スキップ
こたつに合う座椅子のおすすめランキング!ハイバックも

こたつに合う座椅子のおすすめランキング!ハイバックも

寒い時期になると恋しくなるこたつ。今は寒い時期だけではなく、年間通して使うことのできる家具調こたつが主流です。そのため、こたつに合う座椅子も、年間を通して使いやすく快適なものを選びたいですよね。今回は、こたつに合う人気の座椅子をランキング形式でご紹介します。家族構成や用途などに合わせた選び方も詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こたつに合う座椅子の魅力とは?

こたつの心地良さがグレードアップ


こたつに合う座椅子の魅力は、なんといってもくつろぎ度の向上です。通常のソファと違い、こたつに合う座椅子は座面が低く、床との距離が近くなります。そのため、胡坐をかいたり足を伸ばしたり、こたつに下半身を入れたまま寝転んだりと、色々な体勢でリラックスできますよ。座布団やクッションと違い、座椅子の場合は背もたれもついているので、リクライニングさせて休憩することができるのもいいですね。

腰痛を防止する効果も


こたつで自由な姿勢をとって暖をとるのは快適です。しかし、座布団やクッションだけではなかなか姿勢を保てず、腰痛の原因になる可能性もあります。特に背中を丸めてこたつに座るようなくつろぎ方が一番悪く、腰に負担をかけます。普段からこたつに合う座椅子を使って座位の姿勢を正しく保つようにすれば、腰痛を予防したり腰痛の悪化を防いだりする効果が期待できますよ。

こたつに合う座椅子の種類

ローバックタイプ

背もたれが肩より低くて卓上作業がしやすい

ローバックタイプとは、座った時に背もたれの部分が肩より下にあるタイプの座椅子。背もたれ部分の高さが低いので、姿勢を制限されない自由な座り方ができるのが特徴です。楽に体勢を変えられるので、こたつでノートPCやタブレット端末をいじったりゲームをしたりするのも、好きな体勢でできますね。

ローバックタイプのもうひとつの特徴は、背もたれが低いため視界を遮らないことです。こたつでくつろいでいる家族の動向を背後からでも確認できるので、子どものいる家庭ではローバックタイプのほうが安心ですよ。また、背もたれが低いことで圧迫感がなく、リビングの空間が広く感じられるのも、ローバックタイプの利点です。

ハイバックタイプ

背もたれが高くリクライニングでくつろげる

ハイバックタイプとは背もたれの部分が高く、頭までしっかりと身体を預けることができるタイプの座椅子です。身体全体をしっかりとホールドするため、身体を預けてリラックスした時間を過ごすことができます。また、ハイバックは存在感があるため、インテリアとして使えるのもポイント。お気に入りの色や素材のハイバック座椅子があれば、こたつと合わせて室内をくつろげる空間に統一することができますよ。

ハイバックタイプは、背もたれにリクライニング機能がついているものが主流です。そのため、自分に合った角度に背もたれを調整することが容易です。こたつに足を入れたまま仮眠をとったり、テレビの画面で映画を見たりと、状況に合わせて背もたれを変化させられますよ。

こたつに合う座椅子の選び方

1人あたりの座面幅で選ぶ

座面幅50cm以下だとコンパクトに収まる

1人や2人といった少人数で暮らしている場合、こたつに合う座椅子はコンパクトサイズがおすすめです。1人掛けの座椅子としては、座面幅50cm以下が目安でしょう。また、2人で利用するなら、2人分の椅子とコーナー用のパーツがセットになったものもおすすめ。1人用の座椅子よりもスペースが必要となりますが、使いやすいサイズ感なので、よりゆったりとくつろげますよ。コンパクトなサイズだと移動も楽なので、レイアウトの変更も簡単にできますね。

座面幅50cm以上だとゆったり座れる

3人以上の家族で利用する場合は、1人あたりの座面幅が50cm以上のゆったりサイズがおすすめです。1人掛けや2人掛けを並べると、かなりゆとりのある大きさになるので、子供と並んで一緒にテレビを観るなどしても、窮屈に感じずに済みますよ。さらに家族の人数が多い時には、3点セットを2組揃えれば、こたつを四方から囲んでゆったりと座ることも可能。大きな座椅子が並ぶことにより、人数にとらわれない寛ぎの空間が完成します。

座面の高さで選ぶ

子どものいる家庭では転びにくい10cm以下がおすすめ

こたつに合う座椅子は、もともと座面の低いものがほとんどです。なぜなら、あまり高いと足を入れた時にこたつのヒーターに身体が当たってしまうからです。そのため、子どもやペットがいる家庭の場合は、段差があるとつまずく危険があるため、さらに座面の低い、座面高10cm以下を選ぶと良いでしょう。乳幼児を座面に寝かせるときも、万が一のことを考えると座面と床との段差は少ないほうが安心ですね。

リラックス重視なら腰の沈みが感じられる高さ10cm以上

リラックスして過ごしたいのであれば、座面の高さはある程度あったほうが、腰が沈み込んでゆったりと過ごせます。座面を高くするには、座面が低い座椅子に気に入ったクッションを使って高くする方法もあります。しかし、はじめから座面が高いこたつに合う座椅子を選ぶ方が、クッションを用意する手間も省けておすすめです。高いクッション性がある座椅子であれば、しっかりとお尻を包み込んでくれますよ。

材質で選ぶ

ごろ寝やくつろぎが目的なら身体に優しいクッション材

こたつでごろ寝しながらテレビを観たり、くつろいだ時間を過ごすことが目的なら、厚めのポリエステル綿などの気持ちの良いクッション材が使われた座椅子を選ぶのが良いでしょう。また、座面の素材と背もたれの素材を変えて、より弾力性に富んだ造りになっている座椅子などもあります。高品質なクッション材はリラックス度を高めるだけでなく、身体にもやさしいのが特徴ですよ。

