スキップ
スツールのおすすめランキング!木製も

スツールのおすすめランキング!木製も

部屋に置いておくだけで、椅子や飾り棚、オットマンなどさまざまな使い方ができるスツール。シーンに合わせて使用方法を変えられるので、とても便利ですよね。しかし素材やサイズ、形状によって使用方法の向き不向きがあるので、入手する際はコツが必要です。しかも効果的なインテリアにするならデザインも重要ですよね。そこでこの記事では、おしゃれで人気のスツールをランキング形式でご紹介します。機能性に優れた使い勝手の良いタイプも詳しく解説するので、スツール選びの参考にしてくださいね。

スツールの魅力とは?

座る目的以外にも物置や飾り台などいろいろな使い方ができる


スツールの魅力は、なんといっても何役もこなせる使い勝手の良さ。座るだけでなく、オブジェや花を置く飾り棚にしたり、ソファに座った際に一緒に使うオットマンにしたりと、利用する幅が広いのが魅力です。ちょっとした物置にもなり、生活する中で1つあるとかなり便利に活用できるでしょう。

コンパクトで邪魔にならず部屋のおしゃれなアクセントになる


スツールは全般的にコンパクトであまり場所をとりません。背もたれがないものが多くシンプルなデザインで、部屋のさり気ないアクセントになります。同系色でまとめた空間に、差し色として配置しても素敵ですよ。おしゃれに見える置き方や色などを調べてレイアウトしてみましょう。

スツールの種類

木製

温かみのある質感で部屋に馴染みやすい

木製は温かみのある質感で、どんな空間でもよく溶け込みます。部屋にぬくもりのある質感と色、風合いが欲しい人におすすめです。たとえば、スチール素材が多くクールな雰囲気のインダストリアルな部屋であっても、木目の柔らかい質感は心地良くマッチし素敵な空間になるでしょう。

また木肌は、木の種類によって雰囲気が変わります。木の面積が多いスツールであれば、木目の感じや色、触り心地などをよくチェックすると良いでしょう。美しい天然木は唯一無二の風合いと木目で、きっと愛着が湧くでしょう。使えば使うほど味が出るのも、木製の大きな魅力ですよ。

ファブリック製

肌触りがよくソフトな感触が心地良い

ファブリック製はソフトな肌触りで、見た目にも優しい印象を与えます。小さい子供がいる家族や、家でのんびりくつろぎたい人におすすめですよ。取り外せるカバータイプで洗濯ができると手入れがしやすく、常に清潔に保てます。気分転換に色や柄を変えられるのもメリットです。

また、多種多様なファブリックから最善のものを選ぶには、それぞれの特性を知ることも大切です。さらりとした肌触りで蒸れにくいものは暑い時期に重宝しますし、伸縮性のあるタイプは座る人の体型に合わせて変形しリラックスできます。どのような時期にどのようなシーンで利用したいのかを考えて選んでみてくださいね。

レザー製

モダンで味のある風合いが魅力

レザーはモダンでラグジュアリー感を演出する素材です。部屋の雰囲気をワンランクアップさせたい人におすすめですよ。ヴィンテージ風に加工がしてあるタイプを選べば、使い始めから味わいのある風合いを楽しめます。フェイクレザーでも本物そっくりのものがあるのでチェックしてみましょう。

また、撥水性のあるレザータイプなら汚れを落とす手間がなくなります。飲みこぼしなどの汚れも、サッと一拭きすれば綺麗になるので楽ですよ。小さな子供やペットを飼っている人にとっては特に便利な素材といえるでしょう。常に美しく艶感のあるレザー素材で、落ち着いた大人の空間を演出してみてはいかがでしょうか。

