スキップ
スリムデスクのおすすめランキング!奥行40cmサイズも

スリムデスクのおすすめランキング!奥行40cmサイズも

自宅でリモートワークや作業をする際に、普段の生活で使っているテーブルではなかなか集中できないという方も多いのではないでしょうか。そんな方には、仕事や作業用のスリムデスクを導入することをおすすめします。デスクスペースを仕事用として生活空間と区別するようにすれば、気持ちを切り替えて仕事に集中しやすくなりますよ。そこで、今回はおすすめのスリムデスクをランキング形式でご紹介します。また、素材や機能など、選び方のポイントについてもまとめました。ぜひ自分に合ったスリムデスクを見つけて、作業の効率アップを図ってみてはいかがでしょうか。

スリムデスクの魅力とは?

省スペースに設置できて部屋を広く使える

天板のサイズがコンパクトに設計されているスリムデスクは、設置スペースを大きく取らないのが魅力です。大きいデスクはものを広げるのには向いていますが、部屋のスペースを圧迫してしまいます。ノートPCを使った資料作成など、省スペースでも事足りる作業にはスリムデスクがぴったりです。奥行きを抑えたモデルが多いため、壁際に設置すればすっきりと収まりますよ。

シンプルなデザインでインテリアに合わせやすい

コンパクトさが売りであるスリムデスクは、シンプルなデザインのものが多いのが特徴。デザインやサイズによる主張が強くないので、どんなインテリアにも合わせやすいです。壁や床、他の家具とカラーや素材を合わせることで、お部屋に統一感を持たせることができます。大きいデスクはどうしても目立ってしまいますが、スリムデスクはお部屋の雰囲気を崩さないことも魅力ですね。

スリムデスクの種類

スタンダードタイプ

椅子とセットで使えてサイズも豊富

スリムデスクで一般的なのが、椅子に合わせて使うのにちょうどよい高さになるスタンダードなタイプのデスクです。使うときだけリビングやダイニングの椅子を兼用すれば、お部屋をスッキリと見せることが可能。頻繁に使うのであれば、専用の椅子を用意しても良いでしょう。椅子に座ってじっくりと作業に取り組みたい方におすすめです。

スタンダードタイプのスリムデスクは、ラインナップが豊富なことも魅力のひとつです。カラーや素材、サイズやデザインなどに違いがあり、多彩なモデルが揃っています。シンプルモダンや北欧風など、お部屋のテーマに合わせて選択することができますよ。

スタンディングタイプ

腰への負担を軽減し集中力もアップ

スタンディングタイプのスリムデスクとは、椅子を使わず立った姿勢で使用するデスクのこと。日本ではデスクワークを立って行うことにあまりなじみがありませんが、北欧の国、特にスウェーデンやデンマークではメジャーなスタイルです。スタンディグタイプのデスクを使うことで、椅子に座り続けることによる身体への負担を改善する効果が期待できます。

スタンディングスタイルを取り入れるメリットには、運動不足解消や生産性向上の効果も。立ち姿勢は座っているよりもカロリーを多く消費するため、運動不足の方におすすめです。また、眠気の防止にもなるため集中力が増し、生産性の向上に繋がります。ただし、立ち姿勢で長時間作業する場合は、足腰に疲労がたまるので注意が必要です。適度に座って作業したり専用のハイチェアを導入したりするなど、工夫して利用すれば快適にデスクワークを行うことができますよ。

スリムデスクの選び方

使い方に合わせてサイズを選ぶ

ノートPCでの作業がメインなら幅60cm奥行き40cm以上

ノートPCを使った作業を考えているのであれば、幅60cm以上で奥行きは40cm以上のデスクがおすすめです。ノートPCで人気なのは、14インチや15.6インチのモデル。15.6インチのノートPCのサイズは、横幅約36cmで奥行きは約25cmになります。デスクの幅が60cmあれば、マウスを使用するスペースも確保できますよ。資料や飲み物など他にも置きたいものがある場合は、さらに幅の広いモデルを検討してください。

裁縫や手芸など場所を取る作業も行うなら幅100cm以上

裁縫作業でミシンを使う場合には、横幅に余裕のあるスリムデスクがおすすめです。横幅は100cm以上あると使いやすいでしょう。裁縫作業ではミシンを使うだけでなく、生地を裁ったり型紙を広げたりするスペースが必要になります。横幅の広いデスクで作業スペースを確保すれば、一台のデスクで作業を完結させることができるので便利ですよ。

