スキップ
スタンドデスクのおすすめランキング!電動昇降式も

スタンドデスクのおすすめランキング!電動昇降式も

テレワークや在宅勤務の普及により、自宅での作業環境への関心が高まっています。せっかく自宅に作業環境を設けるなら、長時間デスクに向かって座り続けることによる腰痛や運動不足を防ぎたいものですよね。そこでおすすめなのが、様々な姿勢で作業ができるスタンドデスクです。この記事では、テレワークや在宅勤務におすすめのスタンドデスクをランキング形式でご紹介します。大きさや機能別でご紹介しているので、スタンドデスク選びの参考にしてみてくださいね。

スタンドデスクの魅力とは?

座りすぎによる悪影響を軽減できる


座りすぎによる筋力の低下や血行不良などの悪影響を軽減できるのが、スタンドデスクの特徴です。立ったまま仕事できる環境に整えてくれるので、糖尿病や肥満などのリスクを抑えてくれますよ。また、運動不足や腰痛など、デスクワークならではの悩みを軽減してくれるのもポイント。さらに、血行が促進され集中力が上がるといった効果も期待できるなど、多くのメリットがあるデスクです。

椅子が不要なので省スペース


お部屋のレイアウトを考える上で想像以上にスペースを取るのがデスクです。通常のデスクなら椅子はもちろん椅子を引くスペースも必要ですが、スタンドデスクならデスクと人一人分のスペースで済みます。そのため、どんなお部屋にも無理なく置くことができますよ。

スタンドデスクの種類

固定タイプ

サイズが小さく価格も安いので手軽に導入できる

固定タイプはコンパクトで最低限の機能を持ったものが多いので価格も安く、比較的手軽に購入できるタイプです。サイズが小さいので、設置スペースが狭い場合でも気軽に導入できますよ。試しにスタンドデスクを導入してみたい方、出費を抑えたい方は要チェックのタイプです。

安定性の高いものが多いので、マグカップや食器などを置いても倒れる心配がないのも固定タイプの特徴です。さらに、使い方も簡単なので、安全性や操作性が重視されるお子様用の学習机としても人気がありますよ。シンプルなデザインと安定性の高さ、使いやすさが人気のタイプです。

昇降タイプ

身長や姿勢に合わせて高さ調節ができる

昇降タイプは、身長に合わせて高さを調節できるのが魅力です。お子様が使うときは低めに設定し、お父様が使うときは高くするなど、ご家族で共用で使用したいという方におすすめです。また、長時間立つのが疲れる方は座る時間を交互に挟むことで、無理なくスタンドデスクを活用できますよ。

電動昇降式はボタン一つで簡単に昇降できてレバー式もワンタッチで昇降可能なものが多いです。そのため、女性やお子様でも無理なく操作できるので幅広い世代から人気を集めています。長時間座っていると集中力が切れてしまうお子様用に購入するのもおすすめですよ。

スタンドデスクの選び方

素材で選ぶ

インテリアとの相性を考えるならナチュラルな風合いの木製

自然の木材を活かした木製デスクはナチュラルな風合いが魅力です。ウッドテイストでインテリアを統一したい方でも木製のデスクなら雰囲気を壊さずに調和します。また、天然木を使ったデスクは、時間が経つにつれて色や風合いが変化する経年変化を楽しめます。使われる木の種類や日当たりなどによっても変化が異なるので、自分だけのオリジナリティを楽しめますよ。

作業机としての機能性を重視するなら丈夫な金属製

金属製のデスクは耐久性が高く安定感があるのが魅力です。また、脚部が空洞になっていたり、天板が薄く作られていたりするので木製デスクより軽量なものが多いのも特徴です。金属製は湿気でカビなどが発生する心配もなく、加工がしやすく収納なども多いので、書斎や仕事部屋など、機能性や実用性を重視したい方にはおすすめですよ。

