スキップ
オフィスチェアのおすすめランキング!おしゃれなデザインも

オフィスチェアのおすすめランキング!おしゃれなデザインも

リモートワークなどに伴い、自宅に仕事用のチェアを購入したいと考えている方もいるかもしれませんね。パソコンを使った作業など、長時間のリモートワークに使用するなら本格的なオフィスチェアがおすすめですよ。こちらでは、オフィスチェアのおすすめランキングをご紹介。オフィスチェアの種類や選び方についても解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。疲れにくい工夫が施されたオフィスチェアを取り入れれば、さらに作業効率がアップしますよ。

オフィスチェアの魅力とは?

デスクや体形などに合わせて高さを変えられる


自分の体にフィットしないサイズのチェアを使っていると、作業に集中しづらいですよね。オフィスチェアは、一般的に座面が昇降式になっていて高さを変えることができます。低すぎて膝が曲がってしまったり、高すぎてデスクに足が当たってしまったりということがなく、作業に集中しやすいのが魅力です。

長時間の作業でも疲れない工夫がされている


長時間のデスクワークで、肩こりや腰痛を発症した経験のある方も多いと思います。オフィスチェアは、腰痛対策のランバーサポートや、自分の肘の高さにフィットする可動式のアームレストなど、疲れない工夫が多数施されているのが魅力。人間工学に基づいて作られたエルゴノミクスタイプのオフィスチェアなどもあります。リモートワークで疲れやすい方は、オフィスチェアの導入を検討してみてくださいね。

オフィスチェアの種類

ハイバックタイプ

背面を広く支えてくれるので疲れにくい

オフィスチェアは、背もたれの高さによって大まかに3種類に分けることができます。ハイバックは、背もたれが高く肩甲骨や首のあたりまでしっかりと支えてくれるのが特徴。身体を預けることができるので、長時間の作業を行っても疲れにくいのが魅力です。

ハイバックのなかには、ヘッドレストの付いたタイプや、ゲームを行うのに適したゲーミングチェアなどもあります。ハイバックは背もたれが高いので視界を遮りやすくスペースも多く必要なため、購入時には考慮が必要。座り心地を最優先にしたい方や、長時間の作業による体への負担を軽減したい方におすすめです。

ミドルバックタイプ

座りやすさとコンパクトさを両方兼ね備えている

ミドルバックは、ハイバックとローバックの良いとこ取りをしたタイプです。比較的背もたれの高さがあるので、座りやすく疲れにくいのが魅力。価格的にもハイバックと比べるとリーズナブルなので、予算を抑えたいという方にもおすすめです。

背もたれの高さがハイバックほど高くないため、自宅オフィスに置いても圧迫感が少なくある程度の省スペース化も叶います。あまりスペースを取りたくないけれど、座り心地の良さも捨てがたいという方にぴったり。販売されている商品数はハイバックやローバックに比べるとあまり多くないため、選択肢は限られる傾向にあります。

ローバックタイプ

圧迫感が少ないので自宅オフィスにもおすすめ

ローバックは、一般的なオフィスで使用されることが多い背もたれの低いタイプを指します。商品展開が豊富で、好みの素材やデザインのものを選びやすい点が魅力。価格もリーズナブルなものが多いので、予算を抑えたい方にもおすすめですよ。

自宅で使用する場合、どうしてもデスクやチェアを置くスペースには限りがあるでしょう。ローバックなら、視界を遮らず圧迫感も少ないので、リモートワーク用として自宅オフィスにも取り入れやすいのが魅力。コンパクトさを重視する方にぴったりのタイプだと言えるでしょう。

オフィスチェアの選び方

素材で選ぶ

通気性の良さを重視するならメッシュ素材

暑い季節に長時間オフィスチェアに座って作業をしていると、湿気や蒸れが気になるという方も多いと思います。座面や背面にメッシュ素材が使用されているものを選べば、熱や湿気がこもるのを防ぐことができ、暑い季節でも快適に作業をすることが可能。蒸れも防ぐことができますよ。また、ほかの素材が使用されたオフィスチェアに比べて、軽量な点もメリットです。