素材で選ぶ

木製はおしゃれで北欧風の部屋に合わせやすい

お部屋のテーマが決まっているのであれば、デスクの素材にも注目しましょう。木製のデスクはおしゃれで高級感があり、北欧風のお部屋にぴったり。木材の温かみが感じられ、リラックスできる空間を演出することが可能です。無垢材を使用しているデスクは、時間の経過によって色味やツヤ感が変わってきます。表情の変化を楽しむことができるのも、木製デスクの魅力のひとつです。

スチール製は安定感と耐久性に優れている

スチール製のスリムデスクは、強度があり壊れにくいのが特徴。安定性が高いので、重量のあるものを乗せても安心です。ガタつきが気になる繊細な作業にも向いています。汚れや水にも強く、簡単に拭き取ることができるため、お手入れが楽なのも嬉しいですね。仕事用の実用的なデスクを探している方には、スチール製のデスクがぴったりですよ。

機能性で選ぶ

折りたたみ式ならコンパクトに収納できる

必要な時だけ出してきて使えるのが折りたたみ式の魅力です。その時々によって、好きな場所で作業を行うことができます。使わない時はたたんで隙間のスペースに収納できるため、お部屋を広く使うことができますよ。折りたたみ式のスリムデスクはコンパクトなモデルが大半です。作業スペースが足りなくならないよう、サイズ選択は慎重に行ってください。

キャスター付きなら掃除や模様替えを気軽にできる

脚にキャスターが付いたデスクなら、一人でも簡単に位置を移動させることができます。部屋の掃除や模様替えなど、デスクの配置を変えたい時に便利ですよ。ただし、キャスター付きのモデルは安定性に欠けるので、注意が必要です。使用中にデスクが動いてしまわないよう、ストッパー付きのモデルかストッパーの代わりになるものを用意しましょう。

収納で選ぶ

引き出し付きなら机上を片付けられて見た目もスマート

スリムデスクはものを置くスペースが十分とはいえないため、何かしらの収納スペースがあると便利です。狭いデスクにごちゃごちゃとものが置いてあるのは見た目的にも美しくありません。引き出し付きのモデルであれば、筆記用具などの小物を収納することができて、机上をすっきりと片付けることが可能です。省スペースの収納でも上手に活用すれば、デスクの使い勝手を大きく向上させることができますよ。

サイドシェルフ付きなら書類などの出し入れが楽

書類やPCの周辺機器などのサイズの大きいものを収納するには、サイドシェルフ付きのデスクがおすすめです。シェルフにファイルボックスを配置すれば、仕事に必要な書類をひとまとめにすることができます。デスクを離れる必要がなくなるので、作業効率のアップに期待ができますよ。プリンターなどを配置する場合は、動かさずに使用できるのか、シェルフのサイズをしっかりと確認するようにしてください。

おすすめ&人気のスリムデスクランキング

軽作業におすすめのスリムデスク

タンスのゲン-幅80 コンパクトパソコンデスク(29,800円)
アルダー無垢材使用でナチュラルな雰囲気が魅力

柔らかく優しい雰囲気が特徴のアルダー無垢材を使用したスリムデスク。色味や風合いなどの経年変化を楽しむことができます。幅80cmの天板は軽作業をするのに適したサイズです。省スペースに収まるので、お部屋の空間を圧迫する心配もありません。

シンプルですが高級感があり、お部屋のアクセントとしてもぴったりです。北欧風やヴィンテージ調の家具と合わせて使っても素敵ですよ。長く使えるナチュラル素材のスリムデスクを探している方は、こちらのモデルを検討してみてはいかがでしょうか。

→商品詳細へ
タンスのゲン-折りたたみデスク(7,999円
重量8kgで女性も扱いやすい折りたたみ式

コンパクトに折りたためて、必要なときだけ広げて使える木製のスリムデスク。重量は約8kgで女性の方でも扱いやすいのが特徴です。折りたたんだ際のデスクの厚みは約6.5cmと、ちょっとした隙間スペースがあれば収納できるのも嬉しい点ですね。耐荷重は約30kgで折りたたみ式ながら耐久性も十分です。

