スキップ
極厚ラグのおすすめランキング!オールシーズン用も

極厚ラグのおすすめランキング!オールシーズン用も

硬い床に座っていると、お尻が痛くなる事はありませんか。特に長時間座っていると、足も痛くなってしまいますよね。しかし、広い床で過ごすのは、開放感があって気持ち良いもの。そこでおすすめなのが、床でゆっくり過ごせるようにしてくれる極厚ラグです。今回は、おすすめの極厚ラグをランキング形式でご紹介します。ラグには色やサイズだけではなく様々な特徴もありますので、選ぶポイントもお伝えします。お気に入りの1枚で、心地いいリラックスタイムを過ごしてくださいね。

極厚ラグの魅力とは?

底付き感が少なくてくつろぎやすい


極厚ラグは、生地の間にたっぷりとウレタンが入っています。ベッドの表面にも用いられるウレタンのおかげで弾力があり、クッション性は抜群。フローリングやタイルなどの硬い床に敷いても、身体が痛くなりにくいのは嬉しいですね。長時間床に座ったり寝転んだりすることが多い方におすすめです。

防音性があり足音が響きにくい


集合住宅やお子さんのいる家庭では、階下へ物音が響いていないか心配になりますね。厚みのあるラグは着地の衝撃を和らげるため、音を響きにくくしてくれます。子供の遊ぶスペースに極厚ラグを敷けば、足音やおもちゃを置いた時の音もソフトになります。ラグの上で、大人も子供ものびのびと過ごせますね。

極厚ラグの種類

高反発タイプ

しっかりとした踏み心地で耐久性がある

高反発は、座卓やこたつなど床の上で長時間過ごす人に適しています。高反発タイプは跳ね返る力が強く、踏み込んだ部分がすぐに復元する性質をもっています。マットレスにも似た感覚で座った部分をしっかりと支えますので、疲れにくいのが特徴ですよ。

極厚ラグは、内部のウレタンの性質上、長期間使用しているとへたりが生じます。しかし、高反発ウレタンは弾力があるため耐久性は高め。低反発に比べて通気性も良く、踏み込んだ時に足が取られにくい点も、小さなお子さんがいるご家庭では安心ですね。

低反発タイプ

脚が沈み込む感覚が心地良くクセになる

低反発は、柔らかくてもちもちとする独特の感触がポイントです。低反発ウレタンは耐圧分散力が高く、医療や介護の現場でも使用されています。優しく包み込まれるような心地よさで、横たわってみると眠ってしまいそうな癒しの時間を過ごせますよ。

低反発ウレタンは、身体が沈み込む特性上、薄いラグの場合は床付き感が気になる場合もあります。しかし、ボリュームたっぷりの極厚ラグであれば、十分なクッション性を楽しめます。保温にも優れているため、冬場の厳しい底冷えも軽減できるので暖かく過ごせますね。

極厚ラグの選び方

広さで選ぶ

1人暮らしやベッドサイドなら約1.5畳のサイズ

狭めのスペースやお部屋のワンポイントとして使いやすいのが短辺130cm、長辺が185cm前後の1.5畳サイズです。極厚ラグを敷けば、床が自分1人のお気に入りの空間に早変わりします。ソファやベッドの足元にボリュームのあるラグを敷いてみると、こだわりを感じられるお部屋に。ラグに直接座る機会は少なくとも、踏みしめるたびに幸せな感触を楽しむことができますよ。

家族でくつろぐリビングなら2畳以上のサイズ

家族で過ごす場所には縦横185cm前後の2畳相当か、更に大きめのラグがおすすめです。身長160cmの人が両腕を上げて伸びをすると、おおよそ200cmになります。ラグで寝転ぶ機会が多い人や、こたつやクッションを配置する場合は広めのサイズを選べば快適さがアップ。ふかふかのラグの上を家族が集まれる空間にしてみませんか。

機能性で選ぶ

はっ水効果付きなら汚れを防止できる

ラグの上で飲み物を楽しむ機会もあると思いますが、極厚ラグは中のウレタンが重厚なため、家庭で洗濯できないものも多いです。うっかりこぼしてしまった時は、染み込んで困りますね。そんな時、はっ水効果のついているラグなら、早めに拭き取ることで、汚れを最小限に押さえる事ができます。小さなお子さんやペットのいるご家庭で、安心の仕様ですね。

抗菌防ダニ加工付きなら虫害対策ができる

布製品の心配事としてつきものなのが、ダニです。ダニは湿度が高く暖かい場所を好み、皮脂や食べこぼしなどを餌に繁殖します。こまめな掃除を心掛けていても、ダニが住みやすい環境は避けたいですね。床に直接敷くラグだからこそ、ダニ防止加工が施された製品がおすすめです。ラグの生地に忌避効果があるものや、湿度を発散させやすい素材を選ぶとより安心して利用できます。

