スキップ

夏家電特集



暑い夏に向けて準備してますか?

最近気温も上がり暑くなってきましたね☀そろそろ夏家電をお探しの方も多いのではないでしょうか?
今回は夏家電の特徴や違い、おすすめ商品をご紹介しております。
暑い夏もタンスのゲンの夏家電で快適に乗り越えましょう!


1.夏家電の特徴と違いについて

扇風機やサーキュレーター、冷風機など種類がたくさんありますがどう違うのか、いまいち分からずに何を買っていいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか?そこで当店で扱っている夏家電の違いや特徴をご紹介します。

1-1.扇風機とサーキュレーターの違い


サーキュレーターは扇風機と作りはほとんど変わらないですが、大きな違いは"用途”です。

【扇風機】
扇風機は広範囲に風を送り、涼むものとして一般的に使用されます。
またモーターも種類としてACとDCがあります。
ACかDCかによって価格帯やスペックが変わります。

<ACモーターとDCモーターの違い>

①電気代・・・DCモーターの駆動する電圧が低いため、モーター自体の消費電力が低くく電気代が安いです。また、効率がDCモーターの方が優れているため、少ない電力でも動作するためこちらも電気代が安くなります。
②静音性・・・モーターの振動が少ないため、ACと比べて静音です。
③風量の細やかさ・・・回転数を調整・制御しやすいため、ACだと3段階までしか設定がないが豊富に設定段階が可能となっております。

【サーキュレーター】
サーキュレーターは羽根が小さく直線的で強い風がでるようになっており、お部屋の空気循環をよくするために使用されます。
例えば、エアコンの風をお部屋全体に行き届かせるためにエアコンと併用したり、脱衣所などの湿気が多い場所で換気するために使用したりします。

1-2.冷風機とは


冷風機は簡単にいうと移動式スポットクーラーです。一般的なエアコンとは違い、取付工事は不要で、穴が開けられない場所にも使用可能です。ただ、前提として部屋全体を涼しくさせるのではなくスポット的に涼しくさせる目的なので、そこが大きく違います。外の暑い空気をコンプレッサーや冷媒を用いて冷たい空気に変換し、お部屋に冷風を出しています。逆に吹き出し口の反対側からは温風がでます。なので、窓パネルを一緒に使用していただく商品となります

1-3.冷風扇とは




給水ポンプで吸い上げた水で背面フィルターを濡らし、そのフィルターに風を通すことによって風が冷えます。冷たすぎないひんやりとした風なので、エアコンの風が苦手な方におすすめです。


1-4.除湿機とは




除湿機にはコンプレッサー式とデシカント方式の2つがあります。

【コンプレッサー方式】
空気を冷やし結露させる除湿方式です。高温多湿な環境ほど効果を発揮するので、梅雨~夏場の気温の高いシーズンにおすすめです。

【デシカント方式】
水の吸着と放出に優れた多孔質乾燥剤を用いて空気中の水分を吸着させ、ヒーターの熱により乾燥した空気を吹き出しします。低温時の除湿能力が高いので室温もやや上がり、冬の使用に最適です。

2.当店のおすすめ商品紹介

ここからは当店おすすめの夏家電用品をご紹介していきます。
是非ご検討ください!

3-1.扇風機


送料無料 6,999円(税込)
肌あたりの良い風の扇風機をお探しの方にオススメなのがこちら。9枚羽で優しく繊細な風を生み出します。また本商品はリニューアルし、首振り音が軽減して、より快適に使える扇風機になりました。
商品ページはこちら ▷

3-2.サーキュレーター


送料無料 7,999円(税込)
冷暖房の電気代を抑えたい・扇風機で涼をとりたい方にオススメなのがこちら。サーキュレーターと扇風機の二つの機能で1年中活躍する商品です。優しい風からパワフルな送風まで、幅広い調節が可能です。
商品ページはこちら ▷

3-3.冷風機


送料無料 27,999円(税込)
エアコンが設置できないお部屋や、涼しさが物足りないとお困りの方にオススメなのがこちら。面倒な工事は必要なく、移動式なので、家中様々な場所で使えます。風の温度や風量の調節はもちろん、除湿機能も付いている便利な商品です。
商品ページはこちら ▷


3-4.冷風扇


送料無料 8,999円(税込)
エアコンの風が苦手な方の暑さ対策にオススメなのがこちら。本体の背面から外気を取り込み、冷たくなった空気をファンで送り出します。セットの保冷材やご家庭の氷を併用すると、さらに冷やされた風で涼むことができます。
売り切れました


3-5.除湿機


送料無料 14,999円(税込)
1日最大18L除湿するハイパワーモデルで、カビ・ダニ発生の原因となる湿気をグングン吸収します。また、快適な住環境ににぴったりな湿度60%をキープするおまかせモードで、手間なくベストな湿度を保つことができます!梅雨~夏の時期に活躍するおすすめ商品です!
売り切れました


おわりに

以上夏家電用品をご紹介しました。あなたの暮らしに合った夏家電を見つけてこれから来る暑い夏に備えましょう!是非チェックしてみてくださいね♪
夏家電一覧を見る ▶