【 大雨の影響による配送遅延のお知らせ 】
7月6日より西日本を中心に降り続いた大雨により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
現在、この大雨による道路冠水、通行止めや渋滞などの交通障害の影響で、全国的に商品のお届けに遅延が発生しております。
また、地域によっては、配達不可、ならびに商品の出荷自体できない状況も発生しております。
お客様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。


種類
cpn22 種類






テントの選び方

>>目的に応じたテントの選び方を当店のキャンプインストラクターが解説!<<





アウトドアをより快適にしてくれるテント。
多種多様なアイテムの中から目的に合わせたテント選ぶのが重要です。





それぞれのテントの特徴を知ることで
人数や環境に応じた最適なテント選びができます。




家族でのお散歩や、ピクニックには 軽量で、手軽に日陰を作る事が出来る
サンシェードがおすすめ!










広範囲に日陰を作る事のできるタープテントは、
バーベキューやイベントなどの日帰りの野外活動に最適。
サイズによっては大人数にも対応可能です。








宿泊に使用する事の出来るのがドームテントやロッジテント。
夏場でも快適に過ごせるよう、ベンチレーションがついており
また、雨にも負けない高い耐水圧があります。












家電リサイクルについて




事前にお見積りの確認をご希望される場合は、
e-mail:tansu@shop.rakuten.co.jp
まで下記項目をご記入の上、お問い合わせ頂けましたら幸いです。


▼こちらをコピーしてメールに貼りつけて下さい。▼
-----------------------------------------------------------------------
【リサイクル回収お見積もり問い合わせ(同時引取交換のみ)】

■ご購入ご検討の商品番号:
■ご購入数量:

■お届け先の郵便番号:
 お届け先のご住所:
(※できる限り詳細なご住所をご記入下さい。)


■メーカー名:
■引取希望されている品目:
(※できる限り詳細な品目をご記入下さい。例:40L冷蔵庫 型番:JR-N40C、32型テレビ 型番: AT-32G01SRなど)
■引取数量:


■その他質問ございましたら、ご記入下さい。


-----------------------------------------------------------------------
▲こちらをコピーしてメールに貼りつけて下さい。▲


事前にお問い合わせ頂き送料をご了承頂いているお客様は
ご注文時、備考欄に「リサイクル回収送料●円了承済」とご記入頂けましたらよりスムーズなお取引ができますので、宜しくお願い致します。



スタンディングデスクの効果・メリットとは!?選び方やおすすめの商品をご紹介!


スタンディングデスクの効果・メリット・選び方を解説!

スタンディングデスク
スタンディングデスク
スタンディングデスク
『欧州においては、EU司令90/270/EEC「ディスプレイスクリーンを使用する職場での最低限の安全と健康を保つための要求事項」が1990年に発令され、「スクリーンを設置している天板は(中略)高さ調整が可能である事が必要」と定めている。』※
『欧州における上下昇降デスクの普及に伴い、アメリカやオーストラリアでも急速に普及しはじめている。』※

スタンディングデスク
スタンディングデスク
欧米を中心に普及しているスタンディングデスク。
現代社会において、座り過ぎがもたらす健康障害に関して認識が高まりつつある中、
わが国においても研究が進められています。※1


スタンディングデスク
スタンディングデスクを有効利用する方法

1、時間を区切って立ち座り。

60分の仕事の内10分を立ち仕事にするだけで、身体への負担を軽減する事が出来ます。※2
初めは立ち仕事の時間を短めに設定し、徐々に最適な割合に調整するとより効果的です。

一方で、最近の研究では、2時間以上立ち続けるとパフォーマンスが低下するという問題も生じることが報告されています。※2
立ったまま・座ったままという状態よりも姿勢変換を行う状態をいかに作るかがスタンディングデスクを有効活用するコツです。
スタンディングデスク

2、専用チェアと合わせて使用。

「立ち座り」の動作の煩わしさを軽減できる、 スタンディングデスク専用のハイチェアとの併用もおすすめです。 ワークスタイルを素早く切り替えられるため、作業効率アップにつながります。

スタンディングデスクの選び方
スタンディングデスク

「立ち座り」の動作の煩わしさを軽減できる、スタンディングデスク専用のハイチェアとの併用もおすすめです。
ワークスタイルを素早く切り替えられるため、作業効率アップにつながります。

