スキップ
リビングテーブルのおすすめランキング!収納付きも

リビングテーブルのおすすめランキング!収納付きも

リビングで、お茶を飲んだり食事をとったりするときには、物を置くスペースが必要になりますよね。そんな時にリビングテーブルがあれば、より快適にリビングで過ごすことができます。そこで今回は、おすすめのリビングテーブルをランキング形式で紹介します。また、リビングテーブルは、使用用途により選び方にもポイントがあるので、詳しく解説します。是非、素敵なリビングテーブルを見つけて、リビングで快適な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

リビングテーブルの魅力とは?

食事やお茶を置けるのでリビングでくつろぐ時間が充実する

家族で食卓を囲むのに、リビングテーブルはなくてはならない存在です。また、床に座っての食事は、小さなお子さんが椅子から落ちるという心配もなく、安心して楽しむことができますね。使い勝手のよいリビングテーブルがあれば食事を置くことができて、楽しいひと時を過ごすことができます。

リビングでの作業スペースが確保できる

作業台としても、リビングテーブルが活用できます。低めのリビングテーブルを使うと床に座って作業ができますよ。また、高めのリビングテーブルを使うとソファに座って、ノートパソコンで作業することが可能になります。

リビングテーブルの種類

ローテーブル

省スペースで設置できるためリビング全体を広く見せられる

ロータイプのリビングテーブルは、低い位置に座って使用するため、圧迫感がありません。また、低い位置から部屋を眺めることになるため、空間を広く感じることができます。折りたたみできるタイプのテーブルなら、使用しないときには片付けることもできるので、さらにお部屋を広く見せることができますよ。

ロータイプのテーブルは、椅子を使用しないので、座る人数の制限がないのも特徴です。来客が多い家庭でも、みんなで食事をしたりティータイムを過ごしたりできますよ。座椅子やクッションを使えば、それぞれが自分にぴったりの高さで使うことも可能。部屋の雰囲気にあわせて、コーディネートを楽しむこともできますね。

こたつテーブル

季節に合わせてこたつやサブテーブルなど一台で二役こなせる

冬はこたつとして、夏はサブテーブルとして活躍するテーブルです。こたつを使わない季節には、ヒーター部分が邪魔にならないように配慮されていて、すっきりとした見た目になりますよ。コードを収納するスペースが設けてあるものなら、邪魔にならずに保管ができて便利です。

こたつテーブルで多く見られるのは、ロータイプです。昔ながらの形のため、種類も豊富。部屋の雰囲気にあったものを見つけやすいでしょう。一方、椅子に座って使用するハイタイプのこたつも人気です。床に座るのが辛い方や、洋室など椅子に座った空間に取り入れたい方におすすめです。

サイドテーブル

コンパクトで持ち運びしやすく様々な使い方ができる

サイドテーブルは、メインのテーブルとは別に、補助的に使われるコンパクトなテーブルです。ソファの横に設置すれば、くつろぎながら飲むグラスを置くのにも最適。ベッド脇なら、スタンドや時計などを置けて便利です。生活に、ちょっとした便利さを与えてくれるテーブルですよ。

コンパクトなため、移動して好きな場所で使えるのも特徴。昇降式のサイドテーブルなら、座る高さに関係なく、1台でさまざまな場所で使えます。リビングでくつろぎながらPC作業をしたあとに、寝室へ運んで作業の続きをすることもできますね。カフェテーブル風のデザインなど、お気に入りのデザインを見つけてみてはいかがでしょうか。

リビングテーブルの選び方

形で選ぶ

家族での団らんならリラックス効果のある丸形

丸型のテーブルを置くと、部屋の印象がより柔らかくなります。少しずつ角度を変えながら座ることができるので、お互いの顔が見えやすいというメリットもあります。円を囲んで座ると、自然と会話も弾みますね。また、小さなお子さんにとって危険なテーブルの角がないので、安心ですね。円形のテーブルは、部屋を広く見せる効果もありますよ。

レイアウトのしやすさなら四角形

四角形のテーブルは、レイアウトを考えやすくなります。ソファとテーブルを平行に並べることで、リビングルームのおおまかなレイアウトは完成しますよ。四角形は、安定性のある形ですね。そして、天板を広く使えることもメリットです。お皿をたくさん乗せることができるので、家族の食卓としての利用もおすすめです。

機能性で選ぶ

引き出しや棚などの収納付きならリモコンや雑誌の整理整頓ができる

テレビやエアコンに使うリモコンを収納するスペースがあると、すっきりと片付いて見えるので、部屋の印象も良くなります。棚付きのテーブルは、雑誌や新聞を置くことができるので、急な来客時には重宝しますね。また、ドレッサー付きのように、化粧品を収納できるテーブルもあります。リビングテーブルがドレッサーを兼ね備えてくれるので、ワンルームの方におすすめです。

