家具通販 タンスのゲン 本店 - 家具・寝具の総合通販
タンスのゲン Design the future

「タンス」のゲン
お客様感謝祭
スタンディングデスク
ホテル・寮・民泊事業者向けのBtoB専用家具・寝具・家電の通販サイト。GENtoBタンスのゲンBUSINESS
ホークスフィールドシート
アビスパメイン指定席
アビスパ当選者

家具メンテナンス

深いキズやへこみ

マットレスのお手入れ方法

テレビ台やテーブル等には無垢材、突板、プリント化粧板、メラミン化粧板などが多く使用されています。 比較的にキズが付きにくい素材ですが、深いキズやへこみが出来てしまった場合の簡単な修繕方法を ご紹介します!

全てのマットレスに共通するお手入れ方法

準備するもの
・色つきパテ
(ホームセンターなどで市販されている、溶かして使うタイプの色つきパテ)
・金属製のヘラ
・スプーン
(パテを溶かして混ぜる時に使用)
・ミニバーナーもしくはライター
・アルコールを含ませた布

ローテーション法
ローテーション法
色つきパテの中から、修繕したい家具のカラーに似た色を選びます。
ポイント!
色調整用として、「白」「赤系」「黒」なども用意しておくと、より違和感ない仕上がりとなります。

ローテーション法
ローテーション法
・バーナーで元となる色つきパテをスプーンの上で溶かします。
※火を扱う時は、身の回りの整理を済ませてから行ってください。また、火傷等にも気を付けましょう。
・色の微調整に白や赤系のパテも混ぜ合わせ、補修する部分の色に近い色を作ります。
バナーで直接温め、パテを溶かしながらヘラの先で良く混ぜ合わせます。

ローテーション法
ローテーション法
・色を確かめ、良ければ埋め込んでいきます。
※パテは冷えるとすぐに固まってしまいます。冷えないうちに穴に流し込むような形で素早く行いましょう。
ポイント!
ヘラも温めながら行うと、スムーズに行えます!

ローテーション法
ローテーション法
・温めたヘラで、抑え込むようにして余分なパテをそぎ落とします。
・周囲に残っているパテは、 アルコールをしみこませた布を使い、取り除いていきます。
※この時に、プラスチックなどは傷つける可能性がありますので、プラスチックを使用している箇所は注意してください。
※色合い等は、ペンタイプの補修材などを利用してもOKです。