

 

前の記事 今年も70種類以上の羽毛布団を発売開始