長さを調節できる伸長機能付きなら人数に応じて使い分けできる

テーブルの天板の長さを伸ばすことができるテーブルは、来客の多い方や、広い作業スペースを確保したい方におすすめですよ。伸長方法は主に2種類あります。折りたたまれた天板を広げる方法と、天板を引き出して伸ばす方法です。どちらも、普段は伸長テーブルの部分を収納しておくことができるので、部屋を広く見せることができますね。

素材で選ぶ

傷や汚れが付きにくく高級感があるのはガラス製

クールでスタイリッシュな印象や高級感を演出するならをガラス製のテーブルがおすすめです。ガラス製のメリットとして、傷や汚れに強いということがあります。また、強化ガラスを使用したものは耐熱性もあるため、鍋を直接おいても天板が痛まないのが特徴です。天板が透明のガラスを使用したものは圧迫感がなく、部屋が広く見える効果もありますよ。

温かみや自然の安らぎを感じるのは木製

木製は、木の種類により印象が変わります。例えば、ウォールナットは重厚感のある焦げ茶色で、流れるような木目で高級感があります。クルミ科の植物で、硬くて丈夫な木材ですよ。パイン材は白っぽく、柔らかいという性質があります。パイン材は、優しい雰囲気の部屋に演出できますよ。小さなお子さんがいる家庭では、安らぎが感じられる天然の木を素材としたテーブルがおすすめですよ。

おすすめ&人気のリビングテーブルランキング

ローテーブルでおすすめのリビングテーブル

タンスのゲン-折り畳みセンターテーブルロータイプ木製北欧モダン(6,999円
木目が美しい突板を使用したローテーブル

コンパクトになる折り畳み式のため、使わないときには収納できて便利ですよ。カラーは2種類から選べます。濃い深みのあるウォールナットと、明るい天然木の色のオークです。天板には、汚れや傷に強いウレタン塗装を施しているのが嬉しいですね。

低ホルムアルデヒドのFフォースターランク塗料を使用しています。ホルムアルデヒドは塗料や接着剤に含まれ、体に様々な害を及ぼすとされています。そのため、できるだけ少ないほうが安心ですね。また、不意に脚が閉じるのを防ぐ、脚部ロックが付いていますよ。そして、テーブルの形も楕円形と小さなお子さんには危険な角がないため、小さなお子さんがいる家庭におすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-テーブル棚付き天然木長方形センターテーブル(9,999円)
ブラックアイアンと木目のコントラストが美しい

ヴィンテージ風な雰囲気のテーブルです。味わいのある部屋に演出できます。天然木のパイン材を使用しているため、使えば使うほどに深みが出るのが魅力ですよ。高さは35.5cmですので、ソファの前に置いての使用も、床に座っての使用もできますね。

幅が90cmとコンパクトなため、一人暮らしの方におすすめです。脚のスチール部分には、色褪せしにくくさびにくい、粉体塗装を施しています。マットな質感があるのは、魅力的ですよ。ちょっとした物をすぐに出し入れできる便利な棚板が付いているのも、嬉しいですね。

→商品詳細へ
タンスのゲン-リフティングテーブルインダストリアルデザイン(24,800円)
移動しやすいキャスター付き

ガス圧式で、簡単に無段階調節が可能です。最小28.5cmから最大71cmに高さを調節できますので、床座りや椅子に座っての使用など、様々なシーンで活躍してくれますね。PC作業をするときは多少高めに調整し、二人でお茶を楽しむときには低めに調整することもできますよ。

飾り気のない無骨さが魅力のインダストリアルスタイルが、お好みの方におすすめです。天板は、ヴィンテージ感漂うパイン無垢材を使用しています。無骨なデザインが魅力ですね。また、天板の幅は、120cmとやや広めのため2人での食事にも対応できますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン‐[幅120×奥行60]センターテーブル天然木オークローテーブル(29,999円
天然木が美しい和モダンセンターテーブル

畳の部屋でもソファの部屋でも、どちらにも合わせることができるのが魅力です。天然木を使用した一枚板風の天板ですので、木のぬくもりや癒しを感じることができるようになっていますよ。脚がブラックですので、スタイリッシュな印象をかもしだします。

天板は厚さが40mmと極厚のため、どっしりとした重厚感があります。4人から5人家族のリビングの主役として活躍してくれますね。脚部には、ガタつき防止のアジャスターが付いています。また、天然木の特性として、製品化された後も伸縮膨張しますが、天板裏面に、反り止めが施されています。

→商品詳細へ

昇降式テーブルでおすすめのリビングテーブル

タンスのゲン-インダストリアルデザインガス圧リフティングテーブル(16,999円
ワンタッチで微調整ができるレバー式

天板は、ヴィンテージ感加工を施したパイン無垢材を使用しています。さらに、マットな質感のオイル塗装と蜜蝋仕上げが施されているのも魅力的。脚部はブラックのスチール製で、錆に強い粉体塗装が施されています。また、キャスター付きで移動しやすいのも嬉しいですね。

