スキップ
新開発の調節自在なテレビスタンドを発売

新開発の調節自在なテレビスタンドを発売

 

 ガス圧式の無段階昇降で、気軽に高さを変えられる!新開発の調節自在なテレビスタンドが登場

タンスのゲンより2ステップで高さ変更可能なガス圧式昇降テレビスタンド発売

タンスのゲンより、ガス圧式の無段階昇降テレビスタンドを発売したことをお知らせいたします。生活シーンに合わせて手軽に高さを変えることができる新しいテレビスタンドです。

◇昇降の仕組み

 テレビの高さをテレビスタンドで変更する昇降方式は、主に手動式・電動式の2つのタイプが挙げられます。一般的なテレビスタンドで取り入れられている手動式はレバーやハンドルで操作し調整するため、手間がかかってしまうのがデメリットになります。
電気式は全てボタンで操作できるので最も簡単に操作が可能ですが、高価で、別途電源が必要な為、設置スペースや移動に制限が掛かります。その為、一般家庭向けではなく、主には法人向けの製品となります。
他に油圧式なども挙げられますが、あまり普及していないのが現状です。
今回発売する本製品は、ガス圧式を採用しており、ガスの力でテレビの高さを上げ下げすることから、昇降の為に特別な配線や電源が必要なく柔軟に設置場所を決めることができます。


↑リビングでもダイニングでも最適な高さにテレビの高さを変えることができます。

 ◇調節自在なテレビスタンド

従来のテレビスタンドは、テレビの高さを変える際、スタンドからテレビを取り外し、調節する必要があり、手軽に高さを変えることはできませんでした。本製品はガス圧昇降式なので2ステップでテレビの高さを変えることができます。高さを上げるときも下げるときも、ペダルを踏んで支柱を押し下げ/持ち上げるだけの操作で済みます。

さらに、上下/左右の首振り機能も搭載しているので、昇降機能と合わせて、テレビを見やすい角度に簡単に調節することができます。首振り機能は左右無段階、上下3段階となっています。

 本製品の高さ100cm142cmは土台からブラケット(テレビ取付金具)の上部までの高さとなり、その可動範囲の一番低い位置から一番高い位置までの高さを表しています。テレビスタンドにテレビを設置すると、一般的に普通の椅子に座った状態の視線の高さ約110cm、ソファや床に座った状態で約70cm90cmが良いとされている高さにテレビの中心がくることが推定されます。このように、本製品の高さ100cm142cmは、リビング、ダイニングなど高さの異なる使用シーン想定した設計になっています。

◇5段階の高さ調節ができる棚板

テレビスタンドのテレビ下部には棚板がついているので、AV機器を設置することもできます。棚板は5段階(床からの高さ:27cm31cm35cm39cm43cm)で高さ調節が可能なのでテレビの高さや設置したいものに合わせて高さを変えることができます。
更に、別途販売している専用棚板・サウンドバーを追加購入するとより収納力をアップすることができます。

[専用棚板販売ページ:(本店)https://www.tansu-gen.jp/products/45400060]
[専用サウンドバー販売ページ:(本店)https://www.tansu-gen.jp/products/45400056]

 ◇幅広い適用サイズ&インテリア性

本製品は、3265Vまでのテレビを取り付けることができるので、さまざまなライフスタイルに合わせて設置することができます。さらに土台部分には隠しキャスターを設置しているのでお掃除や模様替えの時は簡単に移動でき、見た目ではキャスターがついていることはわからないのでデザイン性と機能性を兼ね備えている点も魅力の一つです。

◇販売情報

本製品はホワイト色とグレーアッシュ色の2色を展開しております。ホワイト色は9月下旬、グレーアッシュ色は10月中旬のご予約商品となっておりますので、ご注文いただきましたら入荷次第発送いたします。

詳細は下記、商品ページをご参照ください。

【販売ページ】
https://www.tansu-gen.jp/collections/tvstand/products/45400051

【関連カテゴリ】
https://www.tansu-gen.jp/collections/tvstand

前の記事 電熱線不要の電気掛け布団発売