高級感を重視するならレザー素材

本革が使用されたオフィスチェアは、座り心地や手触りがよく長く愛用できる点が魅力です。高級感を演出したい方にもぴったり。書斎などで使用するのも良いでしょう。レザー素材には、本革のほかに合成皮革もあります。合成皮革はリーズナブルな点が魅力ですが、数年経つと徐々に劣化してくるため、長く使いたい方は本革かどうかをよくチェックして購入してください。

手触りの良さを重視するならファブリック素材

ファブリック素材のオフィスチェアには、ナイロンやウールなどの生地が使用されています。さまざまなカラーや柄が揃っているのも特徴。インテリアに合わせて好みのものを選びたい方にぴったりでしょう。使用されている生地によって、手触りの違いも楽しめます。なかには毛玉などができるものもありますが、一般的には経年劣化しにくい素材だと言えるでしょう。

リラックス方法で選ぶ

仕事の合間に体を伸ばしたいならロッキング機能付き

背もたれが倒れるロッキング機能付きのオフィスチェアは、休憩中に体を伸ばしたり、仮眠をとったりできるのがメリットです。背もたれが倒れるといっても、リクライニング機能のように固定されるわけではなく、体を起こすと背もたれも戻るのが特徴。背もたれのみが倒れるものや、座面も同じ角度で倒れるもの、背もたれと座面が同調して動くシンクロロッキングなどがあります。さらに、ロッキングの強弱を変えられるものや、倒れる角度を設定できるものもあるので、細かい点までチェックして選びましょう。

足を伸ばして休憩したいならフットレスト付き

休憩中くらいは、思い切り足を伸ばしたくなるという方も多いと思います。フットレストが付いているオフィスチェアなら、オフィスチェアに座ったまま足を伸ばすことができて便利。リクライニング機能やロッキング機能と組み合わせれば、足を伸ばして仮眠をとることもできますよ。フットレストは、座面の下から簡単に引き出せるようになっているものが一般的です。

疲れにくさで選ぶ

腰痛対策をしたいならランバーサポート付き

長時間座って作業をしていると、腰痛に悩まされるという方も多いと思います。ランバーサポート付きのオフィスチェアを使用することで、背骨のS字カーブを正しく保つことができ、腰痛対策をすることが可能。背もたれに可動式の腰当てパーツが付いていているタイプ、ダイヤルを回すと背もたれの中心部分が前に出て姿勢をサポートしてくれるタイプなどがあります。

首や肩の負担を減らしたいならヘッドレスト付き

ヘッドレスト付きのオフィスチェアは、肩や首などをサポートしてくれます。後傾姿勢で作業をする方、首の疲れを軽減したい方などにおすすめ。自分の頭の位置に合わせて動かせる可動式のタイプと固定式のタイプがあります。可動式のものの中には、高さだけを調節できるもの、角度も変えられるものなどがあるので、細かい点までよくチェックしてから購入しましょう。ヘッドレストは、パソコン作業など常に前傾姿勢での仕事が中心の場合にはそこまで重視しなくても良いかもしれません。

腕の負担を軽減したいなら可動式のアームレスト付き

長時間パソコンを使う場合には、アームレスト付きのものを選べば腕の疲れを軽減することができます。デスクの高さや作業をする時の肘の高さとアームレストの高さが合っていないとあまり効果がないので、高さが変えられる可動式のものがおすすめ。高さのほかにも、前後や左右に稼働したり、角度が変えられたりするものもありますよ。

おすすめ&人気のオフィスチェアランキング

高級でおすすめのオフィスチェア

タンスのゲン-“ジオメトリックdesign” 高機能 フレームレス オフィスチェア *GEON*(39,999円
フレームレス構造の背もたれが体にフィットする

エラストマーメッシュが採用された、フレームレスのオフィスチェアです。身体の動きに柔軟にフィットしてくれるので、座りやすく疲れにくいのがポイント。ジオメトリックパターンのメッシュは、機能面のみならず高いデザイン性も兼ね備えています。

