スキップ
突っ張りラックのおすすめランキング!玄関やキッチンにも

突っ張りラックのおすすめランキング!玄関やキッチンにも

キッチンやリビングの収納がうまくいかないと悩んでいる方におすすめしたいのが、突っ張りラックです。突っ張りラックとは、伸縮性のポールを上下左右に突っ張って固定するラックで、家具が置けない場所の収納スペースを確保してくれる優れものですよ。今回は、人気突っ張りラックをランキング形式でご紹介します。また、突っ張りラックにも機能やデザインなど様々な種類があり、選び方にもポイントがあるので詳しく解説しますね。ぜひご自宅の環境に合ったものを見つけて、快適な空間を作ってみてくださいね。

突っ張りラックの魅力とは?

限られたスペースを有効活用して設置できる


突っ張りラックは上下左右のサイズを自由に変更できるため、据え置き型の家具が置けない場所でも設置できます。小さなスペースやちょっとした隙間にぴったり収めることができるので、手軽にお部屋の収納力を上げることができますよ。また、棚の位置も変えられるので、レイアウトも自由自在に楽しむことができます。

壁を傷つけないので賃貸でも安心して使える


突っ張りラックは、壁に穴を開ける必要はなく簡単に設置できます。加えて、天井と床をしっかりと固定するので、安定感もあり耐震性も強いです。場所を選ぶこともなく、組み立ても簡単なものが多くあるので、一人暮らしの女性にもおすすめですよ。

突っ張りラックの種類

縦型

壁面を便利な収納棚にできる

縦型タイプの突っ張りラックは、幅を取らずに省スペースで設置でき、家の中の収納力を大幅に増やすことができます。可動できる棚板が複数枚ついているものが多く、縦型タイプを2つ組み合わせて使うことで、レイアウトの可能性を広げることもできます。リビングはもちろん、キッチンやベッドルームなど、場所やサイズを気にすることなく設置できるのも嬉しいですね。

据え置き型の家具にくらべると、突っ張らせて取り付けるだけで簡単。そして、コスパ良く収納力をアップさせることができます。ワンルームの場合、パーテーションとしてベッドスペースとの区切りや間仕切りに使うこともでき、生活感を隠すこともできます。棚が置けない場所でも、突っ張りラックなら省スペースで設置できるでしょう。

横型

隙間に収納スペースを作り整理整頓できる

横型の突っ張りラックは、比較的サイズの小さいものが多く、取り付けが簡単なのが特徴。トイレやランドリールーム、キッチンなどに収納するスペースを作ることができます。伸縮性で好きな長さに伸して使えるので、デッドスペースを効率的に収納場所として使用することができます。

カラーボックスや食器棚などの棚板が足りない場所や、靴箱や本棚の中にもう一段欲しい場合にも活躍するでしょう。コンパクトなサイズを活かして、ディスプレイ用の棚に利用できるスタイリッシュなものもあります。本を置いたり観葉植物を置いたりと、お部屋のアクセントとして使う方法もおすすめです。

突っ張りラックの選び方

使用する場所で選ぶ

ランドリールームで使うならしっかりと固定できるタイプ

ランドリールームで使う突っ張りラックは、上下でしっかりと固定できるものを選ぶことをおすすめします。不安定なラックを設置してしまうと、洗濯機の動作時の振動で、ラックがゆるんではずれてしまう可能性も。はずれないにしても、ガタガタという振動音が響くと不安になりますよね。しっかりと固定してあれば、散らかりがちなランドリールームを安心して整理できます。

キッチンで使うなら隙間を有効活用できるスリムタイプ

キッチンで使う突っ張りラックは、手軽に設置できる伸縮式で、安定感のあるものを選ぶことをおすすめします。シンクまわりで使うのなら、水に強いものを選ぶのがポイントで、サビに強い粉体塗装を施してあるかもチェックです。電子レンジまわりに使うのなら、家電や小物にサイズを合わせられる棚板が可動式のものを選ぶのがいいでしょう。

