テレビ台の選び方。



こんにちは!タンスのゲン本店スタッフの齋藤です。


今回は、テレビ台の選び方についてご説明します!


無垢材

テレビ台と一概に言っても、さまざまな形、機能のものがあります。


置くテレビの大きさや、どういったところで使うのかなどの点から見て、


テレビ台選びについて説明していきます。



【テレビの大きさ、見る高さで選ぶ】


テレビの大きさで選ぶ場合に注意しなければならないのは、


テレビ台の横幅と、高さです。


無垢材

↑横幅はこちらの表を参考にしてください。

*同じメーカーでも販売年度や機種により違いがあります。あくまでも目安として確認してください。



テレビ台の幅の大きさにもたくさんの種類があります。


使うテレビがどの大きさに当てはまるかを確認し、テレビ台を選ぶのも重要なポイントです。


次に高さですが、テレビを見るときは、目線が30cm〜50cmほど下になる高さが理想とされており、


目が疲れにくい高さだと言われています。


ソファなどに座って見る方はロータイプのテレビ台を。


ダイニングなどから見る方はハイタイプなど、用途に合った高さのものを選ぶことをおすすめします。



【タイプ別で選ぶ】


テレビ台には様々な形のものがあります。


ロータイプ

無垢材

圧迫感を感じさせないロータイプ。ソファや床に座って見たり、寝転がって見る方にオススメです!

1人暮らしや、自室に置く場合などに最適です。




伸縮タイプ

無垢材

変幻自在の伸縮式。さまざまなサイズのテレビに対応でき、伸ばせば収納たっぷりのテレビ台としても活躍します。

更に、置き方次第ではコーナータイプとしても使用できるため、置き場所にも困りません!



ハイタイプ

無垢材

高さのあるハイタイプは、ダイニングから見たりするのに最適です。

また高さがあるため、ロータイプに比べると収納も多く、テレビ周りもスッキリさせることができます。



壁面収納タイプ

無垢材

壁面収納タイプは、非常に大きく、存在感があり、お部屋の雰囲気を一気に変えてくれます。

また、その大きさに見合った多くの収納スペースを持っており、

見せる収納などのおしゃれを楽しむことができるものもあります。



コーナータイプ

無垢材

コーナータイプは、限られたスペースを有効的に使う場合に非常に便利です。

お子様のいるご家庭や、1人暮らしなどにオススメです!




このように、様々なタイプがあります。


テレビの大きさ、置き場所、収納など、テレビ台を決める際の大事なポイントですので


是非参考にしてみてください!





http://www.tansu-gen.jp/SHOP/43871/t01/list1.html

テレビ台一覧はこちらから
GEN NOTE
footer 下線

頑張る家具屋 タンスのゲン は お客様第一主義 でご対応!


会社風景

タンスのゲンでは、お客様に本当に楽しんでショッピングして頂くために、
日々勉強、改善し、インテリアショップのプロフェッショナルとして「デザインのある暮らし」をご提供致します。
タンスのゲンでは、お手頃な価格にて家具・寝具・雑貨を販売しております。
通常は海外の生産工場から複数の仲介業者を通して家具や布団を仕入れるのですが、
当店は直接コンテナ単位で自社倉庫に仕入れている為、お手頃な価格での家具や布団の通販が可能となっております。
どうぞ安心して、ショッピングをお楽しみください。