長く使うことを考えるなら耐久性の高いウレタン材

長く愛用するならば、へたれにくさを重視して選びましょう。耐久性の高い高密度ウレタンチップを採用したものならば、弾力を保ったままの状態で長く使うことができます。子どもやペットのいる家庭では、自宅で洗えるカバー付きの座椅子もおすすめです。汚れても洗うことができるので、長く清潔に使い続けることができますよ。

おすすめ&人気のこたつに合う座椅子ランキング

ローバックタイプでおすすめのこたつに合う座椅子

タンスのゲン-幅96cm ズレ防止テープ付 3点セットローソファ(14,999円
ズレ防止テープ付きなのでソファ同士のズレがない

こたつ周りに配置しても圧迫感のないローバックです。背もたれ部分はふっくらとして厚みのあるタイプなので、腰をしっかりと支えます。折り重なった背もたれを倒してリクライニングもできるので、便利に使えますよ。座面高は8cmと低くなっているので、小さい子どもやペットがいる家庭にも向いています。

一番の特徴は、下部に付いたズレ防止テープ。セットの座椅子は、使っているうちにどうしても、座椅子同士がずれてしまいますよね。座椅子同士をくっつけるためのズレ防止テープを使えば、座椅子同士のずれを防いでくれますよ。1台だけで使う時は、純粋な滑り止めになるのもポイントです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-3人掛け ローソファ 3点セット(17,999円)
5種類の生地に全部で20カラーあるのでインテリアに合わせて選べる

日本の工場で、高い技術を持った職人が成型しているのが特徴。クッション材として、チップウレタンに高圧力をかけるモールド成型を採用したことで、長期間へたれない、優れた耐久性を持った座椅子に仕上げています。優しく身体を支えてくれるので、座り心地も抜群ですよ。

生地と色を組み合わせた全20種類の中から、好みのカバーを選ぶことができます。部屋の雰囲気やこたつカバーに合わせることができますよ。背もたれを倒すことで、ごろ寝スタイルへの変形も可能です。座面高は7.5cmと低めなので、小さいお子さんのいる家庭にもおすすめですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-全面カバー付き ローソファ(19,999円)
取り外して洗えるカバー付きなのでいつでも清潔

インテリアを邪魔しないローバックタイプ。一番の特徴は、全面のカバーリング仕様です。3種類の生地からカバーを選ぶことができますよ。6カラーが選べるダリアン生地と4カラーから選べるタスク生地は、どちらも丸洗いができ、清潔が保てます。4カラーから選べるPVC生地は、丸洗いはできませんが、絞った雑巾などで拭くことできれいにできますよ。

耐久性の高いチップウレタンを使ったモールド成型なので、型崩れに強いのも特徴のひとつ。耐久性が高いので、食べ物をこぼしたりいたずらしたりする小さな子どもやペットのいる家庭に、特におすすめです。背もたれの変形も自在にできるなど、幅広く使える座椅子です。

→商品詳細へ

ハイバックタイプでおすすめのこたつに合う座椅子

タンスのゲン-幅100cm 3人掛け ハイバックローソファ(27,999円)
くつろげるハイバックに14段階リクライニング

こたつでのリラックスタイムを手助けしてくれる、ハイバックタイプの座椅子です。背もたれだけでなく座面も大きめなので、大柄な人でも身体をしっかりと預けることができますよ。リクライニングは14段階。まっ平にすれば、こたつに足を入れてまるで布団で寝ているかのような快適さも味わえます。

背もたれのクッションは柔らかなシリコンフィル、座面は密度の高い高反発チップウレタンを使用。背もたれと座面の素材を変えることで、より身体を優しく包み込むリラックス仕様を実現しています。特に座面の高反発チップウレタンは、使っているうちにだんだんと身体になじんでいくのを感じられますよ。

→商品詳細へ

高い耐久性でおすすめのこたつに合う座椅子

タンスのゲン-幅100cm ローソファ 3点セット(20,800円)
へたれにくいクッション付きで快適なリラックスタイム

耐久性に優れたウレタン素材を使用した日本製のこたつに合うローバック座椅子です。カバー生地は柔らかで、座面にはクッションが付属しています。長く使っても変形しづらいのがうれしいところです。背もたれを倒すことでごろ寝仕様に変形もできますので、肌触りの良いクッションを背にして極上のリラックスタイムを過ごせますよ。

ローバックタイプなので、好きな体勢での作業がしやすいですよ。また、フレームが入っておらず素材自体も軽いので、1人でも楽々座椅子の移動ができます。掃除やレイアウトの変更時にも、困ることはありません。来客時に座椅子を動かすことも、容易にできて便利です。

→商品詳細へ

まとめ

家族構成にぴったりなこたつに合う座椅子がおすすめ


こたつを囲んでのリラックスタイムには、こたつに合う座椅子が欠かせません。使うことで腰痛防止にもなりますよ。こたつに合う座椅子を選ぶときは、何人で使うか、どんな家族構成で使うかを考慮しましょう。特に、小さいお子さんやペットがいるご家庭では、座面が低くカバーが洗えるタイプを選ぶのがおすすめ。こたつで食事もリラックスも全部済ませる間取りの場合は、ハイバックよりも使い勝手の良いローバックタイプを選ぶと良いでしょう。今回はこたつに合う座椅子をランキング形式でご紹介しました。是非、自分に合ったこたつに合う座椅子を探してみてくださいね。

前の記事 クッション座椅子のおすすめランキング!おしゃれなタイプも
次の記事 ハイバック座椅子のおすすめランキング!ロングタイプも