リビングで使うならインテリアに馴染む壁面収納タイプ

リビングルームで使う突っ張りラックは、インテリアに溶け込むデザインのものを選ぶことをおすすめします。お部屋のインテリアを損なわない壁面収納タイプなら、おしゃれなディスプレイ用として活躍するでしょう。奥行きがコンパクトで棚が移動できるものを選ぶと収納力もアップ。パーテーションとして使うこともできるので、部屋の中での間仕切りにも使用できます。

玄関で使うなら靴が収納可能なタイプ

玄関で使う突っ張りラックは、毎日履く靴や室内に持ち込みたくない上着を、一緒に収納できるものを選びましょう。特におすすめなのが縦型で高さを自由に調節できるタイプのもの。このタイプを選べば、玄関の隙間を利用して、効果的に収納力を増やすことができますよ。玄関まわりを機能的に収納力をアップさせたいなら、ぜひ靴や上着対応の、縦型タイプを選んでみてくださいね。

材質で選ぶ

ステンレス製なら水回りで使っても錆びにくい

ステンレス製の突っ張りラックは、水や熱に強い特徴があり、お手入れも簡単です。清潔で衛生的に使えるという利点があり、汚れも簡単に拭き取れます。ステンレス製は、錆びにくいだけではなく丈夫でもあるので、長く使えますよ。キッチンやお風呂場など水の近くで使用する場合は、錆やカビが出なくて丈夫なステンレス製を選ぶことをおすすめします。

木製なら部屋の家具と合わせて統一感を出せる

ファミリー層や女性の一人暮らしに人気のナチュラルテイストの部屋なら、木製の突っ張りラックがおすすめです。木製の突っ張りラックは、収納としてものを置くだけではなく、フックでものを掛けたり、ディスプレイとしてものを見せたりすることもできます。木製の壁面収納タイプは壁際の省スペースを利用して使えるので、狭い部屋もおしゃれに演出することができるでしょう。

強度があるスチール製なら重たい物を置きやすい

スチール製の突っ張りラックは、置くものの重さを気にしなくていい利点があります。そのためキッチンやランドリールーム、デスクサイドなど色々な場所で使えますよ。キッチンだと電子レンジを置いたり、デスクまわりではパソコンの周辺機器を置いたりすることもできます。スチール製の突っ張りラックは、上下でしっかりと固定させるので安定性はありますが、耐震性も考慮して選ぶようにしましょう。

機能性で選ぶ

自分だけのレイアウトをしたいなら可動式の棚板付き

部屋の中にオリジナルの収納を作ったり、ディスプレイスペースを作ったりすることができるのが、突っ張りラックの良いところです。天井に突っ張るだけで使えるので、場所を選ばずに使えるのも嬉しいですよね。部屋の真ん中で間仕切りにしたり、ベッドスペースの目隠しにしたりできますよ。棚板を動かせるので、アイデア次第で使う場所も使い方もいろいろ選べますね。

洗濯機のサイズを気にせず選ぶなら防水バン対応

ランドリールーム用に突っ張りラックを選ぶなら、洗濯機のサイズや防水バンのサイズに関係なく設置できるものを選ぶのがおすすめです。脚の部分は片方が防水バンの中で、もう片方が床の上という具合に、段差があっても設置できるものを選びましょう。横幅も伸縮できるものを選ぶと、洗濯機の大きさや幅を気にすることなく、好きな配置で収納を楽しめます。

おすすめ&人気の突っ張りラックランキング

洗濯機周りにおすすめの突っ張りラック

タンスのゲン-幅60-90cm 突っ張り式 伸縮ランドリーラック 2段 カゴ付き スリム収納 (14,999円)
防水バン対応と無段階伸縮でお家専用サイズに

生活感が出てしまいがちなランドリールームを、すっきりした収納スペースにしてくれるランドリーラックです。洗濯機の振動があっても、上下でしっかりと固定する突っ張り式なので、安心して使えます。女性でも手が届く高さに固定部分を配置してあるので、脚立を使用することなく、狭い場所でも設置できるでしょう。