スタンディングデスク
スタンディングデスク
モニターは目線が下になることと、
顔から40cm以上離すことを 意識しましょう。

スタンディングデスク
スタンディングデスク
サイズが適正でないと、健康に悪影響を及ぼす場合があります。
体をほとんど動かさない単調な作業は、立っても座っても体が疲れやすいので、
立ち座りの回数を増やす等調節を行って下さい。




スタンディングデスク
座りっぱなしの生活は、腰痛の原因になったり、運動不足・肥満の原因になったり、目の疲れや眠気を感じやすくなるといった問題が生じます。
逆に立ちっぱなしの生活は脚の疲れや足首への負担、長時間たち仕事を行うと集中力が阻害されたりします。


つまり、立ちっぱなしも座りっぱなしも体にはよくないのです。


スタンディングデスク

1、健康促進

座った時に身体に掛かる負担や痛みを軽減するだけでなく、
正しい姿勢で仕事しやすくなります。


2、生産性アップ
認知力や、創造性が向上するだけでなく 眠気防止にもなるため、
生産性の向上が期待できます。


3、運動不足予防
立ち姿勢は座る時よりカロリーを消費する上、 他の動作へ移り易いため、
運動不足予防にも効果的。



スタンディングデスクの5つのタイプ
01 高さ固定タイプ

天板の高さが固定されているタイプです。安価ですが、昇降できないので、専用椅子の併用や、サブデスクとしての使い方がおすすめです。

02 手動 高さ調節タイプ

使用者に合った高さ調節が可能です。
ただし、天板の上げ下げは手動となるので少し面倒なのが難点です。


スタンディングデスク
03 フットレスト付き タイプ

デスク下にフットレストがあるタイプです。立位のパソコン作業において、膝から下の部位の負担軽減効果が報告されています。※4

04 電動 高さ調節タイプ

高さ調節が電動式のタイプです。
手動タイプと比較しても楽で、メモリー機能を使えば、決まった位置への設定も容易です。


スタンディングデスク
05、フィットネスバイク タイプ

フィットネスバイクデスクをと合体させた特殊なタイプです。
運動しながらパソコン作業がができる画期的なデスクです。

スタンディングデスク

スタンディングデスク一覧

ラグマットの特徴





こんにちは!タンスのゲン本店スタッフの齋藤です。


今回は、多種多様なラグマットの特徴をいくつかピックアップしてご紹介します。


無垢材





【ラグマットの厚み】


ラグマットと一概に言っても、厚みは薄いものから厚いものまで様々です。


薄いものだと夏場などでも熱がこもりにくいもの、洗いえるものなどがあります。


厚めのものだと、防音効果や、低反発などのじんわりとやわらかく心地よいものなどがあります。




【素材】


無垢材

ラグマットの素材を大きく2つに分けると天然繊維と化学繊維に二分されます。


天然繊維は主に、ウール、絹、コットン等が多く使われています。


化学繊維はポリプロピレン、アクリルなどです。


化学繊維のラグマットのほうが価格的には安価に購入することができます。


素材を選ぶときの基準は、季節で選ぶのがベストです。基本的にコットンはすっきりと軽い素材で、春から夏に掛けて。


ウールなど動物の毛や毛足の長い化学繊維は秋から冬が最適です!





【タイプ】


無垢材

ラグマットには、毛足の長いものや短いもの、ふわふわした肌触りのものなど様々です。


毛足の短いタイプはお手入れが簡単で、掃除機でほこりなどを吸い取りやすく、人がよく集まるところに適しています。


毛足の長いタイプは毛の間にゴミが入り込みやすいですが、肌触りが非常に気持ちいいものが多くあります。


密度がありふわふわしたタイプは、保温性が高く、冬場などに適しています。



【機能】


ラグマットには、様々な機能があります。


洗うことのできるもの、ホットカーペットに対応しているもの、防炎機能付きのもの、


防臭防ダニや、防水など非常に多くの機能があります。


それぞれ使う予定の場所ではどういったことが起こりかねないかなどを考えて、


自分にあった機能性のものを選びましょう!



【形・サイズ】


無垢材

最後に、形・サイズについてご紹介します。


ラグマットの形は四角形、円形のもの以外にも、楕円形のものや、不規則な形をしたものがあります。


サイズは基本的には規格があり、100×140、140×200、200×200、200×240cmなどがあり、


それ以外の大きさは10cm〜20cm程の差で作られることが多いです。


サイズや形は選ぶ際に非常に重要なポイントとなりますので、敷く場所の広さなどしっかり確認し、選ぶようにしましょう!



