スキップ

羽毛布団特集

寒い冬の夜を快適にしてくれるアイテムといえば、
「羽毛布団」ですよね!
性能と品質を保証する10種類の羽毛には
CILギャランティーラベルというものがあります。
今回は羽毛布団の選び方と上位5ランクから
当店おすすめの商品をご紹介します!
今年のあったか睡眠のお供にいかがでしょうか?

1.羽毛布団の魅力



羽毛布団は布団のなかの熱を外へ逃がしにくく、寒い時期でもすぐに温まるのが特徴です。
また、吸湿・放湿性に優れているのもポイント。眠っている間にかいた汗をすばやく発散させ、布団のなかを蒸れにくくします。冬はもちろん、梅雨や暑い季節にも活躍するのが羽毛布団の魅力です。

さらに、正しくケアをすれば長く使えるのも大きな特徴の一つです。干し方は、直射日光を避け日陰干しにします。たまに布団を小さく丸めてダウンが含んでいる空気の入れ換えを行うとより長くご使用いただけます。



2.羽毛布団の選び方

2-1.羽毛の種類をチェック

ダックダウン

一般的に「ダウン」と呼ばれるのは水鳥の胸部から採れる羽毛のことを指し、ダックダウンはアヒルの胸部から採れる羽毛のことです。
羽毛布団の加でも比較的安価な傾向にありますが、アヒルは雑食なので、不毛の油脂分が多く、においが出る可能性があります。 どうしてもにおいが気になる方は、陰干しをこまめに行うなど対策をしましょう。



グースダウン

グースダウンとは、ガチョウの胸部から採取できる羽毛です。
ダックダウンよりも比較的高価になりますが、においが少なく、軽くて保温性に優れ、耐久性も高いのが特徴です。グースのほうが1つひとつの羽毛が大きく、広い空気の層を作ることができて、温度調節の幅が広くなるため、良質です。



マザーグース

通常のダウンは、生後2〜3ヶ月の小さな水鳥から採取されるのに対し、マザーグースとは2〜3年ほどの飼育期間をかけて大きく成長させたガチョウのことです。
高品質で保温性が非常に優れ、とにかくあたたかい羽毛布団が欲しい方におすすめです。



2-2.ダウン比率をチェック


ダウン比率とは、羽毛布団の詰め物全体のうちダウンがどのくらい含まれているかを示す割合のことです。例えば「ダウン80%」の場合、詰め物の80%がダウンで、残りの20%はフェザー(羽根)などが含まれています。フェザーの割合が増えるほど布団は重たく、保温性も低くなるのが特徴です。

羽毛布団ならではの軽さとフィット感を両立させるなら、ダウン比率が90%以上あるモノがおすすめです。



2-3.ダウンパワーをチェック




ダウンパワー(dp)とは、羽毛の膨らみを評価する数値のことです。数字が大きいほど羽毛の膨らむ力が大きく、羽毛布団全体にハリがあります。また、ダウンパワーが高い羽毛布団は軽くてあたたかく、吸湿発散性に優れているのも特徴です。

ボリューム感を重視したい方や冬用の羽毛布団が欲しい方は、400dp以上のモノがおすすめです。


▼ラベル別おすすめ商品▼

シルバーラベルはダウンパワー350dp以上
かさ高145mm以上のものになります。
今回ご紹介している商品は
どちらも日本製になっており、価格を抑えながら
安心の高品質を選ぶならこちらはいかがでしょうか?

ゴールドラベルはダウンパワー400dp以上
かさ高165mm以上のものになります。
ゴールドラベルの中にもダックからグースまで
種類も豊富です!

ブラックラベルはダウンパワー440dp以上
かさ高180㎜以上のものになります。
自分好みの高級な布団で長く愛用してみませんか?

プラチナラベルはダウンパワー480dp以上
かさ高200mm以上のものになります。
最高品質!最高レベルの「神の羽毛布団」で
睡眠から生活レベルを上げてみませんか?

▼羽毛布団一覧はこちら▼