スキップ
脚付きマットレスのおすすめランキング!セミダブルも

脚付きマットレスのおすすめランキング!セミダブルも

寝心地にこだわりたいけれど、部屋が狭いので自分好みのベッドが置けないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。床にマットレスを敷いて寝ることもできますが、寝心地がイマイチだと疲れが溜まってしまうものですよね。そこでおすすめなのが脚付きマットレスです。ベッドよりも気軽に導入できるのはもちろん、寝心地にも優れていますよ。今回は、脚付きマットレスのランキングをご紹介します。併せて種類や選び方についても説明していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

脚付きマットレスの魅力とは?

普段はソファとして使って寛げる


フレームがないだけで通常のベッドのような形状になっているのが特徴です。壁に寄せて配置するとソファに様変わり。テレビ鑑賞やゲームを楽しむほか、こぼさないように注意すれば飲食をすることもできます。1台で2役を担うので、狭い部屋でも快適に過ごせますよ。

マットレスの下を掃除しやすく通気性も良い


マットレスの下に湿気がこもらず衛生的に使えます。梅雨や真夏のジメジメした湿度でも、カビの心配をしなくていいので安心ですね。また、マットレスの下に掃除機がかけられるのもポイント。動かす手間がいらないので、簡単で時短にもなります。

脚付きマットレスの種類

一体型

継ぎ目がなくズレないので寝心地が良い

どれだけ寝返りを打っても、マットレスがズレたり隙間が開いたりすることなく快適に眠れます。普通のベッドのように使えるので安定感があり、沈み込む体をしっかりと支えてくれますよ。途中で起きることなく朝まで熟睡したい方におすすめです。

収納はできないので、お部屋の中でも一際存在感はあります。また、お引越しのときにはやや不便。サイズによっては新居に運ぶのが難しい場合もあります。一体型は脚付きマットレスの中で一番種類が多いので、部屋の広さに合うものや今後のお引越し予定なども踏まえて選ぶと良いでしょう。

分割型

来客時のソファとしても使えて使い勝手が良い

マジックテープやファスナーで留められるようになっており、2つに分けられるものが主流です。分割すれば自由に動かせるので来客時にソファとしても使えるのが大きな魅力。友人に寛いでもらえるので、ゆっくりとおしゃべりを楽しむことができるでしょう。

きちんと繋げられるので、よほど激しい寝返りでなければズレることはないですが一体型に比べると安定感は劣ります。また、分割されているマットレスとの間が体に当たって違和感を覚える方も。脚付きマットレスのサイズと同様のマットレスカバーを購入し、就寝時はカバーを被せて使用するとズレが気にならなくなって快眠できますよ。

折り畳み型

コンパクトに収納できるので部屋を広く見せられる

使わないときは折り畳むだけでコンパクトに収納できるのがポイント。高さが合えばクローゼットにしまうこともできるので、より部屋を広く見せることができますね。生活感の出るマットレスを隠せて部屋も広々使える一石二鳥の脚付きマットレスです。

便利ですが、一方で販売されている種類が少ないので欲しいサイズや好みのカラーに出会えないことも。また、折り畳める部分は分かれているので、寝心地は劣ってしまうのもデメリットです。省スペースさや収納力メインで選びたい方におすすめです。

脚付きマットレスの選び方

サイズで選ぶ

ワンルームなどの狭い部屋なら幅97cmのシングル

狭い部屋に置いても圧迫感がないのがポイント。存在感の強い寝具を少しだけ目立たなくさせるので、来客が多い方にもおすすめです。また、シングルは寝具の基本サイズでどのメーカーやお店でも販売されているため、マットレスのカバーを買い足したい場合にも好みのカラーや柄を選べるでしょう。省スペースで脚付きマットレスを購入したい方におすすめです。

スペースに余裕があるなら幅120cmのセミダブル

設置するスペースがあるなら、開放感のある眠りを手に入れられるセミダブル以上のサイズがおすすめです。寝返りを打っても落ちる心配が軽減されるので、朝まで快適に眠れるのもうれしいですね。シングルで寝るには狭いという男性にもおすすめ。ダブルの文字が入っていますが、基本的には一人で使用するサイズです。二人で使用するには窮屈な上に快眠の妨げとなるので、あくまでも一人用として考えましょう。

広々と寝たい方や2人で使いたいなら幅140cmのダブル

二人で使用したい場合や、大柄な男性の一人用におすすめ。二人で寝ても十分なサイズ。また、一人で使うなら腕を伸ばしても余裕があるほどゆったりとしているので、ストレスなく眠れます。ダブルまでは販売数が多いので、好きなタイプをたくさんの中から選べるのもうれしいですね。しかし、幅が大きいので、部屋の広さによっては圧迫感があります。折り畳めるタイプを選べば、使わないときはコンパクトになって部屋を広々使えますよ。