スツールの選び方

使用目的に合った座面形状で選ぶ

座る目的なら体に合わせたカーブがある座面

座る目的で使うなら、腰掛けやすく長時間座っていても疲れにくい座面がおすすめ。たとえば体に合わせたカーブがついていたり、伸縮性のある生地や素材で体にフィットしたりするものがよいでしょう。また、背もたれ付きなども疲れにくくなります。基本的にスツールは長時間座るための設計ではありませんが、ちょっとした座面の作りによって座り心地が格段にアップするでしょう。

飾り棚など置き物として使うなら平らな座面

スツールはそのシンプルさとおしゃれな雰囲気で、飾り棚やオブジェのような感覚で入手することも多い椅子です。もし、お気に入りの小物や花などをスツールに置きたいなら、座面は平らなものを選びましょう。安定感があり、飾った物が落ちる心配が減ります。また、ハイタイプで高さのあるものだと見栄えがして、目に留まりやすいですよ。

使用場所に合った座面高で選ぶ

カウンター越しに使うなら約70cm前後で高めの座面が丁度良い

家でちょっとドリンクを飲んで休憩したいときに、キッチンカウンターなどにスツールがあると便利ですよね。カウンターには、背の高いハイスツールがおすすめ。だいたい70cm前後の高さがあると良いでしょう。キッチン周りに置くなら、高い場所にある物を取るときの踏み台にもなります。また、ハイスツールを複数台並べてカウンターに配置すると洗練された空間になりますよ。

リビングで使うなら約40cm前後の低い座面高がおすすめ

リビングで使用するなら背の低い40cm前後のスツールがおすすめ。部屋に圧迫感を与えないサイズ感で、オットマンやちょっとした物置にもなり便利です。複数台あればゲスト用にも活用できますし、おしゃれにレイアウトできるでしょう。いろいろな用途で使用できるため使い勝手が良く、1台あるだけでリビングでの生活が潤いますよ。

機能性で選ぶ

床に傷がつくのを防いでくれる傷防止パッド付き

脚のあるスツールを頻繁に移動していると、床に傷をつけてしまわないか心配になりますよね。そこでおすすめなのが、傷防止パッド付きのスツールです。脚の裏にパッドがついているので、脚が床に直接つくことなく動かせます。パッドは別売りで販売している場合もありますが、付属でついているタイプなら入手してすぐに対処できるので安心ですよ。

実用的で小物整理に役立つ収納付き

リビングに雑多な物や小物が多く、見えない場所に整理しておきたいという人は収納付きが便利。ボックス型で収納しやすい形状のスツールに多くあります。飾る必要がなく、たまに取り出して楽しめる雑誌や無くしそうな小さなアイテムなどをしまっておくと便利ですよ。ミニタイプのひざ掛けなどを収納するのも良いでしょう。

おすすめ&人気のスツールランキング

おしゃれなデザインでおすすめのスツール

タンスのゲン-リプロダクト エッグチェア スツール(24,800円)
有名デザイナーのハイセンスデザインを手軽に楽しめる

人気デザイナーのアルネ・ヤコブセンのスツールをリプロダクトした、おしゃれでハイセンスなスツールです。肌触りが心地良いソフトレザーの張地はしっとりなめらか。高級感がありスタイリッシュな印象のスツールが欲しい人は要チェックです。

360度回転する仕様で、色はレッドとブラックの2種類があり部屋の雰囲気や好みに合わせて選べます。飲みこぼしなどで汚れたらサッと拭き取れるソフトレザーで、お手入れは簡単。撥水性があるので張地が傷みづらく、美しい状態を保ちやすいでしょう。

→商品詳細へ
タンスのゲン-カウンタースツール(5,999円)
置いておくだけでおしゃれなカフェ風の空間に

どんな空間にも馴染む、温もりあふれる天然木のハイスツールです。カウンターでお茶を飲んだり書き物をしたりするのにぴったりの高さで、置いてあるだけでおしゃれな雰囲気になりますよ。数台並べるとまるでカフェのような佇まいで、さらに洗練された空間になります。

