スキップ
高反発マットレス特集

高反発マットレス特集

毎日スッキリ目覚めたいのに、体のコリや疲れが残っていることはありませんか。もしかしたら、睡眠中の姿勢に負担がかかっているかもしれません。高い反発力と程よいフィット力で睡眠の姿勢をサポートする高反発マットレス。ここでは、おすすめの高反発マットレスをランキング形式でご紹介していきます。高反発マットレスには、形状や用途によって種類や選び方があるので詳しく説明していきますね。ぜひご自身の体に合った高反発マットレスを見つけて、快適な睡眠環境を手に入れてみてくださいね。

高反発マットレスの魅力とは?

高い弾力と適度なフィット感で睡眠の質を高める

反発力の高さから、手で押してみるとすぐに戻って元の形状へ整う高反発マットレス。硬めの弾力がありながらも程よく体にフィットして、体の沈み込みや浮きを防ぐので寝起きに感じる疲れやコリを予防してくれます。しっかりとした返しと滑らかな感触のマットレスが、睡眠中の体をサポートしますよ。余分な力を使うことなく心地よい睡眠へと導いてくれます。

腰が沈みにくく姿勢を保って腰痛対策

睡眠の姿勢からくる腰痛の原因の一つは、体の中で重い部分の腰が長時間下がり曲がった状態になることです。腰痛が気になる方が柔らかめのマットレスを使うと、腰の沈みから更に負担が掛かってしまう可能性があります。安定した跳ね返りと弾力を持つ高反発マットレスを使えば、正しい姿勢を保ちやすくなり腰への負荷も軽減できますよ。

高反発マットレスの種類

一枚タイプ

均一な体圧分散で寝返りが打ちやすい

折りたたまずに使うので、平らな面がやさしくフィットしながら、しっかりとした高反発で全身を支えます。肩や腰など重く沈みやすい場所を自然なS字型に受け止めることで、寝起きの痛みや疲れから守りますよ。折りのつなぎや縫い目を気にせず、滑らかな感触で寝ることができます。

折りたたみタイプやオーバーレイタイプに比べると、分割できず重さもあることからお手入れには力が必要になります。定期的に立てかけることや、天日干しをして湿気やカビ対策をすると良いでしょう。面の上下を変えてヘタレ予防もするのもおすすめですよ。

折りたたみタイプ

お手入れや収納がしやすい

簡単に敷きやすく普段使いに適した三つ折りタイプ、ソファや仮眠スペースなど形を変えることができる四つ折りタイプがあります。また、もっとコンパクトになり来客用や持ち運びに便利な、それ以上の折りタイプとさまざまな種類がありますよ。上げ下げが簡単なので、部屋の片付けやマットレスを干したりするのもスムーズです。

1枚タイプに比べると耐久性が低く、折り部分のつなぎの段や底付き感が気になる場合があります。購入するときは、10cm以上の厚めのマットを選ぶと良いでしょう。使う目的や頻度で考慮することも大切ですね。また寝るときは、上にベッドパットや敷きパットを使うと、段など違和感が軽減できますよ。

高反発マットレスの選び方

硬さで選ぶ

しっかり硬めの寝心地が好きなら200N(ニュートン)以上

硬さはニュートンという単位で表してあり、Nと表記されています。数値が高くなるにつれて弾力が高くなっています。自分の好みや100kg以上の体型の方は200N以上を選ぶと、沈み込みや腰の底付きを防ぎ睡眠の姿勢をサポートできますよ。腰痛対策でしっかりとした硬いタイプを探している場合にもおすすめの数値ですが、試しに横になってみて腰の浮きが気にならないかなど確認しましょう。

適度な硬めの寝心地が好きなら200N(ニュートン)以下

程よい硬めが好みの場合や体重の軽い方は、150N辺りがおすすめです。高反発マットレスの中では、やさしい弾力になります。150Nから200N位は安定した硬い返しが欲しいときや、80kg前後の体重の方が沈みにくく姿勢を保つ目安の値になりますよ。また寝返りが多く疲れてしまう場合は、高めの反発力を選ぶとスムーズな動きを助けてくれます。

耐久性で選ぶ

5年以上の長期間の使用には高密度30D以上

マットレスの密度を表す単位が、Densityの略であるDです。この数値が高いほど密度が高くなり、耐久性も向上します。5年から10年ほどの買い換えを考えているなら30D前後、10年以上使いたい場合は35Dから45D程度あると良いでしょう。密度数値が高くなるほど値段も上がりますが、長期間利用できるので買い替える頻度が少なくなりますね。また密度の高さは、反発力や弾力に影響はありません。

在学期間などの一時的な使用には密度25D以下

密度の数値により寿命と値段が変わってくるマットレス。使用目的や期間によって使い分けることでコストを下げることができますね。1年から3年程の短期間と決まっていれば、20Dから25D付近の密度で選ぶと低価格での購入が可能ですよ。ただし10Dから15D位になると一年以下の耐久力になってくるため、使用期間や使用頻度での検討が必要でしょう。