天板はUV塗装されているので、キズや熱に強く、お手入れも簡単です。脚部や天板裏にはキズ防止クッションが貼られており、折りたたむ際に本体にキズが付くのを防いでくれます。お部屋のスペースに余裕のない場合や、作業場所が定位置ではない場合に便利なスリムデスクです。

→商品詳細へ

仕事用におすすめのスリムデスク

タンスのゲン-幅120 無垢材使用 シンプルパソコンデスク(39,800円)
幅120cmで広いスペースが嬉しい無垢材デスク

幅120cmで十分な作業スペースを確保したスリムデスクです。2ヶ所の引き出しは、15.6インチのノートPCが収納できるサイズ感。高さは4.5cmあるので小型の小物入れがぴったり収まります。ノートPCを使用しながら資料を広げても問題ないサイズなので、仕事用のワークデスクとしても使いやすいですよ。

アルダー無垢材を使用しているので、シンプルなデザインですが存在感があります。カラーはナチュラルとブラウンの2色から選ぶことができるので、お部屋の雰囲気に合わせて選択可能です。どちらも落ち着いた色合いなので、カントリー調やヴィンテージ調の家具とも相性が良いですよ。木製のシンプルな仕事用デスクを探している方におすすめの一台です。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅89cm スタンディングコンパクトディスク(7,999円
スタンディングスタイルで使えるバイカラーデスク

スタンディングスタイルでデスクワークをするために設計されたスリムデスクです。フレーム部分をスチール製にすることで、高い安定性と耐久性を実現。脚部4ヶ所にアジャスターが付いているので、ガタつきを気にせず作業に集中することができます。

カラーリングはバイカラーの3色展開。フレーム部分はブラックのスチール製なので、モノトーン調のお部屋にはホワイトが、インダストリアル調のお部屋にはブラウンが良く合いますよ。日々のデスクワークにスタンディングスタイルを取り入れようと考えている方は、ぜひこちらのモデルを検討してみてはいかがでしょうか。

→商品詳細へ

収納付きでおすすめのスリムデスク

タンスのゲン-幅150cm 無垢材使用 シンプルパソコンデスク(49,800円)
3ヶ所の引き出し付きで小物もすっきり収納できる

幅150cmのワイドタイプのスリムデスク。十分なスペースがあるので、マルチタスク作業にも最適です。少し手狭にはなりますが、2人用のデスクとしても使えますよ。天板下3ヶ所の引き出しで、小物類もすっきり収納することができます。

天板と脚部分には、柔らかい質感が特徴のアルダー無垢材を贅沢に使用。北欧風やカントリー調のお部屋のトータルコーディネートにも最適です。経年変化でツヤ感や風合いが増すことで、ヴィンテージ家具のような表情を楽しむこともできます。作業スペースが広いだけでなく、存在感のあるスリムデスクを探している方におすすめですよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅120cm スタンディングコンパクトデスク(10,999円
整理に便利なサイドシェルフ付きで作業効率もアップ

シンプルなスクエアデザインを採用したスタンディングタイプのスリムデスク。サイドに付いたシェルフ型の収納が特徴です。計3段の収納部分は、書類や書籍の整理にちょうど良いサイズ。小物入れや小型のゴミ箱の置き場としても使用できます。

長時間の立ち作業を可能にする工夫として、人間工学に基づいたフットレストを採用しています。片脚をフットレストに乗せることで、脚にかかる負担を軽減して疲れにくい体勢をキープすることが可能です。天板のカラーは3種類で、インテリアに合わせて選ぶことができるのも嬉しいですね。座り作業は疲れやすいと感じている方に、ぜひ試してもらいたい一台です。

→商品詳細へ

まとめ

ライフスタイルとお部屋に合ったスリムデスクがおすすめ

自宅で仕事や作業をする際には、集中して取り組める環境作りも重要です。専用のデスクを配置するスペースに困っているのであれば、省スペースでも使えるスリムデスクを検討してみましょう。デスクスペースを仕事用として区別すれば、気持ちを切り替えて仕事に取り掛かることができますよ。長時間椅子に座った作業が苦痛であるのなら、スタンディングタイプのスリムデスクもおすすめです。今回はおすすめのスリムデスクをランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分のスタイルやお部屋に合った一台を見つけて、自宅作業の効率化を図ってみてください。

次の記事 シンプルデスクのおすすめランキング!白色も