内部構造で選ぶ

通気性の良さを重視したいならスプリングマットレス

バネ状のコイルが入ったタイプ。コイル同士に隙間が開いているので通気性が良く、ジメジメした季節でも体が蒸れにくいです。また、バネがしっかりと体を支えてくれるので、どんなに寝返りをしても安定感がありますよ。しかし、中のバネは金属として扱われるので処分の際は分別が難しく、手配が必要になる自治体もあります。

寝返り時にフィット感がほしいならウレタンマットレス

ウレタンフォームという化合物を用いて作られています。クッション性だけで体を支えるという特徴があり、寝返り時の揺れやバネを感じにくいのがポイント。また、スプリングマットレスに比べると安価なので経済的です。軽量なので掃除もしやすいですが、通気性はあまり良くないので梅雨や夏には寝苦しさを感じやすいことも。ウレタン素材は熱に弱く布団乾燥機は使用できないため、夏場はひんやりとする冷感シーツを使うと快適に眠れます。

コイルの種類で選ぶ

寿命の長さを重視するならボンネルコイル

渦巻き状のコイルを連結させて作られており、体を面で支えるので安定感のある寝心地を体感できます。硬めで、体が沈み込まないしっかりとした寝心地なので、腰痛持ちの方や男性にもおすすめ。通気性が良いのでカビが発生しにくく、まめに陰干ししたり布団乾燥機で乾かしたりするのが困難な場合でも、安心して使用できます。耐久性にも優れているので長く使うことができ、コストパフォーマンスが高いです。

柔らかい寝心地を求めるならポケットコイル

小さな袋にコイルが一つずつ包まれているのが特徴。体を点で支え、体を包み込むようなフィット感のある寝心地です。体圧分散性に優れており、まるで立っているかのような姿勢に近づけてくれるので、体に負担がかかりにくいのもポイント。体重の軽い方や子どもにもおすすめです。一方で通気性は低いので、定期的にマットレスを陰干ししたり換気したりと、湿気対策が必要です。

機能性で選ぶ

マットレス下のスペースを有効活用したいなら脚長タイプ

脚と床の間のスペースに収納ケースを置いて、衣類や本、小物を収納することができます。ワンルームや収納が少ないお部屋でも簡単に収納スペースを確保できますし、すぐに取り出せるので便利ですよ。脚付きマットレスの下は覗きこまないと見えないので、見た目もすっきりと片付いた印象になるでしょう。また、脚長タイプならマットレス自体も高さが出るので、ソファとして使う場合も座りやすくなるのも特徴です。

洗えるカバー付きならいつでも洗って清潔にできる

暑い季節に寝汗を多くかいたときや汚してしまったときなど、気になったときにすぐカバーが洗えると便利ですよね。定期的に洗濯ができるので、いつでも清潔なカバーで気持ちよく寝られます。また、はじめからカバーがついているタイプが多いので、別途カバーを購入する手間がかかりません。黒や茶色のカバーのものを選べば、長く使っても汚れが目立たちにくいのもポイント。綺麗好きな方やお子さんにおすすめのタイプです。

おすすめ&人気の脚付きマットレスランキング

シングルでおすすめの脚付きマットレス

タンスのゲン-ポケットコイル 圧縮タイプ シングル(15,999円
高品質な生地を使用した贅沢なマットレス

世界でも最高基準の厳しい検査をクリアした繊維を使用している脚付きマットレス。サステナブルな生地で環境にも使う人にもやさしいのがポイントです。ホワイトとブラックから選べるカバーはいつでも洗濯できるので、常にきれいな状態で使えますよ。

柔らかい寝心地が特徴のポケットコイルは、体の凹凸に合わせて適度に沈むので理想の寝姿勢をキープします。体が痛くなりづらく、すっきりとした朝を迎えられますよ。睡眠は体の疲れをとるためにもとても大事なので、寝心地にこだわりたい方にもおすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ボンネルコイル 圧縮タイプ 25cm高脚 シングル(15,999円)
コンパクト発送で狭い部屋でも楽に搬入できる

サイズが大きく搬入が難しいといわれる一体型のマットレスをコンパクトに圧縮したタイプです。各パーツを組み立てるだけなので、女性一人でも簡単に部屋に運んで設置ができます。また、注文後は数日で届くスピード発送なので、急遽必要になった場合でもすぐに使えますよ。

高脚タイプなので、脚付きマットレス下に収納スペースを作ることも可能。しゃがんで手を伸ばすだけですぐに取り出せますが、立ったときの目線からは脚付きマットレス下は見えないので、物が少なくすっきりとした部屋に見えます。収納スペースが少ない方にもおすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-男のボンネルコイル脚付きマットレス シングル (19,999円
高い密度と強度でどんな体重でも沈み込まない

超ハードな寝心地が特徴の脚付きマットレス。ボンネルコイルが384個も入った高密度なので、大柄な男性の体重でもマットレスが沈み込まずしっかりと支えます。柔らかい寝心地が好みでない方や、起床後に腰が痛くなりやすい方にもおすすめです。