シンクロロッキング機能が搭載されており、心地よい揺れが楽しめるのも魅力です。2点が可動し角度が広いため、無理のない姿勢で体を伸ばすことができます。さらに、リクライニング機能は3段階で調節が可能。最大115度まで設定できます。固定すれば、自分に合った角度で作業ができますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-パーソナライズ多機能チェア4Dアームレスト付き*Lattice*(39,999円
微調整可能な4Dのアームレストを採用

座る人のベストのポジションに設定できる、パーソナライズ機能が豊富に搭載されたオフィスチェアです。4Dアームレストは、高さの調節だけではなく前後や左右へのスライドが可能。さらに、回転も可能なので自分にぴったりの位置に設定することができます。

背面や座面はオールメッシュになっており、通気性の良さも魅力です。暑い季節にも、蒸れずに快適に使用したい方にぴったり。さらに、エアーメッシュシートになっている点もポイントですよ。座面の下が吹き抜けの構造になっているので、長時間使用しても熱がこもることがありません。

→商品詳細へ
タンスのゲン-先進“レバーレス”高機能 オフィスチェア*AIM*(24,999円
最大135度のリクライニングも魅力

リクライニングの角度が最大で135度までと大きい点も魅力のオフィスチェアです。2段階で調節が可能なので、好きな角度にできるのがポイント。仕事中にリラックスしたい時に活用できます。さらに、体を預けると心地よい揺れを楽しめるシンクロロッキング機能も搭載。レバーを引くことでオンにすることができますよ。

アームレストは7cm昇降が可能なので、ちょうどいい高さに合わせることができます。肩にかかる負担が分散され、長時間のデスクワークでも疲れにくくなるのがポイント。アームレストにはクッション性のあるPP樹脂が使用されているので、肌当たりが優しい点も魅力ですよ。

→商品詳細へ

通気性の良さでおすすめのオフィスチェア

タンスのゲン-ハイバックオフィスチェア メッシュ *G-AIR*(5,499円
可動式のランバーサポート付き

座面と背もたれに、競技用メッシュが使用されたオフィスチェアです。アスリートのシューズなどに採用されている素材なので、クッション内などにこもってしまった湿気を外に逃がしやすいのがポイント。湿気や汗などが気になる季節でも、快適に使用することができます。

背もたれはS字構造になっていて、背中のカーブにフィットします。作業中の姿勢を保ち、腰や背中などの負担を減らしてくれるのが魅力。さらに、腰をサポートしてくれるランバーサポートも付いています。可動式なので、ちょうどよいポジションに移動して使うことができますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-小柄さん専用!超コンパクトオフィスチェア *G-AIR XS*(6,999円
省スペースながら人体工学に基づく快適な設計

小柄な方にぴったりの、コンパクトサイズが嬉しいオフィスチェアです。座面の高さは、40cmから48cmまで調節が可能、一般的なオフィスチェアに比べて、低めに設定できる点がポイントです。背もたれの高さも最大で91cmまでなので、省スペース化にも一役買ってくれるでしょう。

背面部分には、反発力のある2層構造のメッシュが採用されています。適度に反発力があり、体が沈み込みにくいのも魅力。破れにくく耐久性も高くなっています。さらに、座面には伸縮性メッシュを採用。弾力性があり、負荷に合わせて柔軟に対応してくれますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-ヘッドレスト付オフィスチェア ロータリーアーム *Arc*(10,999
ヘッドレストは高さ調節可能

ヘッドレスト付きで、約87cmのハイバックが魅力のオフィスチェアです。肩から腰までをしっかり支えられるサイズなので、長時間作業を行っても疲れにくいのがポイント。ヘッドレストは高さ調節が可能なので、座る人に合わせられるのが魅力です。立体的な形状で、頭を優しく受け止めてくれます。

