スキップ
座椅子のおすすめランキング!ゲームやパソコン作業にも

座椅子のおすすめランキング!ゲームやパソコン作業にも

畳の部屋やちゃぶ台など床座文化が根づく中、長時間座るときにおすすめしたいのが座椅子です。お部屋に座椅子があれば、おしりや腰を痛めずにくつろぐ事ができますよ。そこで、今回はおすすめの座椅子をランキング形式でご紹介します。また、座椅子には機能や素材によって色々なタイプがあるので、選び方のポイントも併せて解説します。ぜひお気に入りの1台を見つけて、お家時間をもっとリラックスして楽しんで下さいね。

座椅子の魅力とは?

床座に比べ長時間座っても体に負担が少ない


床に直接座るという床座生活の文化は、日本特有のもの。床座で使用するといえば座布団が代表的ですが、より快適に過ごせるようにと生まれたのが座椅子です。おしりを守る座面のクッション性と、腰や背中を守る背もたれが付いており長時間座っても疲れにくい特徴があります。

パーソナルスペースを手軽に確保できる

自分の部屋を持てない方や大きなソファを置けない方でも、座椅子があれば手軽にパーソナルスペースを確保できますよね。特にハイバックで頭まで支えてくれるものや、オットマン付きのものを選べばよりゆったりとくつろぐ事が可能。カラーや素材も種類が豊富なため、自分の好みに合った1台が見つかります。

座椅子の種類

リクライニングタイプ

お好みの角度に調節できる背もたれ付き

背もたれを体に合わせて角度調節できるのが、リクライニング機能付きの座椅子です。中にはフルフラットになり、横になって使用できるものも。リラックスした角度を楽に保ちたい方、使い方に合わせて姿勢を変えたい方に特におすすめです。

リクライニング機能付きのものは、体をしっかり休める目的に使用されることが多いもの。クッション性が高いタイプや、首や肘まで体重をかけられるハイバックタイプなどを選べば、より深く座り込むことができますね。購入の際は身長や体重に合わせて、座面の厚みや背もたれの高さを考慮しましょう。

固定タイプ

シンプルな使い心地と高級感のあるデザインが魅力

旅館などで見かける座椅子は、湾曲した1枚の木から作られたものがメインです。リクライニングなどの機能はないシンプルな作りが魅力で、和室に高級感を出してくれますね。座布団などを組み合わせることで座面を自分好みにできるものや、クッションが一体化しているものがあります。

コンパクトな作りのうえにスタッキングして複数収納するのにも向いているため、来客時に使用するのにも向いている固定タイプ。普段使いでくつろぎたい方は、背もたれがよくしなる物や、厚みのあるクッションを合わせて使うといいでしょう。シンプルな作りであれば、他の座椅子に比べ安価に手に入るのもポイントです。

ビーズクッションタイプ

極小ビーズが体に優しくフィットする

人をダメにするソファと形容されることもある、ビーズクッションタイプ。背もたれのあるタイプを選べば、座椅子として使用することも可能です。極小のビーズが体に合わせて移動しフィットするため、より柔らかで包み込まれるような座り心地を求める方に向いています。

柔らかく細かなビーズで作られたソファは、本体の軽さも魅力の一つ。大型なものであっても気軽に持ち上げることができるため、座る位置を変えたい時や掃除をしたい時にも困りません。さらにカバーリングタイプが主流なため、清潔に保つことができるのも嬉しいですね。

座椅子の選び方

背もたれの高さで選ぶ

体を預けてくつろぐならハイバックタイプ

背もたれが高く、首や頭までしっかりと支えてくれるのがハイバックタイプです。座椅子にもたれ掛かってくつろぎたい方には特におすすめの仕様。中にはヘッド部分のリクライニング角度を調整できるものもあり、体格に合わせ変更すれば家族と併用するのにも便利です。また、高さがある分、部屋の中での存在感は大きくなります。コンパクトにしたい時は折りたたみタイプを選ぶと良いでしょう。

姿勢を正して使うならローバックタイプ

床座文化から生まれた座椅子は、こたつテーブルやちゃぶ台などの低めの家具に合わせる方も多いですよね。そんな時には、背を正して使うのに便利なローバックタイプの座椅子がおすすめです。背もたれが低い分意識的に背筋を伸ばして座り、なおかつ腰丈までカバーするため腰痛になりにくいというメリットも。食事を取ったり作業をしたりと長時間座る方は、座面の硬さにこだわって選びましょう。

座面の硬さで選ぶ

ゆったりとくつろぐなら柔らかいウレタンクッション製

座椅子に柔らかで深い座り込みを求めるなら、ウレタンクッション製のものがおすすめです。低反発高反発と種類がありますが、優しい座り心地で全身を預けて休みたい時は低反発が向いています。最近ではウレタンクッションとシリコンフィルという羽毛に似た素材を混ぜたものも人気。底付き感のない座面を求めるなら、クッションに厚みがしっかりとあるものを選びましょう。

