スキップ
すのこベッドのおすすめランキング!折りたたみ式も

すのこベッドのおすすめランキング!折りたたみ式も

ベッドを選ぶ際の主な悩みといえば通気性やお手入れの問題でしょう。ベッドやマットレスは頻繁に掃除するのが難しいため、カビの発生などに悩む方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、通気性に優れたすのこベッドです。この記事では、使いやすくて人気のすのこベッドを、ランキング形式でご紹介。すのこベッドの魅力や機能についても徹底解説しますので、ベッド選びの参考にしてみてくださいね。

すのこベッドの魅力とは?

通気性に優れるのでカビが生えづらい


人は寝ている間に多くの汗をかき、布団やベッドがその汗を吸収しています。すのこベッドは天板がすのこになっているので通気性が高く、マットレスや布団の湿気を発散して、ドライに保ちます。菌やカビの発生を抑制し、清潔に保つことができますよ。

シンプルな構造なのでお手入れが簡単


すのこベッドはシンプルで、利便性に優れた構造なのでお手入れが簡単です。脚付きのものはすのこが取り外し可能になっているので、手軽にお掃除できます。折り畳みタイプは持ち運びやすいので日干しなどがしやすく、すのこの上に布団を干すこともできますよ。タイプに関わらず、お手入れが簡単なのがすのこベッドの魅力です。

すのこベッドの種類

ハイタイプ

部屋に常設してメインベッドとして使える

ハイタイプは、しっかりとした安定感があるのが魅力。床からマットレスまで高さがあるため、通気性を確保できますよ。しっかりと場所を確保して、メインベッドとして使う方におすすめのベッドです。高さがあるので、ソファやテーブルなど高さのある家具を置いてある部屋におすすめです。

脚の高さを調節できるものもあり、寝心地や部屋の雰囲気によって合わせることができるのが特徴。また、テレビの高さに合わせてソファ代わりに使用することもできますよ。脚の下を収納スペースとして利用することで、部屋を有効活用することも可能です。

ロータイプ

高さがないので広々とした癒しの寝室になる

脚付きタイプと、脚のないマットタイプがあります。脚付きタイプはフレームがしっかりしていて、安定感がありつつも高過ぎないので、布団に近い寝心地を感じることができます。マットタイプは敷布団の下に敷くタイプで、和室で利用する人におすすめですよ。

折り畳みタイプは、テープで固定して布団干しとして利用することができます。そのため、定期的に布団を干して清潔に利用したい方におすすめ。ロータイプは高さがないので、部屋を圧迫することなく広々とした雰囲気の部屋を作ることができますよ。

すのこベッドの選び方

素材で選ぶ

湿気やカビを気にするなら桐材

桐材は、昔から日本人に親しまれてきた木材で、タンスや棚などにも使われてきました。水や湿気に強く、カビの発生を予防できるのが特徴。桐にはタンニンと呼ばれる物質が含まれていて、この成分が木材の腐敗を防止します。そしてセサミンやパウロニンといった素材が防虫効果を発揮します。そのため、桐材は湿気や虫などを気にする方におすすめですよ。

風合いや香りで選ぶならひのき材

ひのき材は軽くて強度のある木材なので、常に負荷のかかるベッドに最適な材質です。ひのき風呂やアロマなどで使われるように、上品な香りが特徴。また、最初は優しい白い色をしていた木目が、経年変化により色艶が増して、味のある風合いに変化してくれるのもポイント。お気に入りの家具を長く愛用したい方に、ひのき材はおすすめです。

夏でも快適な寝心地を得たいなら杉材

杉は熱を吸収しにくい性質を持っているので、杉材のベッドなら暑い夏を快適に過ごすことができます。杉材は古くから日本人の生活を支えてきた木材で、日本の人工林として最も沢山植えられている樹木でもあります。入手しやすく、そのうえ加工がしやすいので、さまざまベッドに使われていますよ。他の木材より比較的安いので、価格を抑えたい方にもおすすめです。

使いやすさで選ぶ

折りたたみ式なら布団干しもできて使い勝手が良い

折り畳み式のものは、2つ折りや4つ折りのものなどがあります。コンパクトに畳めるだけでなく、上に布団を乗せて干すこともできるのが魅力。ベランダがなかったり花粉の不安などで外に布団が干せない方でも、風通しがよく効率的に布団を干すことができますよ。使わない時は折り畳んで収納や部屋の隅に置いておくこともできます。

