スキップ
テーブルのおすすめランキング!折りたたみ式も

テーブルのおすすめランキング!折りたたみ式も

食卓やリビングになくてはならないテーブル。長く使うものだからこそ、最適なテーブルを選びたいですよね。テーブルは部屋の印象を左右するインテリアなので、実用性のみならず見た目も重要です。そこで今回はおすすめのテーブルをランキング形式でご紹介。テーブルの種類やそれぞれの特徴、さらに選び方のコツまであわせて解説します。ぜひ、大切なテーブル選びの参考にしてみてください。

テーブルの魅力とは?

家族や来客との団らんの場になる

テーブルを囲むことで互いの顔を見て会話ができ、コミュニケーションが活発になります。家族の生活の中心になるのがテーブルと言っても過言ではありません。また、友人を招いて食事をするにも当然テーブルが必要です。リビングに案内した場合でも、テーブルがあれば気軽にお茶やお菓子を出せますよね。

実用的でありながら部屋のイメージを左右するインテリアになる


テーブルは主に食事に使うイメージがありますが、書き物をしたり作業をしたりするのにも使えますよね。同時に、それなりに場所をとるインテリアでもあるので、見た目も重要。テーブルはバリエーションが豊富で、使われている素材やデザインで大きく印象が異なります。何を選ぶかによって部屋の雰囲気も変えてしまう、重要なインテリアなのです。

テーブルの種類

ダイニングテーブル

ファミリーはもちろん一人暮らしでも役立つ食卓用テーブル

食事をする時になくてはならないダイニングテーブルは、サイズもデザインも様々です。選択肢が多いので、少人数から大家族まで、用途に合ったテーブルを選ぶことができますよ。ダイニングルームの中心となるインテリアで、部屋全体のイメージを左右するということを意識して選ぶことをおすすめします。

食事以外の用途でもダイニングテーブルは活躍します。子供が宿題をする場にもなりますし、家族が話し合う場にもなりますよね。一人暮らしの人にとっては、食卓テーブル兼作業机になることも多いでしょう。毎日使うものなので、見た目だけでなく耐久性も重要です。

カウンターテーブル

料理中も家族とコミュニケーションが取れて収納力もある

カウンターテーブルは、ダイニングやリビングとキッチンの間に設置されることの多い細長いテーブルです。調理をする人からもダイニングなどを見渡せて解放感が得られるのが特徴。また、調理中も部屋でくつろぐ家族とコミュニケーションをとることができるのもメリットです。

スツールなどを置けば、そこで食事をすることができ、片付けなども簡単になりますよ。ダイニングテーブルを置かず、カウンターテーブルだけという家庭も多いです。ワークスペースとして使うこともでき、収納棚付きのものも多数。使い勝手のいいテーブルです。

ローテーブル

部屋のおしゃれなアクセントになって作業用としても使える

ローテーブルは主にリビングに置く背の低いテーブルで、センターテーブルと呼ばれることも多いです。おしゃれなデザインのものが多く、部屋のイメージ作りに一役買ってくれます。床に座って食事をする人にとっては食卓テーブルにもなりますよ。

仕事や勉強をする時にもローテーブルを使う人は多いです。収納スペースがたっぷり設けられているものもあり、おしゃれに収納が可能。他にも、使い方に合わせて高さを変えたり折りたたんだりできるなど、様々なタイプのローテーブルがあります。

サイドテーブル

飲み物や本などを置くのに便利なコンパクトテーブル

サイドテーブルはソファの横やベッドサイドに置くことが多い小さなテーブルです。読みかけの本を置いたり照明を置いたり、何かと便利に使えます。コの字型になっていてベッド下の隙間に脚を入れられるタイプなら、ベッドに入ったままパソコン作業も可能。

おしゃれなサイドテーブルを置くだけで、部屋の印象が垢抜けます。サイズやデザインが豊富なので、部屋の雰囲気に合ったものを見つけやすく、楽しく選べますよ。天板がトレイになっているタイプや、天板が収納スペースになっているタイプもあり、実用的にも使えます。

