スキップ
和室向けテレビ台のおすすめランキング!おしゃれなレイアウトにも

和室向けテレビ台のおすすめランキング!おしゃれなレイアウトにも

普段の生活はフローリングでも、一息つきたい時や楽な姿勢になりたい時に、和室は必要な存在ですよね。和室でテレビを観ながら寛ぎたくても、お部屋の雰囲気に合わないと、ちぐはぐで落ち着かない空間になってしまいます。そんな時におすすめしたいのが、和室向けテレビ台。今回は、和室におすすめのテレビ台をランキング形式でご紹介します。また、テレビ台の種類や選び方についても詳しく解説します。ぜひ理想のテレビ台を見付けて、和室で過ごす時間を楽しんでくださいね。

和室向けテレビ台の魅力とは?

機械的な存在のテレビを和室に馴染ませる

一般的な和室の雰囲気といえば、木や畳を使用した心が安らげるような落ち着いた空間です。そこにテレビという機械的なものを置くと、浮いてしまいますよね。テレビの存在感を和らげ、和室に馴染ませる役割をしてくれるのが、テレビ台です。和の雰囲気を感じる事が出来るデザインや素材にこだわる事で、和室のインテリアを邪魔せずにテレビを置く事が出来ます。

和室をおしゃれでモダンなテイストに仕上げる


和室には純和風なインテリアしか合わないと思われがちですが、和モダンテイストを取り入れる事でおしゃれになるだけでなく、他のお部屋とも調和が取りやすくなります。テレビ台という存在感のある家具に、伝統的な和の雰囲気と現代的なスタイリッシュなテイストを組み合わせる事で、和モダンな空間を演出出来ます。日本の伝統美を感じながら、シンプルで無駄のない居心地の良い和室にすることができますよ。

和室向けテレビ台の種類

ハイタイプ

散らかりがちなAV機器や日用雑貨などを収納するのに便利

ハイタイプのテレビ台は、機能性の高さから人気。テレビの下や上だけでなく、横にも収納スペースがあるものもあり、空間を有効活用する事が出来るのが特徴です。収納力がある為、お部屋をすっきり見せる事が出来ます。お気に入りの雑貨や趣味のアイテムを飾る事も出来ますよ。

ハイタイプは大きさがある為、圧迫感があってお部屋が狭く感じる可能性があります。しかし存在感が大きい分、テレビを中心としたインテリアの楽しみ方が出来、ホームシアターのような空間を演出してくれます。和室の使い方の幅が広がりますよね。

ロータイプ

床座や座椅子に座ってテレビを観るのに最適

ロータイプのテレビ台は、お部屋を広く見せてくれるのが特徴です。コンパクトな和室にも圧迫感なく置く事が出来ます。また、テレビを観るのに理想の高さは視線よりも少し下と言われており、和室の床に座ったり寝転がったりして観る場合は、ロータイプのテレビ台がおすすめです。

和室は畳のある広い空間が魅力です。天井が低く、それに合わせて高さの低い家具を置く事が多い為、ロータイプなら他の家具とのバランスも取りやすいですよね。フルオープンになる引き出し付きを選べば、たっぷりと収納する事が可能です。

和室向けテレビ台の選び方

形状で選ぶ

コーナータイプなら小さい和室でも圧迫感なく置ける

普通のテレビ台だとお部屋の隅に配置する際、後ろに無駄なスペースが空いてしまいます。狭いお部屋ではテレビ台が前に出てくる事で、かなり狭く感じますよね。コーナータイプは背面の両サイドがカットされている為、デッドスペースを減らす事が出来ます。通常お部屋の角は活用が難しいですが、コーナータイプのテレビ台を置くことで、上手く使う事が出来ますよ。

伸縮タイプならレイアウトに合わせて幅や角度が自由に変えられる

伸縮タイプは、本体と伸長ボードの2つで構成されており、スライドさせる事で長くしたり角度を付けたりすることが出来ます。家具と家具の間の隙間を無くしたりコーナーに置いたりと、自由にレイアウト可能です。また、テレビの大きさが変わっても、サイズを調整出来る為テレビ台を買い換える必要がないので経済的ですよ。また、テレビを載せない場合には、和室に合ったインテリアアイテムやお花を飾る事も出来ます。

脚の有無で選ぶ

脚付きタイプならテレビ台下の畳の掃除がしやすい

脚付きのテレビ台は、脚によって本体が浮いているので、床や壁面の見える範囲が広くなります。抜け感が出る為、重いイメージを払拭する事が出来ますよ。テレビ台のような大型家具は、一度設置するとなかなか移動する事が出来ないもの。脚付きならテレビ台の下が空いている為、移動をしなくても掃除をするのがとても楽になりますよ。

脚なしタイプなら畳の凹み防止になる

脚なしのテレビ台は床との設置面積が広くなる為、安定感がある事が特徴です。ぶつかった時や、地震の揺れにも強く安心ですよね。フローリングでは問題が無い脚も、畳が敷かれた和室では跡が付いてしまう事が心配です。脚なしなら荷重が分散される事で、畳が凹みにくく、傷も付きにくくなります。見た目に重厚感も出る為、お部屋全体の雰囲気を引き立ててくれますよ。

背板で選ぶ

オープンタイプなら配線がしやすく熱が籠らない

オープンタイプは通気性が良く、熱が籠りにくいのが特徴です。AV機器やゲーム機などを収納するのにおすすめです。DVDやゲームソフトを入れ替える際も便利。遮るものが無い分、埃は溜まりやすくなりますが、背板付きの物に比べ本体が軽い為、動かして掃除をしやすいです。シンプルな造りが和室を凛とした空間に演出してくれますよ。