//www.tansu-gen.jp/SHOP/310571/list.html

ラグマット一覧はこちらから

ソファの選び方





こんにちは!タンスのゲン本店スタッフの齋藤です。


今回は、インテリアの中でも大きな部類であるソファの選び方についてご紹介します。


無垢材

ソファを選ぶとき、ほとんどの人が色だったり、見た目だったりで選ぶのではないかと思います。


そこで、今回は違った視点から見たソファ選びをご紹介いたします。



【ソファの使い道で選ぶ】


例えば、一人暮らしの人は大きなソファを置いてしまうと圧迫感だったり、


大きすぎて1人では動かせなかったりといったことになりかねません。


では、どういったソファ選べばいいのでしょうか。




一人暮らし


無垢材

まず、どういった使い方をするのかを考えてみましょう。


人がよく来る、テレビが好き、1人の時間が多いなど様々だと思います。


すると大きさ、質感、形などどのようなものがいいのか見えてくるかと思います。


テレビが好きな人であれば、座り心地がよく、横になれるものなどが最適だと言えます。


このように、使い道を考えてソファを選ぶのも方法の1つです。





家族(子供)がいる

無垢材

複数人で住んでいると、やはり大きなソファが必要になってくるかと思います。

子供にポイントを当てて考えると、怪我や、汚してしまわないか、

といった心配事が出てくると思います。

そういうときは、フロアソファやローソファなどの安全面を考えたソファ選びが賢い選び方だと言えます。

更に、汚れが取れにくい生地を避けるか、ソファカバーなどで汚れ対策をすることもポイントの1つです。





【形状で選ぶ】


無垢材

ソファには非常に多種多様な形のものがあります。

肘掛け付き、脚がついていないもの、リクライニングするものなど様々です。

部屋は広くないけど広々使いたい、という人は肘掛け付きと肘掛けなしでは使えるスペースに大きな差が出ます。

肘掛けがないだけで、同じ幅で確保できるスペースも違ってきます。

更に、脚付きを選ぶ際も、シュッとしたものを選ぶことで、

ソファの下に見える床で部屋が少し広く見える等の効果もあります。

パーツ1つで見え方や確保スペースなど違ってきますので、是非パーツの一つ一つに注目してみてください。




//www.tansu-gen.jp/SHOP/1020079/38033/list.html

ソファ一覧はこちらから

テレビ台の選び方。



こんにちは!タンスのゲン本店スタッフの齋藤です。


今回は、テレビ台の選び方についてご説明します!


無垢材

テレビ台と一概に言っても、さまざまな形、機能のものがあります。


置くテレビの大きさや、どういったところで使うのかなどの点から見て、


テレビ台選びについて説明していきます。



【テレビの大きさ、見る高さで選ぶ】


テレビの大きさで選ぶ場合に注意しなければならないのは、


テレビ台の横幅と、高さです。


無垢材

↑横幅はこちらの表を参考にしてください。

*同じメーカーでも販売年度や機種により違いがあります。あくまでも目安として確認してください。



テレビ台の幅の大きさにもたくさんの種類があります。


使うテレビがどの大きさに当てはまるかを確認し、テレビ台を選ぶのも重要なポイントです。


次に高さですが、テレビを見るときは、目線が30cm〜50cmほど下になる高さが理想とされており、


目が疲れにくい高さだと言われています。


ソファなどに座って見る方はロータイプのテレビ台を。


ダイニングなどから見る方はハイタイプなど、用途に合った高さのものを選ぶことをおすすめします。



【タイプ別で選ぶ】


テレビ台には様々な形のものがあります。


ロータイプ

無垢材

圧迫感を感じさせないロータイプ。ソファや床に座って見たり、寝転がって見る方にオススメです!

1人暮らしや、自室に置く場合などに最適です。




伸縮タイプ

無垢材

変幻自在の伸縮式。さまざまなサイズのテレビに対応でき、伸ばせば収納たっぷりのテレビ台としても活躍します。

更に、置き方次第ではコーナータイプとしても使用できるため、置き場所にも困りません!



ハイタイプ

無垢材

高さのあるハイタイプは、ダイニングから見たりするのに最適です。

また高さがあるため、ロータイプに比べると収納も多く、テレビ周りもスッキリさせることができます。



壁面収納タイプ

無垢材

壁面収納タイプは、非常に大きく、存在感があり、お部屋の雰囲気を一気に変えてくれます。

また、その大きさに見合った多くの収納スペースを持っており、

見せる収納などのおしゃれを楽しむことができるものもあります。



コーナータイプ

無垢材

コーナータイプは、限られたスペースを有効的に使う場合に非常に便利です。

お子様のいるご家庭や、1人暮らしなどにオススメです!




