スキップ

プラスワン寝具

mainbanner


1.毛布の役割

毛布は布団と一緒でも、単独でも使える汎用性の高い寝具です。布団だけでは保温力が充分でない場合に体を温める役割を果たします。また、お部屋で過ごしていて「ちょっと肌寒いな。」と感じた時にさらっと軽く身体に羽織える毛布などもあり、冬の生活には欠かせない寝具です。

2.毛布の素材

毛布を選ぶ際のポイントして重要なのが素材です。素材によって肌触り・性能・価格など色々と変わってきます。まずはそれぞれの素材の特徴を知り、自分に合った毛布を見つけましょう。

2-1.合成繊維

アクリルやポリエステルといった素材は合成繊維です。一般的なご家庭でよく使われているのはこちらの合成繊維の毛布で、最もポピュラーな素材とも言えます。

メリット

  • 肌触りが良い
  • 耐久性が強い
  • シワになりにくい
  • 耐熱性・保温性が高い
  • 家庭での洗濯が可能
  • 比較的安価

デメリット

  • 静電気が起きやすい
  • 吸湿性が低く蒸れやすい

2-2.天然素材

綿やウール、カシミヤなどは天然素材です。高級な毛布でよく使われています。中でもカシミヤは"毛布の最高級"と言われており、高級毛布の代表とも言えます。

メリット

  • 吸湿発散性が高く蒸れにくい
  • 汚れやホコリが付きにくい
  • 保温性が高い
  • やわらかく軽い
  • 肌触りが良い(カシミヤの場合)

デメリット

  • 比較的高価
  • チクチクする(ウールの場合)
  • ドライクリーニングが必要


3.毛布の機能性

毛布にも様々な機能が付いているものがあります。毛布の機能を知ることは、「どんな毛布が欲しいか?」と考える時に、すごく大切なポイントです。ここでは毛布選びの際に見るべきポイントについてお伝えします。

3-1.発熱素材

保温性や吸湿性を高めるために開発された素材です。発熱素材は側生地・中綿どちらも作られおります。発熱素材を使うことで重量を増やさずにより高い機能性を保つことが出来ます。

3-2.二枚合わせ

二枚合わせとは、二枚の毛布を縫い合わせて作る毛布のことです。間に空気の層が出来るので一枚物の毛布より保温力が高まります。

3-3.洗えるかどうか

毛布は毎日使うものですので、寝汗などでどうしても汚れてしまいます。そこでご家庭でも洗濯ができるかどうかは重要なポイントです。洗濯可能の毛布であれば、いつでも清潔で安心してお使い頂けます。

3-4.重量

寝具の重さは、"軽ければいい"というわけではなく、自身の好みに合わせることが重要です。軽いふわふわとした寝心地が好きなのか、少しズッシリとくる寝心地が好きなのかは人によって様々です。「寝相が悪く、朝になると布団が全部床に落ちている」なんて方には少し重い毛布の方が合っているかもしれません。

4.オススメ商品

ここからは当店オススメの毛布をご紹介していきます。素材や機能を確認して自分に合った毛布を見つけましょう。

4-1.二枚合わせ毛布 1.8kg


送料無料 2,999円(税込)
二枚合わせで保温力もボリュームもアップしたリーズナブルな毛布がこちら。1.8kgと軽量で重苦しくなりすぎないのもポイントです。また、こちらの毛布はご家庭で洗濯が可能ですので、安心して清潔にお使い頂けます。
商品ページはこちら>>

4-2.重い毛布 4.5kg


送料無料 4,980円(税込)
重い毛布が好みの方にはこちらがオススメ。総重量4.5kgの適度な重みが、まるで抱きしめられるかのような寝心地を実現しています。また、肌に当たる裏地には高密度のフランネル生地を使っており、ひんやり感がなく柔らかな身体あたりです。
商品ページはこちら>>

4-3.日本製カシミヤ毛布


送料無料 18,800円(税込)
贅沢な寝心地を求める方にオススメなのがこちら。最高級毛布として知られる天然素材"カシミヤ"を肌に触れる横糸に100%使用しております。カシミヤ特有の気持ちいい肌触りが癖になります。軽いのに暖かく吸湿性も抜群です。
商品ページはこちら>>


おわりに

以上毛布についてのご紹介でした。自分にあった毛布を見つけて寒い夜もあったか快適に過ごしましょう。