ロール式なら簡単に片付けられるので来客用にもおすすめ

ロール式はなんといっても、コンパクトに収納できるのが特徴。ベッドやマットを沢山しまっておくのは大変ですが、ロール式ならしまっておいても収納スペースを圧迫しません。ネジやボタンなどはなく、手で巻くだけなので怪我なとの心配もなし。収納するのに力も要らないので、女性やお子様でも気軽に使用できるのが魅力ですよ。

機能で選ぶ

引き出し付きなら寝具や衣類をしまえて便利

引き出しが付いているタイプなら部屋全体の収納力を増やし、効率的に部屋を使うことができます。寝具や衣類など、頻繁に使うものをしまっておけば、必要なときにすぐに取り出せるのでとても便利です。また、懐中電灯など緊急時に使うものをしまっておくのもおすすめ。クローゼットとベッド収納で用途を分けることで、綺麗にすっきりとした収納を実現できますよ。

親子タイプなら子供の成長に合わせて使い分けられる

親子ベッドとは、親ベッドの下に可動式の子ベッドが付いているベッドで、2段ベッドと違い圧迫感が少ないのが特徴です。親子で使用する場合、すぐ隣にベッドがあるので常にお子さんの様子を見られるので安心です。また、ハシゴを登る必要もないので転落などの心配もありませんよ。子ベッドは親ベッドよりも少し小さいので、お子様の成長に合わせて使い分けることをおすすめです。

おすすめ&人気のすのこベッドランキング

シングルでおすすめのすのこベッド

タンスのゲン-二つ折りすのこマット シングル(5,499円
二つ折りで布団干しにも使えて便利

湿気やカビに強い桐材でできた、二つ折りタイプのすのこマットです。すのこ板の一枚一枚に凹凸が付いているので、通気性が高いのが特徴。すのこ枚数も28枚と豊富に使用することにより、隙間が感じづらくなっています。快適な寝心地を提供してくれますよ。

折り畳み部分のネジには、遊びを持たせることによって折り畳みしやすいように工夫がされています。マジックテープで簡単に立てることができ、通気性の高い環境で布団を干すことが可能。桐材なので、カビや害虫が発生しづらいのも特徴です。

→商品詳細へ
タンスのゲン-総ひのきすのこベッド シングル(19,999円)
総ひのき材で心地よい香りと風合いが魅力

フレーム、すのこ、脚に至るまで、全てひのきを使用した高級感溢れるすのこベッド。素材を活かした無塗装なので、長年使い込むことにより、経年変化の色味の移り変わりを感じることができます。もちろん、ひのきの上品な香りに包まれて眠ることもできますよ。

脚は取り外すことができ、高さも3段階に調節できるので、お部屋の雰囲気や好みの高さに合わせて使うことができますよ。布団やシーツが引っかからないように、フレームは丁寧に面取り加工が施されています。メインベッドとして愛用するのにぴったりなすのこベッドです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ロール式すのこマット2.5cm シングル(5,999円)
桐材の風合いが魅力的なロール式

桐材の風合いが魅力的なロール式すのこマット。2.5cmの厚みがあり、すのこ板一枚一枚には2本のリブ加工が施してあるので、通気性が高くなっています。また、床に傷が付かないように、床に触れる面には傷防止クッションが付いていますよ。

ロール式で重量は約5.7kgと軽量なので、らくらく収納することができます。使わない時はコンパクトにしまっておいて、忙しい朝でも三つ折りにしておくことも可能。シングルサイズなので、来客用として用意しておくのもおすすめですよ。

→商品詳細へ

ダブルでおすすめのすのこベッド

タンスのゲン-すのこベッド ダブル(14,999円)
脚の高さが三段階調節可能なベッド

自然の風合いを残した天然のパイン材を使用したすのこダブルベッドです。3段階の高さ調節が可能で、最大26cmのベッド下スペースを確保することができます。そのため、寝具や衣類など様々な収納スペースとして活用することが可能できますよ。

すのこ板は12mmと厚くて丈夫に作られていて、縦には2本の桟板が架けられています。そのため耐久性が高く、耐荷重も200kgと充実した性能なので、大人2人でも安心して利用できます。高さを確保することにより通気性を高め、掃除の面でもお手入れが簡単ですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ひのき四つ折りすのこマット ダブル(13,999円
高級感あるひのきの四つ折りマット