このように、様々なタイプがあります。


テレビの大きさ、置き場所、収納など、テレビ台を決める際の大事なポイントですので


是非参考にしてみてください!





//www.tansu-gen.jp/SHOP/43871/t01/list1.html

テレビ台一覧はこちらから

無垢材の魅力とはなんなのか?



無垢材

こんにちは!タンスのゲン本店スタッフの齋藤です。


今回は、無垢材の魅力についてご紹介させていただきます。


【無垢材とは】


無垢材とは、使用する形状で丸太から切り出した木材のことをいいます。


そのまま切り出しているため、1つ1つの木目に違い、個性があり、


多彩な表情を楽しむことができます。



【無垢材の魅力】


1、木目

無垢材

前述しましたが、1つ1つ木目に違いがあり、世界中どこを探しても同じものは絶対にありません。

木の成長過程でできる木目は唯一無二のものです。



2、調湿作用

無垢材には調湿作用があります。室内の湿度が高ければ湿気を吸い、

逆に乾燥していれば湿気を放出してくれます。

天然の調湿機として、快適な空間を作り出してくれます。



3、あたたかみ

無垢材

内部に熱を貯めておくことができるため、触れると温かみを感じることができます。



4、耐久性

無垢材は非常に丈夫で、耐久年数が長く、

使っていくほどにアンティーク調な味わいが出てきます。

また、紫外線などでも色合いが変化し、長い年月を経て味わいが増していきます。





無垢材

最後に、無垢材はなんといっても本物ならではの存在感があります。

重厚感、風合い、時間の経過で出る味わい。

これらは無垢材ならでは感じられるものです。

無垢材の魅力は伝わったでしょうか?

これから木を使った家具などのご購入をお考えの方は無垢材にも注目してみてください!



//www.tansu-gen.jp/SHOP/list.php?Search=%CC%B5%B9%A4%BA%E0&submit=%B8%A1%BA%F7

無垢材を使用した商品はこちらから




GEN NOTE一覧





【ソファの選び方】

タンスのゲン
//www.tansu-gen.jp/hpgen/HPB/entries/482.html


ソファを選ぶコツをご紹介します。



GEN NOTE No.5【テレビ台の選び方】

タンスのゲン
//www.tansu-gen.jp/hpgen/HPB/entries/480.html


テレビ台の選び方についてご紹介します。



GEN NOTE No.4【無垢材の魅力とは?】

タンスのゲン
//www.tansu-gen.jp/hpgen/HPB/entries/477.html


無垢材の魅力とはなんなのか?特徴も踏まえてご紹介します。



GEN NOTE No.3【脚付きマットレスを使うメリットとは。】

タンスのゲン
//www.tansu-gen.jp/hpgen/HPB/entries/475.html


シンプルでコンパクト、脚付きマットレスの魅力をご紹介いたします。



GEN NOTE No.2【世界中から愛されるづけるデザイナーズ家具の数々。】

タンスのゲン
//www.tansu-gen.jp/hpgen/HPB/entries/474.html


時代を超え、世界中から愛されるデザイナーズ家具の数々。

数あるデザイナーズ家具の中からいくつかご紹介いたします。



GEN NOTE No.1【湿気対策の強い味方。実は知らないすのこベッドの機能性。】

タンスのゲン
//www.tansu-gen.jp/hpgen/HPB/entries/473.html


すのこベッドの機能性を、湿気対策を軸にご紹介いたします。

脚付きマットレスを使うメリットとは。



こんにちは!タンスのゲン本店スタッフの齋藤です。


今回は、脚付きマットレスについてご紹介させていただきます。


イームズチェア


しかし、そもそも脚付きマットレスとは?と思われる方も少なからずいるのではないかと思います。


脚付きマットレスとは、その名の通り、マットレスそのものに通常のベッドなどについている脚が直接くっついているベッドのことです。


ではその脚付きマットレスとはそもそも何がいいのか?


そのメリットをご紹介します!


【脚付きマットレスの4つのメリット】



1.リーズナブル

一般的に言う普通のベッドとは、ベッドフレームがあって、


そこに自分の好みのマットレスを置いて初めて完成するものだと思います。


しかし、脚付きマットレスは単体で通常のベッドと同じ役割を果たすことができます。


ベッドフレーム、マットレスをそれぞれ買うとどうしても高くなってしまいますが、


脚付きマットレスはそれだけでベッドとして機能するので、非常にリーズナブルです!