幅も60センチから90センチまで無段階に伸縮できるので、スペースや用途に合わせて自分だけの収納を作れます。2枚の棚板と2個のカゴを取り付けるフレームは、収納するものの大きさに合わせて高さを調節可能。通気性の良いバスケット付きで、取り外しできるので、洗濯物を入れてそのまま物干しへ行けるのも嬉しいですね。

→商品詳細へ

スリムでおすすめの突っ張りラック

タンスのゲン-幅80cm 突っ張り式 ウォールシェルフ マガジンラック付き 壁面収納ラック ( 9,999円
マガジンラック付きで魅せる収納に

賃貸でも簡単に設置できる突っ張り式のウォールシェルフで、据え置き型に比べると省スペースな場所にすっきり収納できます。奥行きは6センチなので、場所を取らずに収納を増やすことが可能。大小2枚の棚板は、6段階の可動式です。背板に引っ掛けるだけなので、簡単に組み替えられますよ。

丸フックが表面にも裏面にもついているので、両面使いができてカギなどの小物も一箇所にまとめて収納できます。壁面収納としてはもちろん、パーテーションとして間仕切りにも使えるのがおすすめですね。優しい印象の木目調ナチュラルウッドと、すっきりした印象の石目調ストーングレーの2色から選べます。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅60cm 突っ張り式 ウォールシェルフ マガジンラック付き 壁面収納ラック(8,980円)
スリムでコンパクトなのにたっぷり収納

幅60センチ奥行き6センチと省スペースに収まりますが、フックや可動棚など機能は充実しています。S字フックは背板にかけるだけで、好きな場所にバッグや帽子などを収納できます。丸フックは両面についているので、片面には小物を収納して、もう片面には洋服をハンガーにかける使い方もできますね。

可動棚も大小2つついているので、レイアウトも自由自在です。また複数の棚を組み合わせることもでき、サイズ違いで組み合わせると、自分だけの空間にもできます。モダンな雰囲気のストーングレーと、温かみのあるナチュラルウッドの2色から選べるのも嬉しいですね。

→商品詳細へ

玄関におすすめの突っ張りラック

タンスのゲン-[幅79] つっぱりラック ハンガーラック クローゼット(5,999円)
突っ張り伸縮式で靴も最大9足収納

靴や洋服が一緒に収納できるタイプのもので、玄関やクローゼットにおすすめです。幅79センチ奥行き約22センチで場所も取らず、天井の高さに合わせて伸縮でき、しっかり設置できます。靴用の棚は角度を30度で2段階調節可能。2本のハンガーには、洋服をかけたりS字フックで帽子や小物をかけたりすることができます。

雑多になりがちな玄関まわりやクローゼットの中を、省スペースで整理することができます。一人暮らしの部屋では靴の置き場所が足りなかったり、収納が足りなかったりする場合がありますが、この突っ張りラックがあれば、玄関まわりの収納をすっきり整えることができるでしょう。

→商品詳細へ

まとめ

用途に合う機能を備えた突っ張りラックがおすすめ


突っ張りラックを選ぶなら、使いたい場所に合わせた機能的で安定感のあるものをおすすめします。上下や左右を突っ張って使うものですが、しっかり固定できるか、耐震性や安定感はあるのか確認することを忘れずに。据え置き型の家具と違って、隙間や小さなスペースを利用して、好きなサイズで簡単に設置できるのが突っ張りラックです。ぜひ自分の部屋にぴったりの突っ張りラックを手に入れて、お部屋の収納を楽しんでくださいね。

前の記事 玄関収納のおすすめランキング!ボックスやラックも
次の記事 シェルフのおすすめランキング!木製も