座面は、おしりをちょうど良い位置にフィットさせてくれる3Dボリューム構造になっています。側面や前面のウレタンが増量されており、なだらかに傾斜が付いているのが特徴。最適な位置に自然にフィットするので、疲れにくい姿勢で作業をすることができますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-リクライニング&フットレスト&ヘッドレスト付きオフィスチェア *Arc Pro*(19,999円
収納可能なフットレスト付き

必要な時だけ引き出すことができる、フットレストが付いたオフィスチェアです。フットレストには、高密度で高耐久のモールドウレタンが使用されている点も魅力。座った状態で片手だけを使って引き出すことができるので、休憩したいと思った時に簡単にセットすることができますよ。

7cmの高さ調節が可能なヘッドレストが付いており、首から頭までしっかりサポートしてくれます。座った姿勢を理想的な状態に保ち、背中のS字カーブを維持できるのがポイント。さらに、ウレタンクッションが入ったランバーサポートも搭載されており、腰部を押し出すことで疲れにくい姿勢をキープできます。

→商品詳細へ

おしゃれでおすすめのオフィスチェア

タンスのゲン-大人可愛い くすみカラーコンパクトデスクチェア(11,999円
厚めの座面で座り心地抜群

おしゃれな部屋に置いてもインテリアの邪魔をしない、デザイン性の高さが魅力のオフィスチェアです。くすみカラーなので、可愛らしくなりすぎないのもポイント。おしゃれなデザインながら、キャスターが付いていて使いやすいのも魅力です。キャスターは脚部分と同じホワイトになっていて、統一感があります。

背もたれも座面も肉厚で、座り心地が良い点も特徴です。背面のクッション部分にはウレタンフォームを使用。まるでソファーのような柔らかい座り心地です。座面には適度に弾力のある極厚ウレタンが使用されており、座り疲れを軽減してくれますよ。

→商品詳細へ
タンスのゲン-姿勢を補正するオフィスチェア(11,999円
ソフトレザーで高級感あるデザイン

ソフトレザーとメッシュ素材が使用されたオフィスチェアです。張り地は高級感のあるソフトレザーでありながら、背もたれや座面の側面、ランバークッションの裏はメッシュ仕様に。おしゃれさと通気性の良さを兼ね備えている点が魅力です。カラーはブラックとアイボリーから選ぶことができますよ。

腰部分には、ランバークッションが搭載されています。骨盤を持ち上げ、普通に座るだけでも背中のS字ラインを正しくキープできる点が魅力。身体にかかる負担を軽減できます。ランバークッションは5段ギアになっており、姿勢サポート、背中への圧力を上げてストレッチなど、オンとオフでの使い分けも可能です。

→商品詳細へ
タンスのゲン-大人可愛いニュアンスカラーコンパクトチェア(7,999円
大人可愛いくすみカラーでインテリアになじみやすい

デスクチェアとは思えないくらいの可愛らしさが魅力です。人気のくすみカラーで、インテリアになじみやすいのが嬉しいポイント。脚部分がホワイトなので、ホワイトのデスクと合わせても可愛いですね。デザイン性の高さを重視してオフィスチェアを選びたい方にぴったりでしょう。

背もたれは緩やかにカーブしており、包み込むように背中を支えてくれます。さらに、背もたれと座面はふかふかで厚みがあり、座り心地が良い点も魅力。長時間の作業による座り疲れを軽減してくれます。座面はワイドに作られているので、ゆったり座ることができますよ。

→商品詳細へ

まとめ

疲れにくい多機能なオフィスチェアがおすすめ

長時間デスクワークを行うと、どうしても座り疲れが起こりますよね。さらに、肩こりや腰痛、腕の疲れなどが発生することも。これでは、作業の効率にも支障が出てしまいます。オフィスチェアを選ぶ時には、疲れにくい工夫が施されているものを選ぶのがポイント。さらに、フットレストやランバーサポートが搭載されているか、アームレストは可動式かどうかなど、細かい機能面にも注目しましょう。機能が充実した疲れにくいオフィスチェアを取り入れて、作業の効率アップを目指してくださいね。

前の記事 ダイニングチェアのおすすめランキング!回転式も
次の記事 スツールのおすすめランキング!木製も