2.設置スペース

イームズチェア


ベッドはどうしても部屋の中でも大きくスペースをとってしまうもの。


ベッドを置くだけで狭く感じてしまう方もいるのではないでしょうか?


脚付きマットレスは、ヘッドボードがなく、コンパクトなうえに、


高さも通常のベッドにマットレスを置いた時より低いため部屋に圧迫感を与えません。


設置スペースにお困りの方にオススメです!


また、移動するのにも単体なので簡単に動かすこともできます!





3.収納を便利に

イームズチェア


脚付きマットレスはその名通り、脚が直接マットレスについているので、どうしても下のスペースが空いてしまいます。


そこで、そのスペースを上手に使いましょう!


収納箱などを活用して、あまり使わない衣類や小物などを置けば部屋を広く使うこともできます!





4.シンプル

ベッドフレームがなくシンプルで、非常にコンパクトなので、いい意味で存在感の薄いベッドだと言えます。


ベッドは部屋に置くインテリアの中でも1,2を争う大きなものなので、他のインテリアに大きな影響を与えてしまいます。


印象の濃いベッドでは、部屋の統一感を損ねてしまうかもしれません。


でも、脚付きマットレスは統一感を損ねることなく、部屋になじんでくれます。


------------------------------------------------


脚付きマットレスには、脚の高さだったりや、色も種類が多かったりと好みにあったものがきっと見つかるかもしれません!


ベッドの購入、買い替え、お引っ越しなどされる方は是非脚付きマットレスをご検討ください!






//www.tansu-gen.jp/SHOP/38132/885526/list.html

脚付きマットレスシリーズはこちらから

世界中から愛されるづけるデザイナーズ家具の数々。



こんにちは!タンスのゲン本店スタッフの齋藤です。


皆様は、デザイナーズ家具はご存知ですか?


デザイナーズ家具とは、有名なデザイナーがデザインし、時代を超え、色あせることなく今も愛され続ける家具のことをいいます。


そして、今回は数あるデザイナーズ家具の中からいくつかご紹介させていただきます!



【イームズチェア】

イームズチェア

イームズチェアとは、チャールズ&レイ・イームズという、夫妻がデザインしたイスのことを言います。

イームズチェアと言っても多くの種類があり、中でもシェルチェアは世界中から愛され続けています。



【ボールチェア】

ボールチェア

ボールチェアとは、60年代のデザイン界を象徴する家具の1つで、

エーロ・アールニオというフィンランドのデザイナーがデザインしたものです。

球体という斬新なデザインで世界中から注目を浴びました。



【スワンチェア・エッグチェア】

スワンチェアスワンチェア

スワンチェアとは、直線という直線が使われておらず、すべてが曲線で構成された白鳥を模したような形になっています。

エッグチェアとは、体を包み込むような卵型をしたイスで、

このどちらもデンマークのデザイナーである、アルネ・ヤコブセンがデザインしたものです。

どちらも、ホテルや空港のロビーなどで使われており幅広く活躍しいます。



【リプロダクト製品】

すのこベッド

リプロダクト製品とは、意匠権の切れた家具を、オリジナルを元に忠実に作り上げられた復刻製品のことを言います!

デザイナーズ家具のオリジナル製品のほとんどは、非常に高価で、中々手が出ません。

しかし、リプロダクト製品は、オリジナルとは違い比較的安価に購入することができます!

また、オリジナルが作られた当時ではなかったような素材などを使ったリプロダクト製品などもあり、多種多様です!

当店でも、デザイナーズ家具のリプロダクト製品を取り扱っていますので、是非一度ご覧になってください!






//www.tansu-gen.jp/SHOP/303242/list.html

当店取扱いのデザイナーズ家具はこちらから






湿気対策の強い味方。実は知らないすのこベッドの機能性。




すのこベッド


こんにちは!タンスのゲン本店スタッフの齋藤です。


近頃はが続き、気温も高くなり、蒸し暑い日が多くなってきましたね。


特に、睡眠時の蒸し暑さで不快な思いをされた方も多くいるのではないでしょうか?


夏場は特に布団内の湿度も上がりやすく、その不快感で目を覚ましてしまう方も少なくありません。



すのこベッド


そこで、この湿気はどうにかならないだろうか...と考えている方は是非すのこベッドをご検討ください!


