スキップ
座椅子ソファのおすすめランキング!二人掛け用も

座椅子ソファのおすすめランキング!二人掛け用も

くつろぎの時間にあると嬉しいソファですが、部屋に圧迫感が出やすいのは悩みどころですよね。そんなときに便利なのが、簡易的なソファとして使える座椅子ソファです。コンパクトで取り回しのしやすい座椅子ソファなら、ソファをより気軽に設置することができますよ。今回はおすすめの座椅子ソファをランキング形式でピックアップしました。使い勝手の良い座椅子ソファで、より快適な生活を送りましょう。

座椅子ソファの魅力とは?

普通のソファよりコンパクトで多機能

一般的なソファと比べて、リクライニング式など機能やコンパクトさで優れている座椅子ソファ。カウチ型や長椅子型など形状も豊富なので、生活スタイルに合わせたものを選ぶことができます。ソファより手軽に導入できるのも嬉しいですね。ライフスタイルに合わせてフレキシブルに使えるのが、座椅子ソファの大きな魅力です。

床座生活に慣れた日本人の生活スタイルに合っている


脚の無い座椅子ソファは、床に近い生活ができます。大きなソファとローテーブルを導入したけれど、結局ソファの足元に座って食事していた、なんて経験はないでしょうか。座椅子ソファなら、日本人にとって心地よくしっくり感じる、床座生活に合わせて使うことができますよ。

座椅子ソファの種類

一人掛け用

コンパクトで軽量なので手軽に持ち運びできる

一人掛け座椅子ソファの最大のメリットは、その動かしやすさにあります。普段はローテーブルに向き合う形で配置して、脚を伸ばしたいときには横向きにするといった使い方も可能。気軽に向きを変えられるため、スペースを有効に使いたい、狭い部屋にもぴったりですね。

また本体がコンパクトで軽いため、テレビを見るときはテレビの前へ、食事の際にはテーブルに向かうなど、シーンに合わせて簡単に移動させられる点も魅力です。その時々で移動して、リビングと寝室両方の部屋で使うといったこともできるでしょう。1人掛けの座椅子ソファは、手軽に扱えるコンパクトなソファをお探しの方におすすめの種類です。

二人掛け用

ローソファとしてお部屋を広く見せられる

二人掛けの座椅子ソファは、ソファを置きたいけれど部屋に圧迫感を出したくないという場合にぴったりです。ソファはインテリアショップに陳列されている状態や、ウェブ上で見る写真では広い部屋に設置されている場合が多いですよね。そのため実際に家で配置してみると、思ったよりも圧迫感があると感じがちです。座椅子ソファなら、高さのあるソファに比べて視界を遮ることがなく、開放感を感じられますよ。

また二人掛けソファは、二人で座ることはもちろん、一人で使う場合にもおすすめです。一人掛けよりも座面が広いため、脚を伸ばしてカウチのように使うことができますよ。ソファとして伸び伸び使いつつ、視界を確保して部屋を広く見せたい方におすすめの種類です。

座椅子ソファの選び方

機能で選ぶ

姿勢に合わせて調節したいならリクライニング機能付き

一般的なソファでは、姿勢の角度を調節しようとするとクッションを使うしかありませんよね。座椅子ソファには、リクライニング機能付きのものが多数販売されています。もう少し背中を倒したい、姿勢を起こして座りたい、といったシーンや気分に合わせて角度を気軽に調節することができますよ。背もたれを大きく倒せば、簡易的なベッドとして使えるのも大きな魅力です。

省スペースで設置したいならベッドにもなる折りたたみ機能付き

ソファベッドとして使える折り畳み機能付きの座椅子ソファは、狭い部屋にもおすすめです。一人暮らしの部屋など、スペースの関係であまり家具が置けない部屋では、なるべく幅広いシーンで使える家具を選びたいですよね。折り畳み機能付きなら、ソファかベッドのどちらかしか置けない場合でも、一つ分のスペースに二つの機能をまとめることができますよ。

背もたれの高さで選ぶ

お部屋をより広く見せたいならローバック

そのままでもローソファとして使える座椅子ソファですが、より空間を広く開放的に見せるなら、背もたれ低めのローバックタイプがおすすめです。背中の中心から腰程度の高さになるローバックは、背中をしっかり預けることはできませんが、寝転がったり前傾姿勢で使うなら不便を感じることは少ないでしょう。また座面のクッションがしっかり厚い座椅子ソファを選んでも、ローバックなら高さを抑えられますよ。