カラーはブラウンとナチュラルから選べて組み合わせるのもおしゃれ。脚裏には傷防止パッドが付いているので、床を傷つけずに済み安心です。塗料はホルムアルデヒドの発散量がほぼない安全なFフォースターランクで、子供がいる家族向けのスツールとして最適でしょう。

→商品詳細へ

オットマンとしても使えるおすすめのスツール

タンスのゲン-型崩れしにくいビーズクッションスツール(7,990円)
丸いキュートな形で部屋を優しい雰囲気に

丸く可愛らしいフォルムが印象的なビーズクッションです。カラフルな色合いと優しい雰囲気が、部屋をグッと明るくしてくれますよ。オリジナルのスゴビーズを使用したへたりにくいクッションで、オットマンやサイドテーブルにもなる優れものです。

もっちりとした座り心地で、ビーズクッション特有の沈み込みがないのがメリット。質の高い日本製で、張地は高級感のあるソファのような感触です。しっかりとしたつくりで見栄えが良く、部屋のおしゃれなアクセントになるスツールが欲しい人にぴったりです。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅50cm スツール(6,480円)
心地良い肌触りのファブリックと木のフレームが魅力

ほど良い硬さで体を支え、広々とした座面が心地良いおしゃれなスツールです。天然木の美しいフレームと優しい肌触りのファブリックがとてもよくマッチしており、どんな部屋にもよく馴染むでしょう。ナチュラルな雰囲気で、ゆったりとくつろげるスツールが欲しい人は要チェックですよ。

生地はレトロな印象のPVCレザーにもできます。落ち着いたラグジュアリー感のある空間にしたいならおすすめですよ。座面は高い耐久性とへたりにくさを持ったSバネ仕様で適度な弾力性があり、スツールとしてもオットマンとしても心地良い肌感が楽しめます。

→商品詳細へ

使い勝手の良さでおすすめのスツール

タンスのゲン-スツール(4,980円)
蒸れにくい生地と傷防止脚で使いやすい

キューブ型と丸型の2つから選べる、コンパクトで使い勝手の良いスツールです。ちょっと腰かけたり、足を置いたりできるタイプが欲しい人にうってつけですよ。床に傷をつけない傷防止脚がついており、蒸れにくいさらっとした生地で、長い間愛用できるお気に入りのスツールになるでしょう。

また、7種類のカラー展開にも注目ですが、国旗デザインの新しい2種類の生地も見逃せません。ウィットに富んだ元気なデザインは、部屋のアクセントにぴったり。キュートな印象のくるみボタンがほど良いアクセントになっており、おしゃれなインテリアとして大活躍しますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-幅50cm ヴィンテージスツール(6,999円
撥水性のレザー生地で汚れたらすぐに拭き取れる

レトロな雰囲気満載のヴィンテージレザー風のスツールです。使い込まれたかのようなエイジング加工が施されており、使い始めから味のある落ち着いたレザー仕様が欲しい人におすすめ。ソフトでもっちりとした感触のシリコンフィル綿のクッションが心地良い使用感です。

座面はほど良い弾力性があり、優れた耐久性があるポケットコイル構造。しっかりとした安定感のある座り心地です。撥水性があるため、飲みこぼしなどをサッと拭きとれてすぐ綺麗にできますよ。また、脚を外せばロータイプになり、好みの高さで使用できるのもメリットです。

→商品詳細へ

まとめ

使用目的に合ったおしゃれなスツールがおすすめ

スツールは、座面の高さや素材によって受ける印象や使用目的に幅があります。カウンターでちょっと休憩するタイプが欲しい、ソファと一緒にオットマンとしても使いたいなど、明確な使用目的を決めると選びやすいでしょう。素材は木やファブリック、フェイクレザーなどで部屋の雰囲気を大きく左右するので、置きたい部屋にマッチする素材にすることが大切です。ぜひお気に入りのスツールと出会って、おしゃれな空間を楽しんでくださいね。

前の記事 オフィスチェアのおすすめランキング!おしゃれなデザインも