スキップ
小柄さん専用の昇降デスク&チェアを発売

小柄さん専用の昇降デスク&チェアを発売

「小柄な方に、快適なリモートワーク環境を!」
タンスのゲンより小柄さん専用の昇降デスク&チェアを発売

インテリア・家具×ECブランドが、既成の規格・サイズに挑戦

家具・インテリア×EC事業を展開するタンスのゲン株式会社(以下、タンスのゲン、本社:福岡県大川市、代表取締役:橋爪福寿)は、一般的な市場で販売されている家具の規格・サイズと一線を画し、使う方にあった家具を提案する取り組みの第二弾として、小柄さん専用の昇降式スタンディングデスクとリクライニング機能付きのデスクチェアの発売することをお知らせいたします。

◇第一弾では、小柄さん専用のデスクと食器棚を発売

これまで一般的に販売されている家具は、その家具種別ごとに定められた規格・サイズによって高さや大きさが決められており、必ずしも誰もが快適に使えるものではありませんでした。
タンスのゲンでは、そういった定められた規格に収まることなく、買い手の方のスタイルやニーズに沿ったサイズの家具を提供することをコンセプトとして、小柄な方にちょうどいい高さの家具を企画しております。
昨年その第一弾商品として、パソコンデスクと食器棚を発売したところ、多くの小柄な方からのご反響をいただき、おかげ様で人気商品として現在もご好評いただいております。

↑画像左:小柄さん専用パソコンデスク
↑画像右:小柄さん専用食器棚・レンジラック

◇新たに小柄さん専用の昇降式スタンディングデスクとリクライニングチェアが登場

今回、第二弾として発売したのは、昇降式のスタンディングデスクとリクライニング機能付きのデスクチェアといったご自宅でのデスクワーク、リモートワークに向けた商品です。
デスクとチェア、どちらも正しい姿勢で快適に使うには、天板や座面の”高さ”が重要なポイントとなります。

ただこういった家具は、関連機関・団体が定めた規格・推奨サイズに則って生産されて流通することがほとんどです。
例えばデスクにおいてJIS(日本工業規格)による寸法規定では天板の高さを70cmに定められています。
またJOIFA(日本オフィス家具協会)では高さ72cmを推奨しています。
これらの規格・推奨サイズは、平均的な日本人の男性の身長を基準にしており、国内市場で一般的に流通しているデスクの天板の高さ70~72cmは、小柄な方がパソコン操作などするには、肩や肘に負担を強いるケースが発生していました。
今回発売となる小柄さん専用のデスクとチェアは、天板や座面の高さを身長155cm以下の小柄な方の方にちょうどいい高さに設定していますので、使用における不便を解消し、より快適になるような仕様となっております。

デスクとチェアそれぞれの特徴は以下の通りとなっております。

◇小柄さん専用 昇降式スタンディングデスク

①小柄な方の方に合わせた天板の高さ

デスクの天板の高さを通常のデスクの高さよりも10cmほど低い62cmにすることができます。
また昇降式のスタンディングデスクとして、62~98の高さで調整出来るため、小柄な方の方が座っても立っても快適にデスクワークをすることができます。
また小柄な方以外にもデスクの天板の高さを低めにしたい方や、お子様も使うことがあるご家庭など幅広い使用シーンに適しています。

②ワンタッチでアップダウンが可能な昇降機能

デスクの天板は、天板の裏側に付属したワンタッチのレバーを引きながら天板を上げ下げすることでお好きな高さに調整できます。

◇小柄さん専用 リクライニング機能付きデスクチェア

①小柄な方の方に合わせた座面の高さ

リクライニング機能付きのデスクチェアは、小柄な方の方向けに座面の高さを39~44.5cmに調整できます。
この高さによって、「座面が高くて足が床につかない」や「姿勢が安定せずに、座り疲れをする」といった小柄な方の方が、一般的なサイズのデスクチェアに座ったときに起こりえる様々な不便を解消することができます。

②深い休息を生み出すフットレスト付きの170°リクライニング

リクライニング機能が備わったこのデスクチェアは、背もたれを限りなく水平の170°にすることができます。フットレストも付いており、座ったままゆっくりと休憩することができます。

これらの商品は、タンスのゲン本店サイト、タンスのゲン楽天市場店などでお取り扱いしております。

◇販売ページ

■小柄さん専用 昇降式スタンディングデスク 〔45400049〕
https://www.tansu-gen.jp/products/45400049

小柄さん専用 リクライニング機能付きデスクチェア 〔31500028〕
https://www.tansu-gen.jp/products/31500028

※送料、その他の情報はそれぞれの製品ページをご参照ください。

前の記事 リバーシブル フロアソファを発売開始