国産のひのき材を贅沢に使用した、高級感のある四つ折りのすのこマット。ひのきの成分がダニや害虫の発生を抑えてくれるので、小さなお子様やアレルギーのある方でも安心です。リラックス効果のあるひのきの香りが、快適な睡眠へと導いてくれます。

四つ折りなので、コンパクトに収納することが可能です。マジックテープで止めて、上に布団を干すこともできます。花粉や天候に左右されず、お家の中で効率的に乾燥させることができますよ。ひのきが湿度に応じて水分をコントロールするので、快適な睡眠環境を作ってくれます。

→商品詳細へ
タンスのゲン-二つ折りすのこマット ダブル(9,999円)
低ホルムアルデヒド仕様で子どもも安心

シックハウス症候群などを引き起こす恐れのある化学物質ホルムアルデヒドを抑えた商品なので、お子様にも安心です。防腐力の高いタンニンを多く含み、湿気や害虫に強いのも特徴。搬入しやすいようにコンパクトな状態で届くので便利です。

重量約8.5kgと軽量なので、お子様や女性の方でもらくらく持ち運びできます。ダブルサイズなので、小さなお子様と一緒にご利用可能。すのこを利用して布団を干せるので、ベランダを使う必要がなく花粉や天気の心配がないのも魅力ですよ。

→商品詳細へ

セミダブルでおすすめのすのこベッド

タンスのゲン-二つ折りすのこマット セミダブル(7,999円)
コンパクトな部屋を有効活用できる

桐材を使用したセミダブルタイプのすのこマットです。二つ折りにしてテープで固定して、布団干しとしても利用できます。床からの高さが4センチあるので、しっかりと湿気を発散してくれますよ。すのこ板に施された溝がさらに通気性を高めています。

カビや害虫の発生しづらい桐材を使用しているので、清潔に保つことができます。さらに、こまめに風通しの良い場所で乾燥させることで、長くご利用することができます。使わないときは折り畳んでしまっておくこともできるので、部屋のスペースを有効活用できますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ロール式すのこマット2.5㎝ セミダブル(8,999円
ロール式で必要なときだけ使える

ロール式で収納簡単なすのこマット。収納方法はコロコロと巻くだけなので、小さなお子様でもらくらく収納可能です。セミダブルサイズなので、一人で広く使ったり、お子様と寝たりと、様々な活用方法があります。予備のベッドとしてもおすすめですよ。

すのこ板に二つの溝が入っており、高い通気性で睡眠中の湿気や蒸れを防いでくれます。低ホルムアルデヒド仕様なので、アレルギーのある方やお子様と寝る際にも安心。カビや害虫に強い桐材を使用しているので、丈夫に長く使えるマットです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-四つ折りすのこマット セミダブル(7,180円)
折り畳み簡単で布団も干せる

四つ折りタイプのすのこマット。幅50cm高さ120cmとコンパクトにすることができるので、使わない時や掃除の際などはしまって置けて便利です。テープで固定すれば、布団干としても利用できるので、天候や花粉に左右されず布団を干すことができますよ。

2つのすのこ板を、付属の部品と六角レンチを使って取り付けるだけなので、誰でも簡単に組み立てることができます。カビや害虫に強い桐材は、湿気の多い日本に適した素材です。すのこ同士を連結する紐の長さを使ってサイズを調節することができますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ひのき四つ折りすのこマット セミダブル(10,999円
ひのきの柔らかな風合いが魅力

国産ひのきを使った、柔らかな風合いが魅力のすのこマットです。防ダニや防虫、抗菌作用もあるひのき材を使用しているので、毎日の寝床を清潔に保ってくれますよ。さらに、ひのき風呂やアロマとしても使われるひのきの香りが、心地よい睡眠を与えてくれます。

水分をコントロールする働きをもつひのき材を使用しているので、湿気を放出し快適な睡眠環境を作ってくれます。テープを使って布団干しにもできるので、布団をらくに干すことができます。セミダブルサイズなので、一人暮らしからお子様と一緒になど、幅広い使い方ができますよ。

→商品詳細へ

まとめ

通気性が高く手入れが簡単なすのこベッドがおすすめ


すのこベッドは、形や材質によって様々な効果があります。カビや菌を防ぐために通気性が高いベッドや、手入れが簡単なベッドがおすすめですよ。今回の記事で紹介した内容を参考に、自身のライフスタイルやお部屋に合ったベッド選びをしてみてください。

前の記事 二段ベッドのおすすめランキング!大人用も
次の記事 ベッドのおすすめランキング!マットレス付きも