幅が90cmとコンパクトタイプのテーブルです。無段階昇降のため、自由に高さを変えることができて便利。ダイニングテーブルとして活用できるのはもちろん、床座りにも活用できます。ワンルームなどスペースの限られた、1人暮らしの方におすすめですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-無段階昇降式テーブル幅100(24,999円
ソファにいながら高さを変えて食事やPC作業をしやすく

一本足タイプのおしゃれなカフェテーブルです。色は、ブラウンとホワイトの2色から選べるので、お部屋の雰囲気に合わせることができますね。手元レバーで操作するようになっており、54.5cmから77.5cmの間で無段階に昇降できます。

天板の幅が100cmで、ややコンパクトですので、1人暮らしの方やカップルにおすすめです。1人でソファに座っての作業や、2人で椅子に座ってお茶を楽しむときに活躍しますね。一本脚のテーブルですので、どの位置にも座ることができて便利ですよ。

→商品詳細へ

収納付きでおすすめのリビングテーブル

タンスのゲン-ドレッサーテーブルガラス厚5㎜ロータイプ大容量収納(14,999円
ドレッサーとしても使えるセンターテーブル

コスメの大容量収納が魅力ですよ。収納スペースには、ボトル収納と引き出し収納とディスプレイ収納があります。ディスプレイ収納の部分は、厚さ5mmの強化ガラスを天板に使用していますので、テーブルで作業するのにも安心ですね。また、ゴールドの脚と取っ手が可愛らしいアクセントになっています。

ワンルームに置きやすいサイズ感なため、一人暮らしの方におすすめです。メイク時だけでなく、食事やPC作業にもテーブルとして活用できるので、便利ですよ。また、ソファとの相性もばっちりです。届いたその日から使える半完成品というのも、嬉しいですね。

→商品詳細へ
タンスのゲン-インダストリアルデザインセンターテーブル無垢+アイアンテーブルレトロモダンビルド-TG(26,999円
雑誌などを置ける収納棚付き

天板は、ヴィンテージ感漂うパイン無垢材です。また、自然塗料と蜜蝋で仕上げてありますので、体に優しいですね。脚部は無骨なデザインのスチール製となっており、インダストリアルスタイルな空間を演出してくれます。天然木ならではの、木の表情も楽しめますよ。

天板が幅120cmとやや広めの設計のため、4人家族の食卓にもぴったり。さらに、ソファに座ってお茶を楽しんだり、広めの作業スペースとして使ったりと色々な使い方ができますよ。がたつきを抑えるアジャスターが付いているのもポイント。ちょっとした物を片付けるのに便利な棚も付いた、使いやすいリビングテーブルです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-センターテーブル完成品‐日本製大川家具ウォールナット(49,999円
フルオープンのスライドレール引き出し付き

大川の家具職人が、一台一台丁寧に仕上げた国産のテーブルです。見えないところまでこだわりぬいてあります。また、ガラスの天板が、ラグジュアリーな雰囲気を演出していますよ。収納部分の引き出しは、DVDやノートPCやリモコンなど、あらゆるものをしまえるので生活感が隠せますよ。

天然のウォールナット材と、美しい鏡面反射が魅力的なブラックガラス天板とのコントラストが、リビングに高級感をもたらします。また、床傷防止クッションがあるので、安心ですね。塗装剤は低ホルムアルデヒド使用のものを使っているため、体に優しいですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅105㎝センターテーブル完成品木製引き出し(42,999円
3段階調節できる可動棚付き収納スペース

木目が美しい天然木を利用した天板です。そして、その高級感のある美しさを生かす、上質なウレタン塗装が施されています。ウレタン塗装は、傷や汚れに強いため、毎日のお手入れが楽になりますよ。組み立ていらずの、完成品なのも嬉しいですね。

一番のメリットは収納力です。大容量の収納スペースがあるので、読みかけの本や雑誌も、すっきり片づけることができますよ。収納が必要な方や、デザインがお好みの方におすすめです。幅は105cmありますので、広めの作業テーブルとしても使用できますよ。

→商品詳細へ

まとめ

おしゃれで機能性に優れたリビングテーブルがおすすめ

リビングで過ごす時間を快適にするためには、おしゃれで使い勝手のよいリビングテーブルがあるといいですね。収納付きのものや、高さが自由に調節できるものがあれば、シーンに応じて使い分けもできますよ。今回はおすすめのリビングテーブルをランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分に合ったリビングテーブルを手に入れ、快適で居心地のよい空間を演出してくださいね。

前の記事 センターテーブルのおすすめランキング!ガラス製も
次の記事 ローテーブルのおすすめランキング!折りたたみ式も