頭までしっかりもたれかかりたいならハイバック

一般的なソファの背もたれは肩から背中程度の高さですが、ハイバックなら頭までしっかり支えることができます。大画面のテレビを見るなど、視線を真っ直ぐ前に置きたいシーンで重宝しますよ。頭を背もたれにつけて過ごせるので、疲れずにテレビを楽しめますね。また、背の高さを生かして簡単な間仕切りとして配置できるのもハイバックのメリットです。

生地で選ぶ

通気性を求めるならファブリック生地

ファブリック生地の触り心地は、湿度や温度に影響を受けにくいのが特長。一年通して変わらない肌触りを楽しめる点が魅力です。通気性が良い分、ホコリが吸着しやすいデメリットもあるので、こまめに粘着カーペットクリーナーなどでお手入れすると良いでしょう。また、ファブリック生地は、色や柄のデザインがとても豊富です。好みのデザインを選びたい場合にも、ファブリック生地はおすすめですよ。

人とは違ったおしゃれさを求めるならコーデュロイ生地

ソファの生地としては珍しいコーデュロイ生地は、インテリアをひと味違うおしゃれにしたい方におすすめです。アパレルに使用されるコーデュロイ生地は、独特の畝が作るおしゃれな風合いが特徴。ジャケット等に使われることで知られていますね。生地の畝が細ければ上品な雰囲気に、太い畝ならざっくりとしたラフな質感になりますよ。

使いやすさで選ぶ

カバーリングタイプならすぐに洗えて清潔に保てる

座ったり寝そべったりと、毎日ハードに使うソファ。足を座面に上げて使うことも多く、衛生面が心配ですよね。そんなとき、カバーを取り外しできるカバーリングタイプなら、いつでも気軽に洗濯してきれいに保つことができます。太陽光に当てて殺菌したソファカバーは、単に衛生的というだけでなく、布がふっくらとして匂いも気持ちよくなりますよ。毎日清潔で心地よいソファにしたいなら、カバーリングタイプがおすすめです。

ひじ掛けタイプなら腕を預けてくつろげる

人体の中でも、腕は意外と重いパーツ。普段意識することはあまりありませんが、成人男性なら片腕だけでも3kgはあると言われ、身体全体の12パーセント程度の重さを占めています。座ってくつろぐ際に、この腕をひじ掛けに預けられると、それだけ肩や首等の負担が軽減されるため、よりくつろぐことができるようになりますよ。

クッションタイプなら衝撃を吸収するため小さなお子様も安心

よりクッション性の高い厚めの座椅子ソファは、ソファに飛び乗る子どもがいる家庭でも安心して導入できます。クッションが厚いほどへたりにくいというメリットもあるので、長く使いたい方にもぴったりですね。またビーズクッションタイプも、骨組みや芯が無く怪我の心配がありません。飛び乗ったり転がったりと行動を制限しにくい子どもはもちろん、足腰の心配なお年寄り、シニア期に入ったペットにもおすすめですよ。

おすすめ&人気の座椅子ソファランキング

リクライニング機能付きでおすすめの座椅子ソファ

タンスのゲン-2人掛 幅115~160 42段階リクライニングソファ(16,999円
体にしっかりフィットする42段階のリクライニング付き

8か所に分かれた厚みのあるクッションが目を惹く、リクライニングソファです。クッションの厚みは、なんと最大20cm。両肩と両肘、背もたれで合計42段階設定できるギアで、身体に沿う形に微調整することができます。分厚いクッションを身体にフィットさせれば、ふかふかのクッションに埋もれるような感覚でくつろぐことができますよ。

さらに、リクライニング機能は調整が簡単なフリーロック式。一般的なリクライニング機能は、背もたれを一度手前に引き、完全に倒して、それから起こして調節する必要があります。しかし、フリーロック式は、手前に倒してロック解除したのち、好みの角度に合わせてからもう一度少し手前に引くだけで調整完了。くつろぎ中に角度調整をまめにしたい方、分厚いふかふかのクッションがお好きな方におすすめの座椅子ソファです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-2人掛 リクライニング 座椅子ソファ(15,999円
立体クッションが体にフィットして疲れにくい