機能で選ぶ

スペースを有効活用したいなら収納可能な折りたたみ式

必要なときだけ使用して、使わないときはコンパクトに折り畳んで家具の隙間に収納したり、壁に立てかけたりすることができます。ワンルームや1Kなどに住んでいる方やスペースを有効活用したい方におすすめですよ。また、持ち運びしやすいので模様替えや作業の気分転換で別の場所に移動させたいときにも楽なので手軽に導入できるのも魅力の一つです。

姿勢や体格に合わせて使いたいなら昇降式

姿勢や身長に合わせて高さを変えられるのが最大の魅力です。朝や昼食後など眠くなりそうなときは立って作業し、疲れたら座って作業するなどの使いわけがしやすいので作業効率アップが期待できます。手動式のものから電動昇降式まで豊富な種類があるので、好みや用途に合ったものを選べるのもポイント。耐久性にも優れたモデルも多いので、デスクトップや大型のモニターを置くこともできますよ。

サイズで選ぶ

省スペース重視ならコンパクトな小さめタイプ

幅70cmほどのコンパクトなものもあるので、ワンルームや1Kに住んでいる方や省スペースを心がけたい方などにおすすめです。小さめタイプなら、現在デスクがある方でもサブデスクとして使用することも可能です。作業をしないときは小物を置いたりと多用途に活用することもできますね。試しにスタンドデスクを導入したいという方にもおすすめです。

デスク上を広く使いたいなら大きめのワイドタイプ

大きめタイプならデスクトップを置いたりデュアルモニターを置いたりと、小さめタイプでは置きづらいものを楽々置けるのが魅力です。ほかにも、デスク小物やラックを置いたりと幅広い使い方が可能ですよ。メインのデスクとして本格的に使いたい方におすすめです。キャスター付きのものなどは移動もしやすいので模様替えも簡単です。

おすすめ&人気のスタンドデスクランキング

シンプルでおすすめのスタンドデスク

タンスのゲン-幅120㎝ スタンディングコンパクトデスク(10,800円)
ラック付きで小物収納に最適

片側に3段ラックがついている固定タイプのスタンドデスクです。ラックに書類やデスク用品などを置いて、スペースを効率的に活用することができます。高さ約20cmのフットレスト付きなので、疲れたときにも足を置いたりして使えますよ。

脚部にはアジャスターが付いているので細かく調節可能でガタつきを防いでくれます。ナチュラルな風合いの3色展開なので、お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけますよ。仕事だけでなく読書やリラックスタイムなど幅広い用途で利用できます。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅120 奥行き60㎝ 電動昇降デスク(39,800円)
好みの高さを記録できるメモリ機能付き

両足にモーターが付いた2モーター昇降式なので安定感があり、置いてあるものが落ちたり倒れたりする心配はありません。加えて、昇降中に衝撃が加わると自動で停止する衝突センサー機能も付いています。そのため、他の家具とぶつかって破損してしまうといった事故を防いでくれますよ。

高さを記録できるメモリ機能付きで、いつでも好みの高さに変更することができます。昇降幅が73cmから120cmなので、立っても座っても使うことができますよ。脚部にはアジャスターが付いているので、足場のぐらつきを調節し安定感がアップします。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅90㎝ スタンディングデスク(12,800円)
キャスター付きで移動も簡単

レバー式ガス昇降機能で好みの高さにワンタッチで変更可能です。固定している状態での耐荷重は約100kg なので、パソコンやデスク用品を安心して置くことができますよ。奥行60cmと十分なスペースがあるので、様々な使い方が可能です。

キャスター付きで移動も楽々なのが魅力です。しっかりとロックが付いているので、作業中に移動してしまったりする心配はありませんよ。ナチュラルなテイストの木目からシックな黒まで4色が展開されているので、好みやお部屋に合わせてお選びいただけます。

→商品詳細へ

大きめでおすすめのスタンドデスク

タンスのゲン-幅120-200㎝ 回転式スタンディングデスク(15,800円)
回転可能で様々な使い方ができるL字型デスク

高さの違う二つのデスクが連結した回転可能なデスクです。回転する低い方のデスクはキャスターが付いているので、動かす手間が少なく簡単に回転可能ですよ。キャスターはロック可能なのでしっかりと固定できるのでぐらつく心配もありません。