クローズタイプなら埃を防げてお手入れがしやすい

クローズタイプは収納アイテムを隠す事が出来る為、散らかりがちなテレビ周りをすっきりさせてくれるのが特徴です。埃を吸着しやすいAV機器ですが、背板と共に扉や引き出しなどを付ける事で、埃がつきにくくなります。掃除が楽になるのは嬉しいポイントですよね。また、小さいお子様の機器のいたずらを防止する事も出来ます。

扉の素材で選ぶ

木製なら障子や襖に馴染みやすい

木製扉は、AV機器などの家電を完全に見えなくする事が出来るのが特徴です。和室には障子や襖のように、ナチュラルな印象の素材が多く使われていますよね。無機質なAV機器を隠し、表情豊かな木目を見せる事で、和室という有機的な空間に馴染ませてくれます。木の温もりや質感を生かしたデザインは、重厚で高級感のある和室を演出してくれますよ。

ガラスなら開放感のある空間に

ガラス扉は赤外線を通す事が出来る為、扉を閉じた状態でもリモコン操作が出来るのが特徴です。リモコンやコントローラーをよく使用される場合は、利便性の高いガラス扉がおすすめです。また、ガラスの透明感や艶感は、扉の詰まった印象を軽減してくれる為、開放感のあるお部屋に演出してくれます。木製の本体とガラス扉を組み合わせると、一気にモダンな雰囲気になりますよ。

おすすめ&人気の和室向けテレビ台ランキング

脚なしタイプでおすすめの和室向けテレビ台

タンスのゲン-幅150 和モダンテレビ台 レイニー(39,999円
壁にぴったり寄せて置けるコードスペーサー付き

職人の手で一台一台丁寧に作られた、和の面影を彷彿とさせる、洗練されたデザインが特徴です。両サイドに設けられた2つの大容量の引き出しには、たっぷりと収納する事が出来ますよ。また、中央はオープンスペースとなっている為、AV機器の配置や配線がしやすいです。

脚なしの為安定感があり、本体表面には硬い木目を使用しているので、傷が付きにくく美しさを保つ事が出来ます。脚なしのロータイプで空間を広く見せる事が出来、幅が150cmと小さい為、コンパクトな和室にもおすすめです。ゆったりと寛ぎながらテレビを観る事が出来ますね。

→商品詳細へ

クローズタイプでおすすめの和室向けテレビ台

タンスのゲン-幅240 組子調デザイン テレビ台(168,000円)
ゆっくり開くスローダウンステーのフラップ扉収納

前板は、日本を代表する和風文様である麻の葉文様に丁寧にくり抜かれ、本格的な組子調デザインになっています。4つの収納には取手がなく、外観を損なわないデザインも特徴です。温もりの感じる天然木は、和の雰囲気を引き立ててくれますよ。

フルオープンに出来る引き出しは、収納を最大限使いこなせます。たくさん収納して重くなった引き出しも、力を入れずにすいすい動かす事が出来る為、女性でも簡単に開け閉め出来ますよ。フラップタイプの収納にはスローダウンステーを採用しており、扉が勢いよく開く心配がない為、お子様がいるご家庭にもおすすめです。

→商品詳細へ

おしゃれでおすすめの和室向けテレビ台

タンスのゲン-幅180 和モダンテレビ台 レイニー(49,999円
お部屋のスタイルに合わせて選べる3カラー

日本家屋の格子戸を連想させる前板には、それぞれ幅が少しずつ異なり、直線美の中にもリズムを感じられるデザインを採用した和室向けテレビ台です。無垢材をふんだんに使用している為、自然の木目を生かした、この世に2つと無い木の表情と温もりがありますよ。高級感のある和モダンな空間を演出してくれます。

テレビを乗せる天板には、木目の強化シートを使用しています。耐荷重60kgの為、大型のテレビも安心して置く事が出来ます。畳に寝転がって、大画面で映画観たい方や、ゲームを楽しみたい方におすすめです。オープン部分の棚は取り外し可能なので、お気に入りのアイテムのディスプレイを楽しむ事も出来ますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅180 組子調デザイン テレビ台(128,000円)
組子をモチーフにした和モダンデザイン

前板の組子調デザインをガラスと和紙で挟んでいる事で、組子が持つ繊細で美しい幾何学文様が引き立ちます。そのため、部屋に置くだけでも高級感を演出することが出来ますよ。また、四方の角を斜めに止め加工されている為、光と影のコントラストが際立ち、より上質な仕上がりになっています。

様々なインテリアにマッチしやすい和モダンテイストの為、テレビ台としてはもちろん、ディスプレイ棚としても使用可能です。床の間が無くても、生花や置物を飾る事が出来ますね。純和風な和室が無い家にも、洗練された和風空間を作る事が出来て、おすすめです。

→商品詳細へ

まとめ

おしゃれで雰囲気を壊さない和室向けテレビ台がおすすめ

テレビ台を和室の雰囲気を壊さずに設置したいのなら、木製素材のものがおすすめです。ロータイプのものを選ぶと、床に座って観る機会が多い和室でも、疲れる事なくゆったりと観る事が出来ます。テレビやAV機器という無機質なものを完全に隠す事で、和室に馴染ませ、和モダンでおしゃれな和室を演出できるのも、和室向けテレビ台の良いところですね。今回は、おすすめの和室テレビ台をランキング形式でご紹介しました。ぜひおしゃれな和室で、快適な毎日を過ごして下さいね。

前の記事 180cmのテレビ台おすすめランキング!脚付きも
次の記事 ローボードのおすすめランキング!収納付きも