長時間座るなら固めのポケットコイル製

弾力性抜群でおしりや腰をしっかりと支えてくれる固めの座り心地が好みなら、ポケットコイル製の座椅子がおすすめです。コイルが入っている分座面に厚みがあり、尾てい骨が床につくこともないので、長時間座っていても疲れにくいのが魅力的。また、程よく体重を分散して支えるのでへたりにくく、耐久性が高いこともポイントです。

機能性で選ぶ

持ち運んで使うなら折りたたみ式

他の1人掛け用のソファや椅子に比べ、コンパクトな印象の座椅子。中には180度のリクライニング機能を活かした、折りたためるタイプもあります。リビングや自分の部屋など座椅子を頻繁に移動させたい方には特におすすめ。また折りたたんでスマートになると、狭い隙間に片づけたり壁に立てかけたりすることも可能なため、座椅子を来客用の椅子として使いたい方にも向いています。

座ったまま作業するなら方向転換がしやすい回転式

回転式の座椅子なら、座ったまま360度体の向きを変えることが可能です。回転することで手が届く範囲が広がるため、立ち座りが少なく長時間座った状態で作業をしたい方におすすめ。特に高齢の方などの足腰の弱い方は、生活に取り入れることで楽に過ごせます。さらに座椅子に足が付いた高座椅子を選べば、より膝への負担が軽くなりますよ。

おすすめ&人気の座椅子ランキング

ハイバックタイプでおすすめの座椅子

タンスのゲン‐スーパーハイバック42段階リクライニング座椅子(8,999円)
広域リクライニングを微調整して首元もしっかり支える

80㎝のハイバック仕様で、頭のてっぺんまでしっかりと支えてくれる座椅子です。42段階の細やかなリクライニング機能と、足元とヘッド部分にも角度調節機能が付いているためより体に合わせてリラックスできます。さらにボリュームのある低反発ウレタンがおしりを守り長時間座っても疲れません。

柔らかな座面と、自由なリクライニング調整が魅力で、日本製のギアを使っており品質も安心。ハイバックタイプなので少し大きめですが、リクライニングを省スペースで行える設計のため狭い部屋でも困りません。お客様の声から生まれた製品で、高身長の方でもしっかりもたれかかることができる点も魅力です。

→商品詳細へ
タンスのゲン-オットマン付ハイバックリクライニング高座椅子(12,999円)
全身を預けられるハイバックでオットマン付き

ゆったりとくつろげる3段階のリクライニング機能が付いた、ハイバックタイプの高座椅子です。オットマン付きで足先まで伸ばしリラックスできるのが一番の魅力。さらにこのオットマンは、独立して正座椅子としても活用できる2way仕様となっています。

天然木の温もりを感じる曲木のフレームは、足とひじ掛けとしての役割をしています。高座椅子や踏ん張りのききやすい肘掛けは楽な立ち座りをサポートしてくれるため、足腰の弱い方やお年寄りには特におすすめ。全身をしっかりと預けてくつろぐ事ができますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-超ギガ盛 充填量8,5kg もちっとフィットビーズクッション(22,999円)
極小ビーズが全身を包む大きめソファ

0.5mmの超極小ビーズと、ストレッチカバーでどんな体制にもフィットするビーズクッションです。シリーズ一番の8,5kgという重量で、ボリュームたっぷりで様々な使い方が可能。壁などを使って背もたれを作ることで、ハイバックタイプのもっちりとした座椅子として利用できます。

フレキシブルな使い方が魅力のビーズクッションタイプ。従来の商品に比べ細かいビーズを使用しているため、より体のラインに沿うような座り心地を求める方におすすめです。さらにシックハウス症候群の原因物質7項目の検査をパスしており、小さなお子様のいるご家庭でも安心して使用できるのも嬉しいですね。

→商品詳細へ

回転式でおすすめの座椅子

タンスのゲン-リクライニングロータイプラタンチェア(11,000円)
籐とファブリックを組み合わせで和室に合う

丈夫で軽量な藤製のフレームが、和室にピッタリな雰囲気の回転式座椅子です。しっかりとくつろげる3段階リクライニング機能付きで、サイドには読みかけの本などちょっとした日用品を入れておけるポケットも。座面には程よい厚みがあり、長時間座っても疲れないための配慮が行き届いています。

座面下やひじ掛けに使用したラタンと呼ばれる藤素材と、シンプルで落ち着いた色合いが畳の部屋にもなじむおしゃれな座椅子。リラックスしたい方にはもちろんですが、回転式なので座ったまま長時間の作業にも向いています。フレームの分フラットな座椅子に比べ座面が高くなっているため、立ち座りを楽にしたい方にもおすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-回転式ハイバック高座椅子(19,999円
全身くつろげるハイバックでフットレスト付き