低いデスクの可動域が180度と広い設計になっているのも魅力です。広げてワイドに使えるのはもちろん、収納してコンパクトに使う、L字デスクにするなどお部屋のサイズや用途に合わせた幅広い使い方ができますよ。高い方をスタンドデスク、低い方を通常のデスクといった使い方もできる機能性に優れたデスクです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅140㎝ スタンディングデスク ワイドタイプ(37,800円)
デュアルモニターも可能なワイドタイプ

幅140cmのワイドタイプなのでデュアルモニターや大画面のモニターなども、余裕を持って設置可能です。レバー操作一つで昇降できるのも魅力の一つですよ。中央にはコード穴が付いているのでPCの電源やコードをすっきりと収納できます。

作業がしやすい、中央がくぼんだ形状を採用しているのも特徴です。さらに、水に強く、傷がつきにくい合成樹脂化粧繊維板なので、飲み物をこぼしてしまっても安心です。ノートPCを使う方から大型のデスクトップを使う方までおすすめです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅120 奥行き70㎝ 電動昇降デスク(42,800円)
好みの姿勢に合わせて高さ調節可能

2モーター式で安定した昇降が可能な電動スタンドデスクです。安定感があるので、モニターやラックなどを置いても落ちる心配もありません。動作音は約51デシベルと静かなのも魅力の一つです。耐荷重100kgなので安心してものを置くことができます。

天板の真ん中にはデバイススタンド用の溝があるので、スマホやタブレットを見ながら作業することもできますよ。高さ保存機能付きなので、いつでもお気に入りの高さに変えることができます。衝突センサー搭載で物とぶつかった際には自動で停止するので、事故や怪我も防止してくれます。

→商品詳細へ

小さめでおすすめのスタンドデスク

タンスのゲン-幅70㎝ スタンディングデスク(8,980円)
ちょっとした隙間にもおけるコンパクトタイプ

片手で簡単に昇降できる、ワンタッチ昇降式のスタンディスクデスクです。片手で操作可能なガスレバー式です。70.5cmから110cmの幅で昇降が可能です。横幅70cmとコンパクトなのでちょっとしたスペースにも設置可能なのが魅力的ですね。

ロック付きのキャスターで気軽に移動できるので好きな場所で作業ができますよ。奥行48cmでノートパソコンの隣にマグカップやメモ帳などを置くこともできる程よいサイズ感が魅力です。ホワイトやビンテージといった幅広いカラー展開でお部屋の雰囲気に合わせられます。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅89㎝ スタンディングコンパクトデスク(7,980円)
シンプルで使いやすいデザイン

幅89cm、奥行45cmのサイズ感が魅力のシンプルなスタンドデスクです。天板にはエンボス加工が施されていて滑りにくく、ナチュラルな風合いを演出しています。スタンドデスクには珍しいZ型のデザインで、極力ネジが見えないような工夫が施されています。

4箇所にアジャスターが付いているので調節してガタつきを防ぐことができます。3色展開でお部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。シンプルなデザインなので、書斎からオフィスまでどんなシーンにもマッチしますよ。価格もお手頃なので初めてのスタンドデスクにもおすすめです。

→商品詳細へ

まとめ

姿勢に合わせて使える昇降可能なスタンドデスクがおすすめ


快適さや効率性を考えるなら、姿勢を変えられる昇降式がおすすめです。身長に合わせたり立ったり座ったりと幅広い使い方ができます。立ったり座ったりすることで血行を促進し集中力アップや運動不足解消にも役立ちます。お部屋の雰囲気や用途に合ったスタンドデスクを選んで、おうちでの作業時間を快適にしてみてはいかがでしょうか。

前の記事 リモートワークデスクのおすすめランキング!昇降式も
次の記事 一人暮らし向け机のおすすめランキング!テレワークにも