テーブルの選び方

食卓での使用人数に合わせて選ぶ

2人暮らしまでならダイニングテーブルは80cm四方のダイニングテーブル

夫婦やカップルなど、ふたりで使うダイニングテーブルのサイズは、天板が80cm四方以上を目安にするのがおすすめ。ふたりで向き合って食事するなら最低限横幅70cm奥行き80cmは必要だと言われているからです。コンパクトなテーブルなら、ダイニングルームがあまり広くなくても圧迫感がありませんよ。一人暮らしなら70cm四方の天板でも充分ゆったり使えます。

4人家族なら横幅120cm奥行き80cm以上のダイニングテーブル

4人で食事をする場合、テーブルの天板サイズは横幅120cm奥行き80cmは最低必要だと言われています。よって、4人家族なら天板がそれよりも大きいものを選びましょう。置き場所に余裕があるなら、奥行きは同じく80cm、幅140cm程度の天板だと余裕をもって使えます。椅子の出し入れに必要なスペースは75cmと言われているので、選ぶ際はその点も考慮してください。

リビングでの使用人数に合わせて選ぶ

1人暮らしには横幅80cm前後のローテーブル

横幅80cm程度のローテーブルなら、あまりスペースに余裕がなくてもコンパクトに置けます。横幅80cmのローテーブルは二人掛けソファとのバランスも最適です。大きすぎるテーブルは部屋を圧迫し、生活の導線も阻むので、少しコンパクトに見えるくらいがちょうどいいですよ。高さはソファの座面の高さからプラスマイナス5cm以内のものが快適に使えると言われています。

6人で使うなら横幅150cm以上のローテーブル

横幅が150cm以上あるローテーブルなら、大人数で使っても余裕があります。床に座って6人で食事をすることも可能。家族が多い家庭や、頻繁に来客がある家庭におすすめですよ。5人掛けのコーナーソファとの相性がいいのも、横幅150cmのローテーブルです。広い天板のテーブルがあれば広々とした作業スペースになりますし、ソファに座って食事をとることもできますよ。

天板の形で選ぶ

四角タイプは壁付けできて部屋をすっきり見せられる

四角タイプの天板を持つテーブルは省スペースなのが特徴です。壁にくっつけて置くこともでき、デッドスペースを作りません。四角いテーブルはスタイリッシュな印象を与え、部屋が片付いて見えますよ。天板を広く使えるのも四角タイプのメリット。食卓にたくさん料理を並べたい人や、作業スペースとして有効活用したい人に四角タイプは適しています。

丸タイプは椅子を置く場所を選ばずコミュニケーションも取りやすい

丸いテーブルは、そこにいる人全員の顔がよく見えるのがメリット。そのため会話がしやすくなります。また、椅子を置く場所に制限がないので、大人数で使えるのもポイント。丸いテーブルは部屋に柔らかい印象を与えてくれるので、穏やかなイメージにしたい人には最適です。角がなく、子供がぶつかっても怪我をしにくいという点も見逃せません。

機能性で選ぶ

折りたたみ式なら家族が増えても使えて来客時にも便利

折りたたみできるテーブルなら、使用人数が増えたり減ったりしても対応できます。天板を折りたためるタイプのものと、脚を折りたたんでコンパクトに収納できるものがあります。天板を折りたためるダイニングテーブルは普段はコンパクトに、人数が増えたときだけ広く使えて便利。脚を折りたためるローテーブルは、急な来客時などに活躍しますよ。

昇降式なら用途や使う人によってテーブルの高さを変えられる

テーブルのなかには、高さを変えられる昇降機能のついたものもあり便利です。足踏みペダルで上げ下げするガス式と、天板を持ち上げることで高さを変えられるラチェット式、ハンドルを回して調節するハンドル式があります。いずれも高さ調節の操作は簡単。普段はローテーブルとして使い、パソコン作業をする時は高さを上げるなど、様々な使い方ができますよ。