ハイバックでリクライニング機能付き、さらにフットレストが完備されており全身を預けてくつろげる回転式座椅子です。高座椅子ということもあり、大型で設置には少しスペースが必要ですが、同じようにくつろげるパーソナルソファに比べるとスマート。さらにフレームがラタン素材で軽いため、気軽に移動させることも可能です。

4段階の背もたれリクライニングと、7段階のフットレストリクライニングで、眠るようにくつろぐ事ができるのが魅力的。回転式の高座椅子タイプなので、膝への負担が少なく立ち座りが楽にできるのもポイントです。さらに頭を包み込むような3D設計のヘッドと、小物を収納できるサイドポケットが付いており、座ったままの作業をより快適にしてくれますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-アームレスト付回転式ゲーミング座椅子(14,999円
ゲームのために作られた高機能座椅子

ゲーミング座椅子と名付けられた、ゲームをするための座椅子です。長時間同じ姿勢を保つことができるよう、頭や腰やひじ掛けなどにそれぞれサポートがあり、座ったままでも楽に過ごせますよ。特にコントローラーを持つ手を支えるアームレストはこだわった設計で、上下前後に細かく調節し体に合ったポジションを取ることが可能です。

高身長の方でも頭までしっかり支えてくれるハイバックタイプ。さらに首と後頭部を疲れにくくするヘッドレストが付いており、高さ調節も可能なのでどんな体格の方でもしっくりくる座り心地です。座面は低反発ポリウレタン使用で長い時間座っても疲れにくいことから、ゲームだけでなくパソコン作業などにも向いていますよ。

→商品詳細へ

リクライニング機能でおすすめの座椅子

タンスのゲン-ポケットコイル14段階リクライニング座椅子(5,999円)
へたりにくさが自慢のポケットコイル座面

ポケットコイルを使用した座面で、そのボリュームと弾力性からソファのような座り心地の座椅子です。体重が分散されてかかるためへたりにくく、長く愛用できるのが魅力的。体を包み込むような立体構造とリクライニング機能が合わさり、ゆったりとくつろぐ事ができますよ。

底付き感のないボリューミーな座面がおしりや腰を守ってくれるため、長時間の利用にもおすすめ。厚みはありますがサイズ感はコンパクトで、狭いお部屋でも圧迫感なく置くことができますよ。通気性の良いファブリック生地と柔らかなくすみカラーのコーデュロイ生地から選べる、おしゃれなデザインも人気のポイントです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-カバーリング14段階リクライニング座椅子(9,999円)
洗えるカバーリングタイプで清潔に保つことができる

ベースとクッションの2層構造になっているカバーリングタイプの座椅子。クッション部分は独立して洗濯できるうえ、クッション材を入れ替えることもできるので、清潔に長く愛用することができますよ。子供が汚したけれど洗えない、などの従来の座椅子に寄せられたお客様の声から生まれた商品です。

羽毛を模した柔らかなシリコンフィル綿のクッションは、ふっくらと体を包み込むような座り心地。ヘッドや腰部、フットの三点をそれぞれリクライニングできるため、より自分好みの角度に調節できますよ。さらに100kgの衝撃テストに2万回クリアした耐久性は、同じものを長く愛用したい方に特におすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-自重ストレッチ座椅子(9,999円)
座るだけでストレッチができる立体構造

座るだけでストレッチができる、自重ストレッチ座椅子です。腰部分のサポーターを起こして寄りかかりながら体を延ばすことで、自分の体の重みを利用して背中を延ばすことができます。さらにおしりを包み込むような立体構造で、姿勢を正しながらもゆったりとくつろげます。

ストレッチ効果はもちろん、リラックスタイムにも対応したリクライニング機能付き。座り心地を良くするための秘密は内部構造にあり、密度の違う2種類のウレタンと、ポケットコイル、シリコンフィルを使い分けています。姿勢に気を付けながら、長時間座れる座椅子をお探しの方に特におすすめです。

→商品詳細へ

まとめ

ゆったりくつろげるリクライニングタイプの座椅子がおすすめ


床座をもっと快適にしたいなら、ゆったりくつろげるリクライニング機能付き座椅子がおすすめです。リクライニングすることで、作業をしたりくつろいだりと使い方の幅が広がりますよ。また膝に負担をかけずに立ち座りしたい方は、座面の高い高座椅子タイプを選ぶのもいいですね。さらに長い時間同じ姿勢という方は、座面の厚みやクッション部分にもこだわってみて下さい。今回はおすすめの座椅子をランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分に合った座椅子を見つけて、お家での時間をよりリラックスして過ごしてください。

前の記事 ビーズクッションのおすすめランキング!洗濯できるカバー付きも
次の記事 肘掛け付き座椅子のおすすめランキング!ゲーム用も