スキップ
新作扇風機2022年モデルを発表

新作扇風機2022年モデルを発表

「タンスのゲン」 新作扇風機2022年モデルを発表
サーキュレーター兼用やおしゃれデザインなど5機種を発売

家具・インテリア×EC事業を展開するタンスのゲン株式会社(以下、タンスのゲン、本社:福岡県大川市、代表取締役:橋爪福寿)は、2022年新作扇風機を発売したことをお知らせいたします。
機能性にこだわったハイスペックな扇風機や、インテリアにマッチするようなデザイン性が高い扇風機など幅広いニーズにお応えする形で5機種の新作扇風機を発売しております。

◇タンスのゲン新作扇風機2022モデルの紹介

①自然に近い風をお届けする扇風機

(9枚羽根 DCモーター搭載扇風機)

9枚羽根にすることにより自然に近い優しい風を生み出してくれる扇風機。DCモーターを搭載しているので運転音も静かです。風量は6段階調整が可能でお休みモードも搭載しているのでさまざまなシーンに合わせて使用していただくことができます。

②肌あたりのよい風をお届け 液晶パネルでさらに使いやすい扇風機

(液晶パネル付 DCモーター扇風機)

こちらも9枚羽根なので空気を細かく切り、より肌あたりのよい優しい風になるので快適にご使用いただくことができます。本体に液晶パネルを搭載しているのでより見やすく使いやすい仕様となっております。液晶パネルは明るさを変えることができるので就寝時など光が気になるシーンでも便利です。

③オーダーメイドのような風をお届けする扇風機

(上部操作可能なサーキュレーターにも使える扇風機)

使用シーンに合わせた風量やモード運転はもちろん、風を送る向きや範囲、使用用途もデザインできる高機能な扇風機。風量は12段階、自動首振り角度は3段階、高さは8段階で調節できます。さらに上下の角度も-7~90度で調節することが可能なので真上に向けてサーキュレーターのように使用することもできます。一般的な扇風機は操作部が土台についていますが、この扇風機は操作ボタンが上部にボタンがついているので立ったまま簡単に操作することができます。

④ダイニングやキッチンにおすすめハイポジション扇風機

(温度センサー搭載 7枚羽根扇風機)

高さ83㎝から最大110㎝まで高さ調節可能なハイポジション扇風機。リビングはもちろんキッチンやダイニング、ベッドルームなど様々な場所で活躍します。
さらに、温度センサーボタンを押すと、センサーで感知した温度が表示され、温度に合わせて風量を自動で調節してくれるので過ごしやすい快適な温度を自動運転で保ってくれます。

⑤スタイリッシュなスリムタワー型扇風機

(DCモーター搭載 首振り機能付タワーファン)

お部屋の印象をスタイリッシュな印象に変えるタワー型扇風機。カラーはインテリアになじみやすい木目調と、清潔感のあるホワイトをご用意しました。風量は8段階から調整でき、約70度の左右自動首振り機能を搭載しているので涼風をより広い範囲でお届けします。また上部には見やすく、使いやすいシンプルな液晶パネルがあるので直観的に操作できるシンプルなデザインです。

◇販売情報

新発売の扇風機全6機種は現在販売しております。一部機種、カラーは5月上旬入荷予定となっているのでご注文いただきましたら入荷次第順次発送いたします。以下、製品情報にて詳細をご確認ください。

◇商品ページ

【機種名】①9枚羽根 DCモーター搭載扇風機
【品番】42100002
https://bit.ly/3rVrieG

【機種名】②液晶パネル付 DCモーター扇風機
【品番】69400009
https://bit.ly/3OSUoFA

【機種名】③上部操作可能 サーキュレーターとしても使える扇風機
【品番】25800126
https://bit.ly/3EXuzQc

【機種名】④温度センサー搭載 7枚羽根扇風機
【品番】69400001
https://bit.ly/3MzuUeq

【機種名】⑤ DCモーター搭載 首振り機能付タワーファン
【品番】38400016
https://bit.ly/3OJQejh

前の記事 多機能デスクチェアを4モデル発表
次の記事 天然木フレームのソファに新色登場