側面まで施された3Dメッシュ生地で通気性も抜群。梅雨や真夏の湿気が多い時期でもさらりとした肌心地なので、1年中気持ち良く過ごせるでしょう。表面はジャンプキルト生地を採用しており、体にやさしいふっくらとした感触を体感できますよ。

→商品詳細へ

セミダブルでおすすめの脚付きマットレス

タンスのゲン-ボンネルコイル 圧縮タイプ セミダブル(17,999円
通気性の良いボンネルコイルと生地で1年中快適

従来のものよりもコイル数を増量して新しく開発された脚付きマットレス。ボンネルコイルマットレスでも体圧分散性を高められるようになり、体に負担をかけず朝もすっきりと目覚めることができます。また、通気性や耐久性ももっと良くなり、どんな季節でも心地よく過ごせますよ。

温かみのある天然木の脚はデザイン性も抜群。裏にはクッションがついているので、長期間使用したり動かしたりしても床を傷付けない仕様となっています。重量があるという特徴を持つスプリングマットレスですが、引きずっても傷がつかないので女性でも簡単に模様替えをすることができますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ボンネルコイル 圧縮タイプ 25cm高脚 セミダブル(21,800円)
体圧の分散で質の高い眠りをサポート

耐荷重が約300kgの、耐久性に優れた脚付きマットレス。負荷がかかりやすい腰部分の沈み込みを抑え、体圧をバランスよく分散するので体が痛くなりづらい作りとなっています。ボンネルコイルなので通気性も良く、快眠が手に入りますよ。

25cmの高さがある脚長タイプなので、収納力もばっちり。掃除機もかけやすくホコリを溜めないため、いつでもきれいに保てますよ。また、洗えるカバーが付いているので別で購入する必要がなく経済的です。綺麗好きな方にもおすすめですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-男のボンネルコイル脚付きマットレス セミダブル(24,999円
全面3Dメッシュ生地で真夏の汗が気にならない

通気性が良いボンネルコイルマットレスを、さらに通気性抜群な3Dメッシュ生地で全体を包んで作られています。ダブルの効果により、体の蒸れを感じることなく1年中快適。梅雨や真夏でも湿気をしっかりと逃がし、さらりとした肌心地を実現しています。

18cmの厚みにより、男性の体重でも過度に沈み込まないハードな寝心地となっています。コイルと生地の間にフェルトとウレタンが挟まれているので、コイル感がなく適度な柔らかさを体感できますよ。ジャンプキルト生地で肌心地はふんわり。快眠と気持ちの良い感触のどちらも求めている方におすすめです。

→商品詳細へ

ダブルでおすすめの脚付きマットレス

タンスのゲン-ポケットコイル 圧縮 25cm高脚 ダブル(29,999円)
洗えるカバーと高脚で細部まで掃除がしやすく衛生的

理想の寝姿勢である体のS字カーブをキープするポケットコイルを採用。体圧分散性に優れており、体重の軽い女性や子どもでも体に合わせて適度に沈む仕様となっています。隣の人が寝返りをしても揺れを感じないので、ストレスなく朝まで眠れるでしょう。

マットレスの外側は太めのコイルが使われているので、ソファとして腰かけたときでも沈まず、マットレスの型崩れも防止。耐久性がアップしてより長持ちするでしょう。高脚で掃除がしやすく、カバーも洗濯できるので清潔を保てます。衛生的に使用したい方におすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-男のボンネルコイル脚付きマットレス ダブル(29,999円
優れた消臭力と調湿でどんな季節でも不快感なく過ごせる

生地に竹炭が配合されているという特徴を持つ脚付きマットレス。調湿と抗菌、消臭力に優れています。最適な湿度に調節したり、男性特有のにおいを抑えたりするほか、リラックス効果やマイナスイオン効果があるので日々の疲れをしっかりと癒せるでしょう。

カラーはブラックとグレーの2色展開。グレーは見た目に軽さが出る効果があり、おしゃれにも見えます。寝汗をよくかく方ならブラックを選ぶと汗ジミが目立ちませんよ。脚はブラックの天然木を使用しており、一体感が生まれデザイン性もばっちりです。

→商品詳細へ

まとめ

寝心地の良い一体型の脚付きマットレスがおすすめ


睡眠でしっかりと疲れをとるためにも、寝心地が良い一体型の脚付きマットレスがおすすめです。どんなに寝返りを打ってもズレず、しっかりと体を支え心地よい寝姿勢をサポートしてくれますよ。コイルの素材によって寝心地に違いがあります。好みの硬さや、腰痛持ちなどの悩みに合わせて選ぶことが重要。ぜひこの記事を参考にしながら、ご自身にぴったりの脚付きマットレスを選んでくださいね。

前の記事 低反発マットレスのおすすめランキング!ダブルサイズも
次の記事 マットレスのおすすめランキング!直置きにも