おすすめ&人気のテーブルランキング

食卓用でおおすすめのテーブル

タンスのゲン-インダストリアルデザインダイニングテーブル 70×70cm(19,999円)
棚付きで実用性も高い2人掛けダイニングテーブル

横幅と奥行きが70cm四方で、かさばらないダイニングテーブルです。一人暮らしやふたりで暮らす人におすすめ。天板の下に収納スペースがあり、新聞や雑誌などを置くのに便利ですよ。また、がたつき防止のアジャスターもついていて、最大1cmの高さ調節が可能。

こだわりのヴィンテージデザインで、部屋にアクセントを加えてくれます。脚はやや無骨な印象のチョーカープレート。天板はパイン無垢材にオイル塗装と蜜ロウ仕上げを施しています。個性がありつつもシンプルな印象のテーブルなので、他のインテリアの邪魔をしません。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ナチュラルモダンダイニングテーブル 150×85cm(59,800円)
ナチュラルかつスタイリッシュで部屋に馴染みやすい

はっきりとした木目が美しいオーク材を使用したダイニングテーブルです。天然木ならではのあたたかみのあるデザインとさわり心地が魅力。木材が波打っているような加工が美しく、見ていて飽きることがありません。脚はラバーウッド製で天板とのメリハリがおしゃれ。

奥行き85cm、横幅は150cmというワイドサイズになっています。4人でもゆったり使えるのが嬉しいですね。重厚感はありつつも、オーク材の色が優しく、圧迫感は抑えられていますよ。料理をたくさん並べたい人や、広々とした作業スペースを確保したい人におすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-耳付き&なぐり加工の一枚板風天板 ダイニングテーブル 180×90cm(59,800円)
広々と使えて丈夫な6人掛けダイニングテーブル

自然な木材のうねりを残した天板のことを耳付きと呼びます。一枚板で作られたようなナチュラルな風合いが魅力。天板の厚みは4cmで適度な重厚感があります。大きさは奥行き90cm、横幅が180cmあり、6人で使っても余裕がありますよ。

脚が黒くスタイリッシュな印象を与えるため、サイズが大きくても圧迫感を与えません。また、がた付きを防ぐアジャスターも付いているので、安定感がありますよ。さらに、テーブル裏には天板が反らないように反り止めが施されています。長く使えるテーブルを探している人にもってこいです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-大理石調ダイニングテーブル 160x90cm(49,800円)
熱や傷に強くて4人でも広々使える

高級感のある大理石調のダイニングテーブルは、部屋をシックな印象にしてくれます。脚はラバーウッドを使用しているため、モダンなインテリアとの相性も抜群ですよ。奥行きが90cm、横幅は160cmとなっていて、4人でも広々使えるサイズです。

天板には高圧ラミネート板を採用していて熱に強いのが特徴。耐熱温度はなんと100度となっています。大理石調で繊細そうに見えても傷にも強いので、タフに使えるテーブルを求めている人に最適ですよ。さらに汚れにも強いというメリットも持っています。お手入れも楽々ですよ。

→商品詳細へ

リビングにおすすめのテーブル

タンスのゲン-ヘリンボーン天板ネストテーブル(8,999円
セットでもバラバラでも使い方自由自在

大小2つのテーブルがセットになっています。別々に使ったり、組み合わせて使ったり、自由度の高いローテーブルですよ。小さいほうのテーブルは普段は大きいほうに重ねて収納しておくこともできます。サイズも、大きい方が横幅90cm、奥行き40cmとコンパクト。使い勝手のいいローテーブルを求めている人にぴったりです。

機能性だけでなく、デザインもおしゃれ。短いピースを組み合わせて張ったヘリンボーンという天板は木目が美しく、目を惹きます。オークと白という色合いが部屋の雰囲気を明るくしてくれますよ。さらに、天板はウレタン塗装されていて、硬い塗膜で傷や汚れから守ってくれます。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ヴィンテージ風 センターテーブル 90×46cm(9,999円)
部屋のアクセントになるデザインで飽きも来ない

ヴィンテージ風のデザインが魅力のローテーブルです。天板は天然のパイン材を使用しています。木のぬくもりを感じられる上、使えば使うほど味わい深い風合いが出てくるのが特徴。スチール部分には錆びにくい加工が施されていて長持ちします。ひとつのものを大切に使う人にぴったりですよ。