洗濯可能なものなら汚れた時にすぐに洗える

ラグは他の布製品よりも汚れやすいと感じることはありませんか。お子さんやペットのいる家庭にもおすすめなのが、洗濯のできるラグです。厚手のラグでも、表面にカバーを取り付けるタイプや分割できるタイプもありますので、汚れた場合は丸洗いすることができます。人は季節を問わず常に汗をかいていますので、すっきり洗って綺麗な足元を保てると気持ちがいいですね。

使いやすさで選ぶ

オールシーズン対応なら模様替えをする手間が省ける

ホットカーペットや床暖房の上掛けとしても便利なラグ。冬だけのものと思ってしまいがちですが、オールシーズン使用できるタイプもあります。毛足が短く汗ばんだ肌に張り付きにくいものや、さらさらした素材を選べば、暑いシーズンでも気持ちよく利用できますよ。かさばるラグを、季節ごとに収納する手間もかかりません。ふかふかの感触は、年中楽しみたいですね。

滑り止め付きならラグが捲れて転ぶ心配が少ない

ラグがつるつると滑って移動すると、ストレスが溜まってしまいますね。踏み込んだ拍子に転んでしまうと大怪我にも繋がりますので、裏面に滑り止め付きのラグが便利です。滑り止めがあれば床からの捲れ防止になり、ホットカーペットと重ねて利用する際にもずれにくく、掃除機掛けも楽になります。無意識に歩きがちな家の中だからこそ、転倒するリスクは軽減したいですね。

厚さで選ぶ

5cmなら存在感がありインテリアのアクセントになる

厚みが5cmほどのラグは、敷くだけでお部屋の印象を変えることができます。ちょっとした小上がりのような雰囲気になり、家族との憩いの時間はもちろん、1人でも贅沢に過ごせる特別な空間になりますよ。敷布団にも近い厚みは、寝転んで過ごしたい時に最適。ワークスペースとリラックススペースのメリハリもつく一枚となります。

3cm程度なら段差が少なく日常的に使いやすい

ふかふかのラグが欲しいけれどあまり段差をつけたくないという場合は、厚みが3cm前後のラグがおすすめです。特に赤ちゃんが寝返りやハイハイをする環境では、ほんの数センチの差も気になってしまいますね。程よいクッション性を感じられて、厚みも控えめな3cm程度のラグであれば使いやすく、インテリアにもナチュラルに溶け込みますよ。

おすすめ&人気の極厚ラグランキング

高反発でおすすめの極厚ラグ

タンスのゲン-130×185 極厚25mm高反発ラグ(4,699円)
毛玉になりにくく掃除も簡単なので日常使いしやすい

使いやすい厚みの高反発ラグです。クッション性に優れていますが、ホットカーペットや床暖房の熱も伝えやすい程よい厚み。もっちりとした弾力で硬い床から身体を遠ざけます。生地はとろけるようなフランネル生地で、模様のように毛流れが変化してラグの印象が変わりますよ。

毛玉の発生程度を検証するピリング試験では最大評価5のうち、4.5の結果を残しています。毛足が短いためゴミが溜まりにくくお手入れも簡単。オールシーズンの使用も可能な、機能性に優れた高反発極厚ラグです。

→商品詳細へ

低反発でおすすめの極厚ラグ

タンスのゲン-130×185 極厚25mm低反発ラグ(4,299円)
触り心地も踏み心地も気持ちが良い

もちもち感で心身ともに癒されたい方は、こちらのラグがおすすめです。柔らかなフランネル生地の触り心地と、じんわりと沈み込む独特の感触で、子供も大人もうっとりとする気持ちよさ。疲れた日にも、癒し空間としてリラックスをもたらしてくれますよ。

低反発ウレタンは湿度を含みやすい性質のため、ダニの発生が気になります。しかし、表面のフランネル生地にダニ防止加工が施されていますので無加工のラグに比べて、90%もダニの繁殖を抑制する効果があります。重量がありお手入れしづらい極厚ラグには、嬉しい機能ですね。

→商品詳細へ

まとめ

オールシーズン快適に使える極厚ラグがおすすめ


床に座ったり寝転んだりするシーンが多いなら、極厚ラグがおすすめです。極厚ウレタンのおかげで座り心地の快適さは勿論、防音効果やお子さんの転倒時の衝撃も緩和できる嬉しい効果もあります。感触やカラーなど選択肢も豊富で迷ってしまいますが、季節を問わずに利用できるものを選ぶと長く使えますね。是非好みにぴったりのラグをみつけて、極楽なおうち時間を過ごしてください。

前の記事 ラグのおすすめランキング!洗濯できるタイプも
次の記事 シャギーラグのおすすめランキング!洗えるタイプも