スキップ

羽毛布団の選び方

「羽毛布団」は、ラベルや品質、価格などがさまざまでご購入の際にどれを選んだらよいかわからないとお困りではありませんか?

当店では現在、100種類以上の羽毛布団を取り扱っており、こちらでは、羽毛布団選びのポイントをご紹介します。羽毛布団のご購入の際に参考にして頂ければ幸いです。

同じ羽毛量でもラベルのランクが高いほど保湿性能が向上し、より軽くて暖かいお布団と言えます。
ラベルで羽毛本来の品質を比較できるので、ご購入の際の目安には最適です。


~当店では、以下のラベルを取り扱っています~

日本で唯一の羽毛専門の公的検査研究機関である快眠睡眠環境研究所が発行する品質認定ラベルです。


日本羽毛製品協同組合が国産の羽毛のみに発行するラベルです。

同じラベルでも、充填量1.1kgと1.2kgの羽毛布団を比較すると、たった0.1kgの違いでお布団のボリュームにこれだけの差が出ます。そのため、1.2kgの羽毛布団の方がボリュームがあり保湿力があります。

※充填量は布団の側生地を除いた中身の重さ。
※シングルサイズでの比較を行ったものです。

羽毛布団は、水鳥の胸元に生えているタンポポの綿毛のようにふわふわな羽毛(ダウン)と湾曲した軸のある羽根(フェザー)の割合で作られています。この羽毛(ダウン)がどれだけ入っているかをパーセンテージで表したものを「ダウン率」といい、羽毛(ダウン)が50%以上のものを「羽毛布団」と呼ぶことができ、50%以下であれば、「羽根布団」と言います。

羽毛(ダウン)は、羽根(フェザー)より弾力があり多くの空気を含むことができるダウンボールがあるため保湿力があります。つまり、同じランク、同じ充填量のお布団でもダウン率が高いほど保湿力が高まります。

かさ高の数値は、円筒の中に30gのダウンを自然落下させた後、120gの円盤を乗せ2分後に円筒の底から円盤までの距離を計測した値です。

羽毛1gあたりのふくらみ具合を体積で表示したものです。


獣毛のにおいが苦手な方には、ダックよりグースがおすすめです。

ダックとグースをダウンで比較するとにおいが少ないのはグースです。これは食べるエサの違いだと言われており、グースは草食、ダックは雑食(肉食)のため、ダウンのにおいに差があります。当店では、羽毛洗浄し特殊加工を行っておりますが、羽毛特融のにおいが気になるお客様にはグースダウンの羽毛布団をお勧めいたします。

※羽毛は天然繊維ですので、グースであっても完全な無臭ではありません


グース一覧はこちら >


羽毛布団選びのポイントとして、【暖かさと品質】・【羽毛のにおい】についてご紹介しました。「あったか軽い羽毛布団」選びの参考にして頂ければ幸いです。どうぞ、当店の羽毛布団をご覧になってみてくださいね♪