実は私も、以前はすのこベッドを使っていましたが、この季節になって今更ながらすのこベッドのありがたみを痛感しています...



そこで今回は、湿気の悩みを解消するすのこベッドについてご紹介させていただきます!



以前私は、すのこベッドに薄めのマットレスを敷いて使用していました。


その頃は、ほとんど気にならなかったのですが、前に比べると床に就く時に、マットレス自体が湿気を帯びていることに気が付きました。


以前は湿気もなく、快適に眠りにつくことができていました。



【何故すのこベッドの時は湿気が少なかったのか?】


すのこベッド

すのこベッドは構造上、空気の通り道ができるため、フラットな作りの一般的なベッドに比べ湿気を逃がしやすくなっています。


寝ていない間に湿気が逃げ、カラッとした状態で眠りにつけていたのです。


ところで、人は眠っている間にコップ一杯分のをかいているということはご存知でしょうか?


すのこベッド


寝ている間にかいた汗を寝具が吸収してしまい、それが原因で、ダニやカビが発生してしまうことも...


すのこベッドは、湿気を逃がし続けてくれるので、寝ている間でも湿気がこもりにくく、快適に睡眠をとることができます。


実は、すのこベッドは湿気を逃がしてくれるだけではなく、ダニやカビの発生も防いでくれるんです!


そのため、湿気の多い季節だけではなく、オールシーズン清潔に保つことができます!!


すのこベッド

通気性抜群のすのこベッドは、湿気の多い日本では必須アイテムではないでしょうか?


是非ベッドの買い替え、湿気でお悩みの方はすのこベッドをご検討ください!!





すのこベッド


こんにちは!タンスのゲン本店スタッフの齋藤です。


近頃はが続き、気温も高くなり、蒸し暑い日が多くなってきましたね。


特に、睡眠時の蒸し暑さで不快な思いをされた方も多くいるのではないでしょうか?


夏場は特に布団内の湿度も上がりやすく、その不快感で目を覚ましてしまう方も少なくありません。



すのこベッド


そこで、この湿気はどうにかならないだろうか...と考えている方は是非すのこベッドをご検討ください!


実は私も、以前はすのこベッドを使っていましたが、この季節になって今更ながらすのこベッドのありがたみを痛感しています...



そこで今回は、湿気の悩みを解消するすのこベッドについてご紹介させていただきます!



以前私は、すのこベッドに薄めのマットレスを敷いて使用していました。


その頃は、ほとんど気にならなかったのですが、前に比べると床に就く時に、マットレス自体が湿気を帯びていることに気が付きました。


以前は湿気もなく、快適に眠りにつくことができていました。



【何故すのこベッドの時は湿気が少なかったのか?】


すのこベッド

すのこベッドは構造上、空気の通り道ができるため、フラットな作りの一般的なベッドに比べ湿気を逃がしやすくなっています。


寝ていない間に湿気が逃げ、カラッとした状態で眠りにつけていたのです。


ところで、人は眠っている間にコップ一杯分のをかいているということはご存知でしょうか?


すのこベッド


寝ている間にかいた汗を寝具が吸収してしまい、それが原因で、ダニやカビが発生してしまうことも...


すのこベッドは、湿気を逃がし続けてくれるので、寝ている間でも湿気がこもりにくく、快適に睡眠をとることができます。


実は、すのこベッドは湿気を逃がしてくれるだけではなく、ダニやカビの発生も防いでくれるんです!


そのため、湿気の多い季節だけではなく、オールシーズン清潔に保つことができます!!


すのこベッド

通気性抜群のすのこベッドは、湿気の多い日本では必須アイテムではないでしょうか?


是非ベッドの買い替え、湿気でお悩みの方はすのこベッドをご検討ください!!






では今回はこのあたりで...
次回をお楽しみに!!





footer 下線

頑張る家具屋 タンスのゲン は お客様第一主義 でご対応!


会社風景

タンスのゲンでは、お客様に本当に楽しんでショッピングして頂くために、
日々勉強、改善し、インテリアショップのプロフェッショナルとして「デザインのある暮らし」をご提供致します。
タンスのゲンでは、お手頃な価格にて家具・寝具・雑貨を販売しております。
通常は海外の生産工場から複数の仲介業者を通して家具や布団を仕入れるのですが、
当店は直接コンテナ単位で自社倉庫に仕入れている為、お手頃な価格での家具や布団の通販が可能となっております。
どうぞ安心して、ショッピングをお楽しみください。