用途で選ぶ

お使いの敷布団やマットレスと併用するなら重ねるだけのオーバーレイ

使い慣れた寝具の寝心地を良くしたい時におすすめなのが、寝具に重ねて使うオーバーレイタイプです。腰の沈みによる腰痛対策や、寝起きに疲れが取れていないときにサポートしてくれます。下に敷く寝具が弱っていると効果が薄れてしまうので、状態の良いものに使った方が良いですね。遠征や長期外泊にも簡単に持って行けるので、いつでも普段の心地よい睡眠を可能にしますよ。

ソファとしても使用するなら折りたたんで座れるソファマットレス

ベッドや床に広げて睡眠を取るほかに、ソファにして腰をかけることや一部を高く枕にしてくつろぎスペースを作るなど、2WAYや3WAYとして使えるのが特徴です。一人暮らしや、実家の自分の部屋、シェアルームなどスペースを有効に使いたい方におすすめですよ。四つ折りなど細かく折りたためるのが特徴なので、収納や掃除も手軽にできますね。

おすすめ&人気の高反発マットレスランキング

一枚タイプでおすすめの高反発マットレス

タンスのゲン-高反発マットレス 厚み10cm  選べる2タイプ シングル(5,999円
フラットタイプと凹凸加工のプロファイルタイプから選べる

平らでヘタリにくいフラットタイプと、体圧分散力や通気性に優れたプロファイルタイプの2種類から好みで選べるマットレスです。やや硬めの190Nで10cmの厚みが体に程よく反発して支えます。純高反発ウレタンフォームが匂いを抑えて開封時からしっかり復元してくれますよ。

安定した反発力と2種類の形状から睡眠姿勢を保ち、1枚使いでベッドや床に使えるタイプです。女性や体重の軽い方でも沈みを防いで快適な睡眠姿勢を守りますよ。よりソフトで扱いやお手入れを簡単にしたい方は突起があるほうを選ぶのがおすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-高反発マットレス 厚み10cm シングル(7,499円
純高反発ウレタンフォームで寝返りをサポート

一枚で均一な体圧分散をして腰の沈みを防ぎながら寝返りを助ける、しっかり硬めの210Nと厚み10cmの仕様です。30Dの高密度がヘタレや劣化を予防してくれます。毎日使用しても安定した睡眠をサポートしますよ。取り外しやすいL字カバーは洗濯もスムーズですね。

押してもすぐに戻る高反発力とフラットの一枚タイプが、体を自然なS字型に整えて部分的な負担を抑えます。腰痛対策や寝返りの疲れを軽減したい方におすすめですよ。全てのシックハウス原因物質を検査しているこだわりで、日々の健康面でも安心して使用できますね。

→商品詳細へ

三つ折りタイプでおすすめの高反発マットレス

タンスのゲン-高反発マットレス 三つ折り 厚み10cm シングル(5,799円
厚み10cmで高反発だから腰にやさしく底付き感がない

腰や寝返りをサポートするやや硬め190Nマットレス。取り扱いやすい3つ折りタイプで1枚使っても安定してまっすぐ理想の姿勢を保ち肩こり対策にもおすすめです。各ブロックにU字型ファスナーが搭載され、お手入れがスムーズになります。シックハウス症候群の原因になる7種の物質も検査済みなので安心ですね。

程よい厚さと弾力で、肩こりや腰痛が気になる方や、寝返りや歪みなどによる疲れから睡眠の質を守ります。折りたためるので掃除やお手入れを簡単にしたい場合にも良いですね。使用しないときは手軽にコンパクトになり、復元率も高いマットレスですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-高反発マットレス 三つ折り シングル 厚み10cm(7,999円
シックハウス原因物質の極めて少ない安全な高密度ウレタンを使用

コンパクトに収納できるタイプで210Nの高反発になります。腰の沈み込みや睡眠時の疲労を防ぐ弾力が特徴です。ヘタリを抑える高密度で長期利用ができるでしょう。ブロックごとのU字ファスナーと洗えるカバーで手間をかけず衛生的に使っていけますね。

硬い反発力と程よいフィット感で、心地よい体圧分散をさせます。肩や腰の痛み予防や寝返り対策をするのに良いでしょう。1枚タイプで定位置利用より、折りたたみで手軽に扱えるものがお好みの方におすすめです。圧縮されて届きますが、1時間後には復元されるので到着当日から使えますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-男の高反発マットレス 三つ折り 厚み 10cm シングル(8,499円)
寝汗の消臭力に優れた竹炭を練り込んだマットレス

自然の恵みによる独自の消臭効果で、寝具の匂いをカバー。天日干しとの相乗効果で、よりクリーンな状態をキープできます。こだわりの硬め220Nと10cmの厚みが男性のしっかりした体の底付きを防ぎ、姿勢をまっすぐにサポートしてくれます。