天板の下にスチール製の棚が設けられています。新聞や雑誌、ノートパソコンなどもしまえます。出し入れもスムーズで便利ですよ。脚にはがたつき防止のアジャスターも付いていて、機能性も申し分ありません。サイズは横幅90cm、奥行きが46cm。一人暮らしにも向いているコンパクトなテーブルです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-インダストリアルデザイン リフティングテーブル 幅120cm(29,999円
簡単に高さ調節が可能な上に移動も楽々

使うシーンに合わせて高さを変えられるローテーブルです。ガス式なので、ひとりでも調節は簡単。レバーを押しながら天板を押したり上げたりするだけで、28.5cmから71cmまで無段階に調節が可能です。脚にキャスターが付いているため、移動も楽々ですよ。

パイン無垢材にダメージ加工を施した上に、オイル塗装と蜜ロウで仕上げ、ヴィンテージな風合いを実現。蜜ロウは天然由来の塗料で、輪染みができにくいのが特徴です。それゆえ、天板は美しい仕上がり。黒のスチール脚がスタイリッシュで、部屋に都会的な印象をプラスしてくれますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-無垢材使用 日本製センターテーブル(49,999円
ウォールナットとガラスの調和が美しいローテーブル

ウォールナットの無垢材とブラックガラスで作られたローテーブルです。ウォールナットの美しい木目、ブラックガラスの反射が高級感を演出。ウォールナットは普段は見えない裏側にもしっかり使用されています。福岡県大川市の家具職人によって丁寧に仕上げられた高品質な一品ですよ。

横幅80cm、奥行き32cm、高さ10cmの引き出しをふたつ内蔵しています。ノートパソコンもすっぽり収まる収納力があり、部屋をすっきりさせられますよ。また、引き出しはスライドレール付きで、ストレスなく使用できます。おしゃれで実用的な収納にこだわる人にもおすすめです。

→商品詳細へ

折りたたみ式でおすすめのテーブル

タンスのゲン-伸縮式 ダイニングテーブル 80-120×75cm( 17,999円
2人掛けとしても4人掛けとしても使える食卓テーブル

横幅を75cmから120cmに変えることができる、伸縮式のダイニングテーブルです。折りたたまれている天板を持ち上げて、脚を引き出すだけ。ひとりでも簡単にサイズ調節ができます。来客が多い家庭や、将来家族が増えても同じテーブルを使いたい人におすすめです。

天然の木目が美しい天然のオーク材を使用しているため、高級感があります。さらに、ウレタン塗装を施すことで傷や汚れに強い、長持ちするテーブルに仕上がっています。天板の角はラウンド加工されていて安全。見た目も柔らかい印象になっていますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-折り畳み センターテーブル 突板使用 95×42cm( 6,999円
使わない時はコンパクトに収納できるローテーブル

折りたためば厚さ8cmになり、コンパクトに収納できるローテーブルです。レバーを押しながらゆっくり脚を押し込めば簡単に折りたためますよ。不意に脚が閉じるのを防ぐロック機能もついていて安心。脚を立てた場合は高さ約33cmのテーブルとして使えます。来客時のみ使用するテーブルが欲しい人にももってこい。

美しい木目を楽しめる天然木でできた楕円形のテーブル。見た目にもあたたかみがあります。さらに、安全性にも配慮されているのが特徴。使われている塗料は子供にも安心安全と言われるFフォースターランクの塗料で、脚裏には滑り止めのクッションも付いています。誰でも安心して使えますよ。

→商品詳細へ

まとめ

長く使えるテーブルがおすすめ


テーブルの種類はバラエティーに富んでいます。選ぶ際は、用途や置き場所にあっているかをチェックするのは大事ですが、デザインや使い勝手も重要なポイント。特にダイニングテーブルなどは長く使うインテリアです。飽きが来ないかどうか、丈夫で長く使えるかどうかにも、ぜひ注目してみてくださいね。

前の記事 折りたたみテーブルのおすすめランキング!おしゃれなデザインも