幅100cmの、とてもコンパクトな二人掛け座椅子ソファです。二人で使う場合はもちろん、一人でゆったりと座りたい場合にもおすすめ。広い座面の上で胡坐がかけますよ。二人で座ると距離が近くなるので、恋人同士や仲の良い友人同士で使うと良いでしょう。

座面と背もたれには、身体にフィットする立体クッションを採用しています。長時間座ってくつろいでも疲れにくいので、ゆっくりと読書をしたり映画を観たりしたい時間に最適。また体重を面でなく点で支えるポケットコイル使用で、耐久性にも優れています。一人で広々使えるサイズでお探しの方、耐久性と座り心地に優れたものをお探しの方におすすめの座椅子ソファです。

→商品詳細へ

ハイバックでおすすめの座椅子ソファ

タンスのゲン-1人掛 幅60cm 3way ソファベッド(7,999円
3つのスタイルで使える一人用座椅子ソファベッド

座椅子、カウチ、そしてベッドと、3通りの使い方ができる座椅子ソファベッドです。基本の座椅子スタイルでは、座面が二枚重ねになるため、底付き感のないふかふかな座り心地。座椅子の状態で幅と奥行きは約60cmになり、とてもコンパクトに使えます。

二枚重ねの座面の上部分を手前へ倒すと、カウチスタイルになります。座面の奥行きは、113cmと広々。脚を伸ばしてゆったり座れますね。さらにカウチスタイルから、背もたれのロックを解除すればフラットなベッドスタイルに変形します。カウチでくつろいで眠たくなったら、そのままベッドに変えて仮眠を取ることができますよ。気分に合わせて自由な姿勢でくつろぎたい方におすすめの座椅子ソファです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-2人掛 幅130cm 3wayソファベッド(14,999円
頭までカバーするハイバック仕様で全身リラックスできる

広々と使える、幅130cmの二人掛け座椅子ソファです。二人で座っても密着しすぎず、ゆったりと使うことができますよ。また3way仕様になっており、座面を折りたたむことで座椅子スタイルとカウチスタイルを切り替えでき、背もたれをフラットにすれば広いベッドとして快適に使うことができます。

背もたれは高めのハイバック。座椅子の状態でも57cm、カウチの状態で67cmの高さがあり、頭をもたれてリラックスすることができます。大画面のテレビを見る際など、目線を前に置いてくつろぎたい場合に便利ですよ。二人でゆったり座れるソファをお探しの方、来客用の簡易ベッドとしても使いたい方におすすめの座椅子ソファです。

→商品詳細へ

一人暮らしにおすすめの座椅子ソファ

タンスのゲン-2人掛 幅90 3way ソファ(12,999円
14段階リクライニング付きでマットレスとしても使える

おしゃれなコーデュロイ生地が目を惹く座椅子ソファです。ジャケットにも使われるコーデュロイは、北欧風インテリアはじめ、ヴィンテージテイスト等メンズライクなインテリアにもぴったり。ブラウンなら落ち着いた雰囲気、ブルーなら上品な雰囲気と、カラーによってかなり雰囲気が変わるので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができますよ。

ソファとカウチ、ベッドを切り替えられる3way仕様で、幅広いシーンに使えます。背もたれのギアは14段階あり、好みの角度に調節可能。幅90cmというコンパクトなサイズ感も魅力です。普段は一人で広々と使いつつ、来客時には二人で座りたいという方にもおすすめですよ。人とかぶらないおしゃれなソファをお探しの方、コンパクトな二人掛けをお探しの方に使っていただきたい座椅子ソファです。

→商品詳細へ

まとめ

リラックスできて機能的な座椅子ソファがおすすめ


座椅子ソファを探すなら、リラックス感と機能性の高さを両立した座椅子ソファがおすすめです。くつろぎの時間をより心地よく過ごすなら、座面の厚さや、背もたれの高さを吟味しましょう。また機能を選ぶには、自分がどんな姿勢でくつろいでいるのか、普段の行動から逆算して必要な機能を選ぶと、満足度が高くなりますよ。自分の暮らしにぴったりの座椅子ソファを見つけて、より充実したリラックスタイムを過ごしてくださいね。

前の記事 コンパクト座椅子のおすすめランキング!腰痛対策も
次の記事 ビーズクッションのおすすめランキング!洗濯できるカバー付きも