しっかりと硬めでハードな高反発に定評があるマットレス。体型がガッチリしている男性や身長の高い方の腰痛対策としてもおすすめですよ。姿勢を保ちながら沈み込みを防いでいきます。また体温の高い方や寝汗が気になる方も毎日の寝具が、より清潔に使っていけますね。

→商品詳細へ

四つ折りタイプでおすすめの高反発マットレス

タンスのゲン-高反発マットレス 四つ折り 厚み 5cm  シングル(4,999円)
敷布団やマットレスに重ねるとより快適な寝心地に

150Nの程よい反発力と5cmの厚みが、普段の寝具にプラスすることで寝心地に変化を与えます。背中のS字カーブを理想的に保ち、腰の不要な沈みを軽減して睡眠の疲れを防ぎますよ。軽量2.5kgで四つ折りコンパクトになるため、収納や持ち運びに便利です。

寝返りが打ちやすく、腰へのストレスも抑えてくれます。また人体に害のない素材だけを使用しているので安心ですね。やや硬めの寝心地で小さく収納できる軽いマットレスは、女性やお子様にもおすすめですよ。長期外泊にも持っていくことも可能です。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ソファになる高反発マットレス シングル(7,999円
ソファにも枕付きマットにもなる4WAYタイプ

4WAYとしてソファや仮眠スペースに利用可能。もちろん広げて睡眠にも使えます。カバーを外して洗濯が可能なので汚してしまってもお手入れが簡単ですよ。さらに低ホルムアルデヒドでお子様も安心して使用可能できる、高品質で多機能なソファマットレスです。

用途によって形を変えて楽しめるので、ワンルームや部屋を広く使いたい時に便利です。またコンパクトに収納できて来客用として、必要に応じて出して使うこともできます。190Nと密度25Dのやや硬めタイプが程よく睡眠とくつろぎ姿勢をサポートしますよ。

→商品詳細へ

大きいサイズでおすすめの高反発マットレス

タンスのゲン-超極厚20cm 高反発マットレス セミダブル(18,999円)
不純物の少ないウレタンで匂いも少なく快適

厚手マットレスに多く搭載されるコイルを使わずに作られた、1枚タイプの極厚高反発マットレスです。硬め230Nと密度30Dでしっかり安定感のある弾力と丈夫さを生み出しています。耐久性が高いのはもちろん、ヘタりにくい設計なので長く使いたい方にもおすすめですよ。

しっかりとした高反発力とサポート力で、腰痛対策や睡眠の姿勢を守りたい場合に良いですね。質の良い高反発が丁寧な体圧分散をして負担を掛けずに体を守ります。体格の良い方や体重のある方も背筋を伸ばして姿勢良く寝ることができますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-高反発マットレス 四つ折り 厚み 5cm セミダブル(6,980円)
ゆったり寝れる軽量オーバーレイタイプ

普段のベッドや布団とセットで使用して寝心地をサポートします。150Nのやや硬めの弾力が、2人で寝ても重心の掛かる肩や腰の沈み込みを防ぎ、理想的な睡眠の姿勢を可能にしますよ。2.8kgと軽量で、さらに4分割もできる構造なので取り扱いや収納も簡単です。

程よい弾力が理想の姿勢をキープして、隣の人の寝返りや動きを軽減しますよ。新しい寝具に買い替えず使えるので、低コストなのも特徴。さらに、日本の厳しい検査基準をクリアした、人体に害のない素材だけで作られた安心処方です。到着時はコンパクトに圧縮してあり約1、2日で復元し使用できます。

→商品詳細へ
タンスのゲン-高反発マットレス 三つ折り ダブル 厚み10cm(9,999円)
復元力が高いから手軽にお手入れできる

ヘタリにくい密度30Dが2人分の体重をサポートして質を守ります。硬めの高反発と厚みで、睡眠の姿勢をキープして寝返りや腰痛の対策をしてくれますよ。ウレタン特有の匂いを最小限に抑えて、シックハウス原因物質をチェック済みなので安心ですね。

硬めの210Nと厚さ10cmの弾力と反発力に優れた作りで、2人で寝ても隣にいる人の動きや沈み込みを気にせずに寝ることができます。ダブルの大きいサイズでも三つ折りタイプなので、掃除や扱いが簡単ですね。手軽に日光に当てて干すこともできるでしょう。

→商品詳細へ

まとめ

弾力があり姿勢を保てる高反発マットレスがおすすめ


睡眠中のコリや疲れを防ぐのは、弾力があり姿勢を保てる高反発マットレスです。沈み込みによる肩こりや腰痛対策もできて、程よくフィットしてくれるからです。今回は高反発マットレスの種類から用途や目的に合った選び方、おすすめのタイプをランキング形式でご紹介しました。ぜひご自身の身に合った高反発マットレスを見つけて、心地よい睡眠を取ってくださいね。

高反発マットレスのおすすめランキング!三つ折りも
前の記事 折りたたみマットレスのおすすめランキング!高反発も
次の記事 ポケットコイルマットレスのおすすめランキング!腰痛対策にも